バーミヤンの桃まんって売ってた?復活の可能性も考察!

バーミヤンには以前「桃まん」というメニューが存在したのを知っていますか?

肉まんなどとは異なり、甘い餡が入ったデザートとして提供されていましたメニューの一つです。

桃の形をし、せいろに入って出てくる可愛らしい料理です♪中国の料理では定番の料理メニューだそうです!

大人からお子様まで人気のあったメニューでしたが今では消えてしまっています。

何故、消えてしまったのか、今後復活の兆しはあるのでしょうか?

スポンサードリンク

バーミヤンの桃まんってどんなの?

中華のファミリーレストランのバーミヤンで販売していた「桃まん」

名前の通り桃の形をして、中に甘い餡が入って蒸してあるメニューです!

馴染みがあるなら、あん饅みたいな感じですかね?

せいろで蒸されて出てくる熱々の桃まんは、すっきりとした甘さにカスタード風の栗あんが入ったまんじゅうです。

後に桃まんの中身はこしあんに変更になって提供されていたそうです!
(その他にも季節限定で中身が変わっていたようです)

栗あんとの相性も食べて確かめたかったな…

もっちりとした生地と餡子の相性が良くみんなに人気のメニューでした!

ですが、販売当時から一部の店舗でしか販売をしておいないほどの限定メニュー(首都圏中心)で桃まん食べたさに販売店舗を探して食べにくるお客様もいたほど人気だったそうです。

いつ頃売ってたの?今後、復活の兆しはあるの?

調べてみると、2005年から2012年前後の約7年間店舗のメニューとして販売していたそうです。

当時は、3つで税抜き299円から発売が開始され、途中に2つに変更され値段も少し下がったそうです。(クーポンだと99円)

お手頃価格で販売されてたんですね‼︎
メニューから消えた後に、2017年には公式Twitterで復活販売してほしいメニューをお客様に投票してもらうイベントがありました。

その際に桃まんもエントリーしていましたが、残念ながら復活されなかったようです。

ですが、バーミヤン公式Twitterではお客様から復活の要望が多い事で復活する可能性を仄かしています!

何かのきっかけで復活してくれるといいですね!

なぜ、桃なんでしょうか?

中華なら肉まんや中華まんといった定番メニューの方が流行るのではないかと思いますが、バーミヤンでは珍しく桃饅頭の販売でした。

それは、バーミヤンと桃には繋がりがあるんです!

気づいてる方もいると思いますが、バーミヤンのマークも桃なんです!

なぜなら、中国では桃を仙人・仙果として呼ばれ、邪気を祓い不老長寿を与える植物として馴染みがある食べ物なんです。

そして、桃の実は長寿を表すめでたい図案であり、お祝い事に桃の実をかたどった練り餡入り饅頭菓子を食べる習慣があったそうです。

日本でも桃の饅頭として人々に親しまれている食べ物です!

なので、中華の料理店では桃の字を使った店やマークはいい運気を舞い込むマークなのでしょう!

バーミヤンは中華がコンセプトなのでマークも桃にしており、お客様の長寿を願い桃まんの提供をしたのかもしれませんね♪

スポンサードリンク

バーミヤンは桃まんを売っていた?【まとめ】

桃まんは実際に2012年頃まで販売はしていました!ですが、現在ではメニューからは消えてしまっている幻のメニューになっています。

今後も復活する兆しは不明ですが、また商品として復活するなら是非食べてみたいですね!

当時は限られた店舗のみだったので、復活する事があれば全店舗での販売も希望したいものです。

バーミヤンでは他にも甘味のメニューは沢山あります!

仕事途中の15時のティータイムに寄って気分リフレッシュしたり、食事の後には甘味も頼んでバーミヤンを満喫してください♪

Follow me!