バーミヤンの宅配の料金はいくら?出前館やUber eatsとの比較はどう?

コロナ禍で自宅生活がメインになっている今日この頃。

会社での呑み会もできないので、今ではオンライン呑み会なんてことも流行っている時代です。

その時代で活用されるのが宅配サービスです!

様々な宅配サービスがある中で今回はバーミヤンの宅配を検証してみます!

スポンサードリンク

バーミヤンの宅配料金はいくら?

宅配には基本「配達料」又は「手数料」が注文商品に加算されます。

なので、店舗で食べる時やテイクアウトに比べて高いよ!

と思ってしまいがちですが、バーミヤンの宅配は配達料は取りません!というより、テイクアウトや店舗での価格帯と違うので、商品に配達料が含まれていると言った方が正しいかも知れません。

バーミヤンでは、配達最低金額が決められており基本1500円から注文が可能です。

店舗やエリアによっては、1500円未満での配達をしてくれる時間帯もあるそうです。

Uber eatsの宅配料金はいくら?

Uber eatはまた特殊でその店舗でのルールではなくUber eatsでのルールでの注文の仕方になります。

簡単に言うと、店舗では基本1500円からの注文を受けますが、Uber eatで注文すると1品からの注文を受け付けてくれます。

そして、肝心の宅配料金は

・店舗と配達先の距離
・配達エリアのパートナー数
・店舗の人気度

によって価格帯が変動する仕組みになっています。それ以外にもキャンペーンや時間帯で配達料が無料になることもあります。

次に、サービス料がかかります。

サービス料とは、Uber eatsに加盟している店舗はUber eatsに手数料を支払うシステムになっているので、店舗での同じ値段だのマイナスになってしまうので通常の値段より10%のサービス料が加算されます。

Uber eatsを使う上では、必ず必要なお金になってきます。

バーミヤンの公式宅配と違い配達可能金額設定がありません。10円単位のものからでも宅配利用は可能です。

出前館の宅配料金はいくら?

出前館はデリバリー業界の先駆けになった企業でもあります。

加盟店もUber eatsより多くあります。

出前館でこ宅配手数料は加盟店によって変わります。平均200円〜になっていますが店舗によっては、無料のところも存在します。

宅配可能な最低金額も店舗によって異なります。相場としては1500円程から注文可能な店舗が多いです。

そして、出前館は今年1月から加盟店に対し配達代行手数料を30%から25%に引き下げ、初期制作費用を無料にするプランを設けたそうです。これにより出前館への加盟店が増えるかもしれないですね!

バーミヤン・Uber・出前館の配達エリア比較

宅配で料金以外に気にするのが配達エリアです。

では、3つの配達エリアを比較したいと思います!

バーミヤン

各店舗に宅配スタッフがいるので、エリアが決まっています。(宅配がない店舗もあります)
近くにバーミヤンがない場所だと配達ができないです。配達可能エリアは公式サイトで検索する事ができるので、検索してからご利用してください。

Uber eats

2021年9月から全ての都道府県でUber eatsを利用する事が可能になりました!

Uber eatsは加盟店に注文して、配達員が近くにいれば遠くても近くても配達してくれるそうです!
10キロ圏内までならOK!

配達員には、注文を届ける距離でも給料が変わってくるそうです。
それなら、遠くを運んだ方が稼げるのでしょうね!

出前館

出前館はUber eatsと違い限定的エリアになります。遠くても3キロ圏内での配達になるそうです。

スポンサードリンク

バーミヤンの宅配料金は?【まとめ】

今回は宅配料金に着目して書きました。

結論としてはいずれも然程違いはありませんが、時間帯に余裕がある場合は無料になる時間帯を狙って頼むのが1番いい利用の仕方になると思います!

宅配を利用した事がない方は、出前館から利用してみると頼みやすいと思います。

Uber eatsや出前館は加盟店から注文ができるのでメニューの豊富さにも魅力がありますね!

この時期、オンライン飲み会などで活躍する宅配サービス!

皆さんもぜひ利用してみてください!

Follow me!