マクドナルドのトッピングは有料?増量は無料なのか調べてみました!

マクドナルドで実はトッピングが増量できるのをご存知ですか?

なんと、トマトが1枚40円(最大3枚まで)トッピングできてしまうんです。

トマトが入っていないバーガーやフィレオ系にもOK!

さらにソースやピクルス、オニオンなどは無料で増量してもらえるそうです!

今回のテーマは、マクドナルドのトッピングは有料?無料で増量してもらえるトッピングや注文方法をご紹介します。

最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

マクドナルドのトッピングは有料?

バーガー類1個に対し最大3枚まで、1枚40円でトマトが増量できるんだそうです!
トマトをトッピングできるのは、トマトなしのバーガーやフィレオ系。

さらに「株主優待」であればトマトの増量は3枚まで無料。

どの店舗でもOK!

ですが、朝マックや実施していない店舗ではトマトの増量はできません。

各店舗によって実施は異なるので、お店に問い合わせてみるのが確実です。

トマトをトッピングすることによって味わいも変わりますね!

マクドナルドで無料で増量できるトッピングは?

ポテトは塩多め・少なめにできる!

ポテトは「塩多めで」と頼むと、塩を多めに注文することも可能です。

逆に「塩抜きで」「塩少なめで」と頼むと、塩が入っていない揚げたてのポテトが出てきます。

しかしポテトは揚げ直さなくてはならなくなるので、混雑時は控えておきましょう。

ピクルス・オニオン・ソースの増量

ピクルス・オニオンの増量ができるのは、
*ハンバーガー
*チーズバーガー
*ダブルチーズバーガー
*ビッグマック
の4種類。
各種バーガーのソースも無料で増量してくれます。

ちなみに「全部多めで!」と伝えると、増量できるものはすべて増量してもらえるそうです。

ナゲットのソースも多めにもらえる!

ナゲット(5ピース)のソースも1個の注文に対し、2つもらえます。
店員さんに「ソース2つ下さい」と伝えればOK。
15ピースの場合は、通常は3つ選べますが「ソースもう1つ下さい」と伝えると、4つに増量することも可能です。

ケチャップも無料でもらえる!

「ケチャップください」と伝えると、無料でケチャップがもらえるそうです。
ポテトとケチャップの相性抜群ですよね!
取り扱っていない店舗もあるのでご注意ください。

増量できないトッピング

チーズやレタス、トマト、ベーコンなどの大きな具材となるトッピングは増量することはできません。

マックデリバリーでも増量・減量できる?

マックデリバリーの注文ページにはカスタマイズできる項目はありませんが、「備考欄」に記入しておけばカスタマイズ通りに作ってくれます。

ウーバーイーツで具材の増量・減量するには?

ウーバーイーツで具材をカスタマイズする場合は「追記」を選択し、メモを残すことで具材の増量・減量ができるそうです。
「追記」を残せないお店もありますのでご注意ください。

トッピングの増量は店舗によりますので、店員さんに問い合わせてみてくださいね。

減量してもらうこともできる!

具材を減らしたり抜いたりしたいときは、「○○抜きで(少なめで)」と伝えれば、基本的にはどんなものでもOKだそうです。

苦手な具材がある方はぜひ活用してみてください。

スポンサードリンク

マクドナルドのトッピングは有料?【まとめ】

今回は、マクドナルドで増量できるトッピングや注文方法についてご紹介しました!
トマトやピクルス、オニオンを増量すると食べ応えがアップしますね!

苦手な具材がある方も、具材を抜いてもらうことで食べやすくなるのではないでしょうか?

無料のサービスを活用して、ぜひ自分好みのバーガーにカスタムしてみてくださいね。

余談ですが、2015年8月4日から有料のトッピングサービスが始まったんだそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!