スシローで離乳食メニューはある?持ち込みの可否や温めについても解説!

今日のお昼はスシローでお寿司が食べたい!子育て中の忙しいお父さんお母さんもそんな気分の日がありますよね。

家で持ち帰りのお寿司を楽しむのも良いけれど、やっぱり握りたてをお店で食べるのが最高です。

スシローに赤ちゃんも一緒に連れていきたいけれど、お昼時や夕食時だと離乳食をどうすれば良いのか悩んでしまう人も少なくないと思います。

スシローに離乳食のメニューはあるの?持ち込みができる場合、温めはどうしたら良いの?

今回の記事では、スシローの離乳食に関する様々な疑問を解説していきたいと思います。

赤ちゃんがいる家庭のお父さんお母さんに役立つ情報になっているので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

スシローに離乳食のメニューはある?

スシローの離乳食メニューについてですが、実は残念ながら現在のところはありません。

ただ、通常メニューの中で離乳食後期ならば食べさせられるかも?というものがいくつかあるので紹介していきます。

一品メニュー

(1)かけうどん
(2)魚のアラの赤だし
(3)あおさと海苔の味噌汁
(4)枝豆
(5)だし巻き玉子

かけうどんは平日限定メニューなので、どうしても食べさせたい場合は平日を狙って来店しましょう。

お味噌汁は塩分が多少気になるメニューなので、お水やお湯で薄めてから与えた方が良さそうです。
枝豆は薄皮まで剥いてから与えてあげて下さい。

お寿司メニュー

(1)たまご(にぎり)
(2)コーン(軍艦)
(3)ツナサラダ(軍艦)
(4)小粒納豆(軍艦)
(5)手巻き小粒納豆

コーンとツナサラダは、マヨネーズを使用しているので塩分が多少気になるメニューです。与えすぎには注意しましょう。

手巻き小粒納豆はネギ抜きも注文できるので安心です。

このあたりの一品メニューとお寿司メニューならば、アレルギーや塩分に気を付けつつ与えればOKかもしれません。

アレルゲンの情報等は、スシローの公式サイトに詳しく記載してあるので、お食事に行く前にぜひ一度確認してみて下さい。

スシローで離乳食の持ち込みや温めはできる?

離乳食のメニューがないのは残念でしたが、スシローでは離乳食の持ち込み自体はOKなので安心して下さい。

持ち込みの離乳食を入れるお皿やお子様用のフォーク等も、店員さんに言えば用意してもらえます。座席備え付けのタッチパネルからも選択することができます。

普段使っているスプーンやフォークの方が良い場合は持参して行くと安心ですね。

持ち込みの離乳食の温めについてですが、お店で電子レンジの貸し出しは行っていないので、席に備え付けてあるお湯がでる蛇口を利用して湯煎をすることなら可能です。

離乳食を温めたい場合は活用してみて下さい。熱々のお湯なので、火傷にはご注意を!

自宅からスシローまでそこまで距離がない、予約をしていてすぐに席に案内してもらえる等の状況ならば、自宅であらかじめ離乳食を温めてから持参するのも良いかもしれません。

常温で食べることのできる離乳食もあるので、外食の時は常温タイプを選択するのもひとつの手です。

スポンサードリンク

スシローで離乳食メニューはある?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

スシローの離乳食に関する疑問が解決できかと思います。

離乳食としてのメニューはありませんが、赤ちゃんでも食べられそうなメニューを注文したり、離乳食を持参することによって家族みんなで外食ができますね。

スシローでは子供用のお皿とフォークの貸し出しがあり、離乳食を湯煎で温めもできるのは嬉しいポイントです。

今後も気持ち良くお店を利用するために、持ち込んだ離乳食のゴミはきちんと持ち帰るようにしましょう。

自分へのご褒美や気分転換、家族での食事に、皆さんもスシローで美味しい楽しい時間を過ごして下さい!

Follow me!