年末に病院はいつまで?救急外来や時間外の加算料金を徹底解説!

年末、休みになる日にちはさまざまですが、大晦日や元旦にいつも通り開いている病院はないのではないでしょうか?

では、年末に病院はいつまで開いているのでしょうか?

また、病院が休みになっている間でも病気や怪我は待ってくれません。

開いている病院がない場合に仕方なく救急外来や時間外診療に行く場合もあるかと思います。

しかし、救急外来や時間外の診察は高いと聞いたことはありませんか?

人によって数万円もしたと聞いたことがあります。

そこで、どれぐらい高いのだろう?と気になる方も多いはず。

年末に病院はいつまで開いているのか?や、救急外来、時間外診療の料金はどれくらいなのか?調べてみました!

大人や子供、妊婦、病気の度合いや入院の有無によっても料金は変わります。

ですので、参考としてお読みください!

スポンサードリンク

年末に病院はいつまで開いているの?

基本は12月30日から1月3日までが休みとなります。

前後に土日が入った場合にはそれに応じて休みが増えることもあります。

しかし、これは国立病院や県立病院などのことで個人病院の際にはこの限りではありません。

早いところではクリスマスを過ぎたころから1月の7日ごろまで休みになっている病院もあります。

普段から通っている病院がある場合には各病院ごとに診療日を確認しておくと良いでしょう。

しかし、年末年始でも地域によっては当番医として開いている病院もあります。

町や市などのホームページで確認が出来る場合がほとんどですので、休みになる前にあらかじめ確認しておくと困らずに病院に行くことが出来ますよ。

救急外来や時間外診療は?

全ての病院が救急外来や時間外診療をしているわけではありません。

救急外来や時間外診療をしている病院は限られますが、している場合24時間365日、休みはありません。

ですので年末でも診察を受けることは可能です。

しかし、救急外来や時間外診療を受診した場合には普段の料金に時間外料金が原則加算されます。

「原則」と書いたのには例外があるからです。

救急外来や時間外診療で料金を加算される場合とされない場合

救急外来や時間外診療をしている病院でも大人の診療は命に関わる病気など大きな病気のみとしている病院が多いです。

子供の場合はただの発熱と思っていても急変し命に関わる場合もあるため、決まりはなく診察してくれる病院がほとんどでしょう。

この場合にどんな症状だったら加算されるのか?
判断がつきにくい場合が多いと思います。

まず、大人の場合も子供の場合も命に関わるような症状など緊急性が高い場合には時間外料金を取られることは少ないでしょう。

これは病気の場合にも怪我の場合にも同じです。

病院により取られる場合もあるようですが、取られない病院がほとんどのようです。

次に妊婦さんの産科受診の場合です。

出産の場合には時間外料金が取られますが、胎動が分からない!お腹の張りが変!出血している!などいつもと違った症状がある場合に翌診療日まで待っていると母子ともに命に関わることがあります。

ですので、ほとんどの産科で変わったことがあればすぐに来るように。と言われているはずです。

診察し、何もなかった場合でも時間外料金を取られることは少ないでしょう。

また、これ以外の場合にも「クループ症候群」など昼間は元気だけど夜間に発症する病気の場合、時間内に診療を受けても症状を見せることが出来ません。

この場合には夜間でも時間外料金を取られることは少ないでしょう。

経験上、クループ症候群で夜間に受診した際に時間外料金を取られたことは1度もありません。

ですが、命に関わる病気や怪我、入院を必要とするような場合以外には時間外料金を取られることがほとんどです。

救急外来や時間外の場合料金はいくらぐらい加算されるの?

料金は病院によりさまざまですが、時間外料金として安くて3000円、高いと6000円くらい診察料に加算されるようです。

医療費が無料になる年齢の子供でも時間外料金は別で実費となります。

また、薬局では調剤料と同じくらい、つまり倍近くの料金を加算される場合もあるようです。

近年コンビニ受診という言葉もありますが、どうしても必要な場合以外には時間外受診はしないようにしましょう。

救急外来や時間外診療は普段の診療と変わらないの?

時間外診療はあくまでも翌診療日までの繋ぎの診察となります。

そのため原則インフルエンザなどの検査はしていない場合が多いようです。

しかし、先生が必要だと判断した場合には検査してくれる場合もあります。

満足な診察を受けるためには年末休みに入る前、または年始の休み明けに受診するようにしましょう。

ですが、必要だと判断した場合には翌診療日まで待たずに早めに受診してくださいね。

スポンサードリンク

年末に病院はいつまで開いている?【まとめ】

年末に病院はいつまで開いているか、また、時間外料金はいくら加算されるのか調べてみました。
いかがでしたか?参考になりましたか?

子供は病院が休みの時に限って熱が出たり怪我をしたりすることが多いですよね。
心配だからすぐに受診したくなる気持ちも分かります。

しかし、大人も子供も翌診療日まで待てる場合には待ったり、持病がある方は休み前に診療しておくなどの対応が出来る場合にはして下さいね。

ですが、必要な場合にはムリせず早めに受診してくださいね!

Follow me!