「ロッテリア」と「ロッテ」は関係あるの?グループ企業?

人気のハンバーガーチェーン店である「ロッテリア」ですが、お菓子で有名な「ロッテ」と関係あるのでしょうか。

関係があるとしたら「ロッテ」が「ロッテリア」の親会社なのでしょうか。もしくはグループ企業なのか・・・といろいろと考えてしまいますよね。

実は、多くの方が思っている通り「ロッテリア」は「ロッテ」を親会社とするグループ企業なんです。

私も何か関係があるのかな、と思っていましたがやはりその通りでしたね。

しかし、どのように「ロッテリア」が誕生したのでしょうか。そして「ロッテリア」の「ロッテ」は親会社の「ロッテ」から派生したものとしても、「リア」はどこから生まれたのでしょうか。

名前の由来も気になりますよね。

そこで今回は、「ロッテリア」と「ロッテ」の関係やグループ会社について詳しくみていきたいと思います。

スポンサードリンク

「ロッテリア」と「ロッテ」の関係は?

始まりはお菓子メーカーである「ロッテ」のファストフード部門として、1972年に美味しいアイスクリームをより多くの人に食べてもらうために埼玉県浦和市のロッテ工場に出店したそうです。

その後、「ロッテリア」として東京都の高島屋日本橋店と松坂屋上野店に第一号店として初出店しました。

そして気になる「ロッテリア」の名前の由来ですが、「ロッテ」の名前と「カフェテリア」を合わせて「ロッテリア」になったそうですが、なんだかとてもおしゃれですよね。

アメリカのファストフードチェーン店を見習って、商品を全店均一価格にしたり、接客をマニュアル化したりと日本ではまだ行われていなかった新しい方法で「ロッテリア」の名を広めていきました。

メニューもハンバーガーやチーズバーガーを中心に、軌道に乗ってからは新商品の開発にも力を入れて1977年には、あの「エビバーガー」が誕生しました。

しかし、1990年代になり経営方針が安定せず、売上も低迷し全国に広めていった店舗も減らさざるを得なくなりました。

かつては全国に出店していた「ロッテリア」も今では長野県、鳥取県、島根県、高知県、福井県からは完全に撤退してしまいました。

「ロッテ」は「ロッテリア」の親会社?

この「ロッテ」は株式会社ロッテホールディングスとしていくつかの会社の親会社となっています。「ロッテリア」はもちろんのこと、「ロッテリア」のように飲食店だけに関わらず、その他にもいくつかのグループ会社があります。

みなさんご存知の「千葉ロッテマリーンズ」を始め、「ロッテシティホテル」や「ロッテ葛西ゴルフ」、「メリーズチョコレート」「銀座コージーコーナー」なども同じ株式会社ロッテホールディングスのグループ会社なんです。

私はよく「銀座コージーコーナー」でケーキやシュークリームを買いますが、まさかあの「ロッテ」のグループ会社とは思ってもみませんでした。

そして「メリーズチョコレート」もバレンタインの時期には必ずといっていいほど買っていたので、今思えばチョコレート専門店ですが、納得です。

ちなみに韓国にある「ロッテホテル」も韓国ロッテグループの「持株会社」として日本のロッテホールディングスが実質上の親会社となります。

スポンサードリンク

ロッテリアとロッテの関係は?【まとめ】

「お口の恋人ロッテ」というキャッチフレーズのもと、私の中ではロッテといえば「ガム」が代表的なお菓子でした。そこからアイスクリームやチョコレートなどお菓子が増えていき、「お菓子の会社」というイメージだけでした。

それが普段よく買い物をしていた、「銀座コージーコーナー」や「メリーズチョコレート」を始め、ホテルやゴルフ場、そして韓国にもいくつかのグループ会社があるなんて驚きました。

ロッテリアは経営方針が定まらず、規模がだんだん小さくなっていったようですが、ロッテリアでしか食べられない商品も多く、根強いロッテリアファンもいると思うので、今後のロッテリアに期待したいですね。

Follow me!