マックデリバリーが注文できない?原因や対策を解説します!

家から一歩も出ずにマクドナルドが食べられたら最高ですよね!

自宅まで配達してくれるマックデリバリーを既に利用されたことがある方も多いかもしれません。

便利な宅配サービスですが、中には「注文ができない」「原因がわからない」と困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その原因は「お届け先が配達エリア外」「最低注文金額に達していない」「受付時間外」などの理由があるとマックデリバリーでは注文ができないんです。

今回は、マックデリバリーの注文ができない原因や対策について詳しく解説していきたいと思います。

最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

マックデリバリーが注文できない原因は?

マックデリバリーが注文できない原因は以下の5つの可能性があります。

(1)お届け先が配達エリア外
お届け先が配達エリア外の場合があるので、配達対象エリアか検索して確認してみましょう。
マックデリバリーの配達エリア対象外の方は残念ながら利用できません。

ですが、マックデリバリーが配達エリア対象外の方でもUberEatsや出前館、Woltなどでは配達対象かもしれないので確認してみてください。

(2)注文金額が1,500円以上に達していない
マックデリバリーを利用できる金額は1,500円以上です。

朝マックは1,000円以上なので、最低注文金額を超えるようにしましょう。

逆に12,000円を超える大量の注文は受け付けていないそうです。

また、支払金額に関わらず別途配達料が300円かかります。

(3)システムトラブル
割とシステムトラブルがあるようです。
また、読み込みエラーの場合もあるため、アプリの再起動や公式ホームページの更新などを試してみてください。
(4)オーダー受付時間外だった
店舗により受付時間が異なりますが、オーダー受付時間は7:00~23:00までです。
10:30までは朝マックのみ(朝マックの注文受付時間は10:20までだそうです。)

10:30以降はレギュラーメニューのみが注文可能です。

受付状況によっては早めの終了になってしまう場合もあるのでご注意ください。

(5)宅配の対象外商品だから注文できない
基本的には全メニュー注文できますが、「ソフトツイスト」は配達対象外のため、注文ができません。(店舗によって配達可能なメニューが異なる場合があります。)

マックデリバリーが注文できない場合の対策は?

注文できなかった場合や不明なことがあった場合は、マックデリバリーお問い合わせセンターに問い合わせてみると対応していただけるかもしれません。

マックデリバリーお問い合わせセンター
電話番号:0570-090909
受付時間:朝7:00~夜23:00

マックデリバリー以外の宅配サービスを利用する

マックデリバリーが配達エリア対象外でも、他の宅配サービスなら対象エリアの場合があります。

*UberEats
UberEatsは最低注文金額がないため、ハンバーガー1個からでも注文できるのがメリットですが、配送料と手数料がかかります。

配達料は移動距離に応じて変動しますが、150~550円程度です。

手数料はサービス料10%(700円以下の注文で少額注文手数料150円)。

*Wolt
Woltの最低注文金額は700~1,000円です。
配達料はこちら。
〜1.0kmで50円
〜2.0 kmで150円
〜3.0kmで250円
3.0km以上で350円
手数料はサービス料10%(700円未満の場合、700円までの差額分が加算されます)。
すべて地域によって異なりますので、参考にしてみてください。
*出前館
サービス営業時間は9:00~26:00まで。(店舗により異なります)
出前館もUberEats同様、最低注文金額はありません。

配達料は420円まで。(1,500円以上の注文で割引あり)
手数料は800円未満の注文で少額手数料330円。

現金払いを選択した場合は手数料110円かかります。
出前館はLINEポイントやdポイントが貯まり、ポイントの使用もできるのでお得ですね。

スポンサードリンク

マックデリバリーが注文できない場合の原因と対策【まとめ】

今回は、マックデリバリーで注文できない原因・対策・その他宅配サービスについて調べてみました。
わざわざ買いに行かなくても自宅まで届けてくれるのは便利ですよね。

筆者もマックデリバリーは配達エリア対象外ですが、UberEatsが配達エリアの対象なのでよくマクドナルドを利用しています。

まだマックデリバリーやUberEatsなどの宅配サービスを利用したことがない方はぜひ、一度利用してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!