スシローの飲み物のメニューを徹底解説!ドリンクバーは?持ち込みはOK?

スシローに食事に行くと、美味しいお寿司はもちろんサイドメニューやデザート、そして飲み物もメニューが盛沢山で色々楽しみたくなりますよね。

スシローの飲み物のメニューはどんな種類があるの?

ドリンクバーはあるの?飲み物の持ち込みはしても良いの?

今回の記事では、スシローの飲み物に関する疑問を徹底解説していきます。

スシローで食事をする時にさっそく活用できる情報になっているので、最後までお付き合い下さい!

スポンサードリンク

スシローの飲み物の王道「抹茶入り粉末緑茶」

スシローの飲み物として王道の「抹茶入り粉末緑茶」を忘れてはいけません。

こちらは、各席に1つずつ缶に入った粉末の「抹茶入り粉末緑茶」が置いてあるので、お湯を入れてかき混ぜて飲みます。

こちらは無料でしかも飲み放題

お寿司にはやはり温かい日本茶がピッタリですので、相性もピッタリです。

熱い日本茶が苦手でさえなければ、スシローの飲み物はお茶だけで良いと思うのですが、有料のドリンクメニューももちろんあるので紹介します。

スシローの飲み物のメニューの種類は?

スシローの飲み物のメニューについて紹介していきます。

りんごジュース 165円(税込)
国産100%果汁のりんごジュースで、甘すぎずさっぱりとした味わいで小さな子供から大人まで大人気の飲み物です。

食後に楽しむだけでなく、お寿司を食べながらでも合う万能メニューでオススメです。

アイスコーヒー 165円(税込)
カフェも驚きの本格的なコーヒーで、ブラジル産の豆の配合を増やし、甘みが残るクリアな味わいになっています。
食後の一息つきたいタイミングや、甘いデザートと一緒に楽しみたい飲み物です。
ホットコーヒー 165円(税込)
アイスコーヒー同様本格的なコーヒーです。使用している豆は、コロンビアとブラジル産を合わせたものになっています。苦味と酸味の絶妙なバランスで、しっかりとしたコクを感じられる味わいになっています。
こちらも食事の締めやデザートと一緒に楽しみたいですね。
アイスカフェラテ 198円(税込)
そのまま飲んでも美味しいアイスカフェラテですが、実はあるものをちょい足しすることでもっと美味しく楽しむことができます。
ちょい足しするものは、「とろっとプリン110円(税込)」です。
まずカフェラテを2口程飲んで量を調整しておきます。とろっとプリンをよくかき混ぜてからカフェラテに投入!更にかき混ぜます。

コーヒーの苦味+プリンの甘み+カラメルソースの味わいでやみつきになること間違いなしです。
ぜひお試し下さい。

ホットカフェラテ 198円(税込)
暑い日でも寒い日でも、1年中美味しく楽しめるホットカフェラテです。

シンプルですが筆者はこれが一番好きな飲み物です。

スシローに食事に行くと必ず頼んでしまうメニューのひとつです。

その他のドリンク
現在のメニューにはありませんが、過去にはタピオカドリンクも提供していたこともあります。
今後も期間限定等で復刻することがあるかもしれませんね。

スシローにドリンクバーはある?

スシローにドリンクバーがあるかどうかですが、残念ながら現在のところはありません。

ドリンクバーはありませんが、スシローではひとつひとつのドリンクにしっかり量が入っているので、1杯でも十分満足できるのではないでしょうか。もちろん2杯目からも美味しいですよ!

ちなみにドリンクバーがある回転寿司チェーン店といえば、かっぱ寿司が有名です。

大人220円(税込)、子供110円(税込)の料金になっています。

かっぱ寿司に行く際はチェックしてみて下さい。

スシローに飲み物の持ち込みはしても良い?

スシローに飲み物の持ち込みをしても良いかどうかですが、残念ながらできません。

スシローに限らず持ち込みが可能な飲食店は本当に少ないのではないでしょうか。

持ち込みをしなくても、スシローの飲み物のメニューはどれも美味いのでぜひ注文してみてほしいです。

スポンサードリンク

スシローの飲み物のメニューを徹底解説!【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

ドリンクバーはなくてもスシローには美味しい飲み物がたくさんあるということがお分かりいただけたかと思います。

食事の時はお寿司だけではなく飲み物もぜひ注目してほしいポイントです。

お腹も満足、喉も潤して美味しい楽しいスシロー時間をお過ごし下さい!

Follow me!