スシローで使えるバーコード決済は?最もお得な方法を解説!

人気の回転寿司チェーン店のスシローでは決済方法が豊富です。

現金はもちろん、クレジットカードのVISAやJCB、バーコード決済のPayPayや au PAYなどたくさんの支払い方法から選ぶことができます。

その中でもバーコード決済は、現金でやりとりする手間が省けるのはもちろんのこと、クレジットカード決済のようなクレジットカード番号を打ち込んだりサインをする手間が省けるので、どの支払い方法よりもスムーズに支払いすることができます。

そんなバーコード決済の中でもよりお得に支払いができる還元率の高いPayPayと au PAYについて説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

スシローでのバーコード決済は何が使える?

PayPay

結論からいうと、会計の際にクレジットカードを利用しない場合はPayPayを使った方がお得に支払いすることができます

PayPayではPayPay後払い・PayPay残高払い・PayPayカード・Yahoo!JAPANカードでの支払い・またはPayPay後払い(一括)の場合、基本となる付与率が0.5%となります。キャンペーン期間中などは1.5%になることもあるようです。

また、PayPayの場合ヤフーカード・PayPayカードとそれ以外のクレジットカードの場合でお得度も変わってきます。クレジットカードを利用しない場合は、PayPay残高から支払いするとPayPayボーナスがもらえるので少しお得に支払いできますね!

au PAY

au PAYで支払った場合、200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)つきます。基本的にクレジットカードの還元率+0.5%になりますが、au PAYの場合はチャージでポイントが付与されないクレジットカードが存在します。

そのためクレジットカードを登録しない場合は、au PAY利用でもらえる還元率は0.5%です。

またauの有料会員サービス「スマートパスプレミアム」に加入していると、会計合計が600円以上で支払い方法をau PAYにするとスシローで使える300円引きクーポンがもらえるのでそちらもお得です。

スシローでのバーコード決済はどっちがお得なの?

スシローでPayPayとau PAYを利用したときの還元率を比較してみると、クレジットカードを登録やチャージで使ったとき、ほとんどの場合においてau PAYの方がお得ということになります。

逆に、クレジットカードを利用しない場合はPayPayの方がお得に支払いできるようです。
また、PayPayやau PAYではキャンペーンもしていることがあるので、キャンペーン期間中に支払いするとよりお得に支払いすることができます。

スシローはセルフレジでもバーコード決済が可能

スシローでは、有人で対応する一般レジ以外にセルフレジでもクレジットカードやバーコード決済を利用することが可能です。

会計の際に事前に渡される会計札をセルフレジで読み込ませると会計金額が表示されるので、その後に決済方法をクレジットカードかバーコード決済に指定します。

私も実際に何度も使ったことがありますが、機械が苦手な方でも簡単に操作することが可能です。定員さんとのやり取りもないので、非接触で支払いできるのはとても便利ですね。

スポンサードリンク

スシローで使えるバーコード決済【まとめ】

最近ではコロナ禍ということもあり、キャッシュレス決済の普及も増えてきています。

バーコード決済のようにキャッシュレス決済は非接触で会計できて手間も省ける。おまけに少しお得に支払いすることができるのはとても便利ですよね。

また、スシローには専用アプリで来店受付や予約、持ち帰りネット注文をすると「まいどポイント」が貯まるのでそちらも有効活用して少しでもお得にスシローで美味しいお寿司を食べましょう!

ポイントが貯まるごとにランクアップし、割引やグッズももらえますよ!スシローでバーコード決済を利用する場合は今回紹介したPayPayと au PAYでの支払いをオススメします。

Follow me!