タリーズにグルテンフリーメニューはある?元店員が徹底解説!

今話題の「グルテンフリー」ですが、カフェでグルテンフリーメニューを注文するとなるとなかなか見つからない…ということが多いと思います。

パスタやパン、スイーツなどが多く、意識して商品を見てみるとほぼ小麦が使われているのだなぁ、と驚きました。

そこで、今回はタリーズには気になるグルテンフリーのメニューはあるのか?調査しました!

タリーズにもグルテンフリーのフードメニューがありました!

すでにグルテンフリーを取り入れている方も、気になっているという方も、ぜひ、最後までお付き合いくださいね♪

スポンサードリンク

「グルテンフリー」とは?

そもそも「グルテンフリー」って何よ?という方に向けて簡単に説明します。

「グルテンフリー」とは、グルテンを含む食品を摂取しない食生活のことをいいます。

「グルテン」というのは、小麦に含まれる2種類のたんぱく質が絡み合ってできたものです。

小麦粉に水を加えてこねると粘りがでますよね。あれだと思ってもらえるといいかと思います。パスタやパン、お菓子などはこの性質を利用して作られます。

元々グルテンフリーは、セリアック病患者のための食事療法として誕生したものだそうです。

それが、自身の体調を気にかける人たちの中で話題となり、グルテンフリーが注目されているようです!

タリーズのグルテンフリーメニューは2つあった!

タリーズでグルテンフリーのフードを注文するとなると、商品選びがかなり厳しいのが現実です。

調べてみると、ほぼすべての商品に小麦が使用されていました。

タリーズでアレルゲンなどを確認したい場合、店員に伝えると成分表を見せてもらえます。

HPにも掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

そこに記載されているものを見ると、完全な小麦除去のフードは2つありました。

あれだけ多くのフードメニューがあって、たった2つということに驚きです!

それが、「デーツ&カカオ 生ブラウニーバー」と「ハニーミルクキャンディー」です。

(単品で注文のできる商品のみ紹介します。)中でも、「デーツ&カカオ 生ブラウニーバー」は添加物&アレルゲンフリーの商品なのです!

(アレルギー表示対象27品目中)タリーズでそんなフードメニューが食べられるなんて驚きですよね!

「デーツ&カカオ 生ブラウニーバー」は実際どうなの?

タリーズで食べることのできる貴重なグルテンフリーメニューの「デーツ&カカオ 生ブラウニーバー」ですが、これはメニュー表に載っている商品ではなく、レジの横に置いてあるお菓子の棚に陳列されています。

そして、何より大事なのは味ですよね。

こういうのって実際おいしいの?味は二の次なんじゃないの?とか思ったりしませんか…?

私も初めて袋を開けて中身を見たとき「なんだこれ?」と思ったのが正直なところです。

1袋に小ぶりのブラウニーが4個入っていて、見た感じもなんか硬そう…そんなことを思ってしまったあの日の自分に言いたいです。

「いいから食ってみな。めっちゃうまいぞ。」と。おいしいんですよ!

無添加、アレルゲンフリーの優しい商品なのに!!(笑)

小ぶりなのに、濃厚なチョコの味わいがして満足感もありますし、意外としっとりとした食感は、さすが「生」と言うだけあります。

おいしいから、4個大切に食べたくなります。コーヒーとの相性も抜群なのです!

パッケージもシックなデザインで、ちょっとしたプレゼントにも良さそう。

グルテンフリーを意識していない人でもぜひ手に取ってみてほしい商品の1つです♪

スポンサードリンク

タリーズのグルテンフリーメニュー【まとめ】

カフェではなかなか出会えない、小麦除去食のグルテンフリーのメニュー。

タリーズには貴重なグルテンフリーメニューがありました!

中でも「デーツ&カカオ 生ブラウニーバー」は添加物&アレルゲンフリーの商品です。

自分の体に優しい商品を選びたい方、そういったものには興味がない方もぜひ、おいしいので食べてみてほしいです!

自分のおやつにもよし、誰かとシェアするのもよし、プレゼントにもよしのおすすめ商品です!

タリーズに行ったらぜひ、レジ横のお菓子棚に注目してみてくださいね♪

Follow me!