マックのソフトクリームは持ち帰りできる?カップに変更できるか調べてみた!

マックではハンバーガーやポテト以外にもソフトクリームなどのスイーツも販売しています。

このマックのソフトクリーム「ソフトツイスト」はしっかりとしたミルク感でコクがあり根強いファンを抱えています。

そんな人気の「ソフトツイスト」はお持ち帰りでも注文する事ができます。

以前はコーンのみの販売でしたが、現在ではカップでも提供してくれるようになりました。

ここではマックのソフトクリームの持ち帰り方法をお伝えします。

スポンサードリンク

マックのソフトクリームの持ち帰り方法

「ソフトツイスト」は基本的にコーンに入れて手渡しになるので、店内で食べようとお持ち帰りしようと同じように注文します。

手渡しになるので片手は空けておいた方が良いでしょう。

マックでは店内で食べてもお持ち帰りでも同じ価格で販売しています。

「ソフトツイスト」はなんと100円という低価格で販売されています。

安さも人気の1つですね。

コーンをカップに変更する方法

以前は原則コーンでしか提供してくれず、カップでの提供はあくまで店舗のサービスに過ぎませんでした。

しかしお客さんの要望もありカップでの提供をオフィシャルのサービスとなりました

注文時にカップでお願いすれば、どの店舗でもカップで提供してくれます。コーンで食べるのが難しい小さな子どもでも、安心してマックのソフトクリームを楽しめるようになりました。

カップで頼んだ時の提供方法

オフィシャルでは通常通りコーンの上にソフトクリームを盛ってからカップの上にひっくり返して提供されます。

これは規定量を正しく提供するために決められています。

その為、コーンが苦手な方やコーンが必要ない場合は、コーン無しで注文する必要があります。

コーンで頼んでもカップで頼んでもコーンはついてきますし、ソフトクリームの量も変わらないので損をしないようになっています。

コーンは好きだけど、カップの方が食べやすいという方には嬉しいですね。

「ソフトツイスト」専用のカップは用意されていないので、ドリンクカップなどに入れてくれます。

「マックツイスト」をカップで注文した人の中にはドリンクカップいっぱいにソフトクリームを盛ってもらった人もいるそうです。

この情報はカップでの提供がオフィシャル化になる前の情報ですし、今はないかもしれません。

マニュアルがあるとはいえ店舗や店員さん次第なので、「ソフトツイスト」をコーン無しのカップ盛りで注文すれば、大盛りのソフトクリームが食べられるかもしれません。

「ソフトツイスト」以外のソフトクリームの商品

マックには「ソフトツイスト」以外にもソフトクリームの商品があります。

コーンがワッフルコーンになった「ワッフルコーン」です。

プレーンの他に、イチゴがトッピングされた「ストロベリー」とチョコレートとナッツがトッピングされた「チョコ&アーモンド」の3種類があります。

プレーンは150円で、他の2つは200円で販売されています。

ワッフルコーンが好きな方はもちろん、お持ち帰りしたい人にもオススメです。

なぜなら「ワッフルコーン」には専用のカップがあり、ソフトクリームもコーンまるごと全部カップに入れて提供してくれます。

その為、「ソフトツイスト」より比較的お持ち帰りしやすくなっています。

お得なマックフロート

ドリンクの上ソフトクリームが乗った「マックフロート」があります。

ドリンクはアイスコーヒー、コーラ、メロンソーダ、グレープソーダの4種類から選べます

価格はどの味も290円です。

通常マックのМサイズのドリンクは220円です。

そこに100円の「マックツイスト」を頼むと合計320円ですが、「マックフロート」なら30円安くドリンクとソフトクリームを楽しむことができます。

ドライブスルーを利用する時や車で来た時は、車のドリンクポケットに入れることが‘できるので、「ソフトツイスト」や「ワッフルコーン」よりお持ち帰りしやすいかもしれません。

カップで提供してくれるマックフルーリー

ソフトクリームにクラッシュされたオレオクッキーが入った「マックフルーリー大盛りクッキー」があります。

甘いソフトクリームにほろ苦いオレオクッキーの組み合わせが人気のスイーツです。

「マックフルーリー」はコーンでの提供はなく、最初からカップで提供されるので、カップが良い人にはオススメです。

注意点

マックのソフトクリームはどの商品も持ち帰ることができますし、カップで提供してくれるようになったので、より持ち帰りやすくなりましたが、ソフトクリームなので溶けてしまいます。

保冷剤などのサービスはない為、早く食べないと溶けてしまうので気をつけてください。

スポンサードリンク

マックのソフトクリームは持ち帰りできる?【まとめ】

以上がマックのソフトクリームのお持ち帰り方法でした。

お客さんの要望に合わせてカップでも提供してくれるようになったなんてサービス精神の高いマックらしいですね。

シンプルな「ソフトツイスト」だけでなく、ソースがトッピングされていたり、ワッフルコーンにできたり、ドリンクと一緒に楽しめるフロートなど様々な商品があります。

どの商品もお持ち帰りする事ができるので、マックのソフトクリームを食べたことがある人もない人も、この機会に食べてみてください。

Follow me!