スシローで別会計がしたい!割り勘はできる?やり方を徹底解説!

一人でも家族とでも友達とでもデートでも、あらゆるシーンで美味しく楽しく食事ができる人気の回転寿司チェーン店スシローですが、皆さんこんな疑問を持った事はないでしょうか。

「スシローって別会計はできる?」

カウンター席ならまだしも、テーブル席だと割り勘はできる?と気になってしまいますよね。

簡単に別会計ができたならば気軽にスシローを利用するシーンが益々増えていきそうです。

できる?の答えはズバリ「できます!」

この記事では、スシローの気になる別会計のやり方を詳しく解説していきたいと思います。

簡単ですぐに使える役立つ情報なので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

スシローで別会計のやり方とタイミングは?

今回の会計は割り勘にしたい!別会計にしてもらうタイミングはいつなのかというと、店員さんに席でお皿を数えてもらう時になります。

やり方はとても簡単で、食後に店員さんに別会計したい旨を伝えると、それぞれ個別にお皿の枚数を数えてくれ「お会計札」という伝票をそれぞれ渡してもらえます。

この「お会計札」を各自でレジに持って行くと、無事に別会計ができるということです。本当に簡単にできます。

割り勘の際は、店員さんが数え易いようにそれぞれのお皿を分かり易く分けておくとよりスムーズに数えてもらえて尚良しですね。

筆者は家族で食べに行く時、ついつい全員分のお皿を値段別にまとめて分類してしまいがちなので、友達と割り勘で利用する時はお皿がごちゃ混ぜにならないよう気を付けるようにしています。

スシローの割り勘のやり方、お分かりいただけたでしょうか。

店員さんに一声かける、たったこれだけで簡単に割り勘ができるのはとても便利で嬉しいですよね。

スシローでセルフレジでも別会計できる?

お会計札のバーコードをかざすだけでスムーズにお会計ができるセルフレジですが、別会計の場合でももちろん利用できます。

前述の通り店員さんがお皿を数えてくれた後、割り勘する人達それぞれがお会計札をもらえるので、各々好きな支払い方法を選べます。

選べる支払い方法は、現金、クレジットカード、QR決済です。

現金派の人にもキャシュレス派の人にも嬉しいシステムですね。

クレジットカードの利用できるブランドが、VISAとMasterCardのみなので、それ以外のカードを使用したいと思っている人はご注意下さい。

スシローの店舗入口にも使用可能なカードのブランドが記載してあるので、万が一使えるブランドをど忘れしてしまっても安心です。

QR決済では、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、メルペイ、au PAY、WeChatPay、Alipayが利用できます。

一度は聞いたことのある名前ばかりではないでしょうか。これだけ使える種類があればQR決済には困らなそうですね。

Suica、PASMO等の交通系電子マネーでの支払いには現在は対応していませんが、いずれ対応してくれたら益々支払い方法の幅が広がり便利に利用できるので、今後に期待です。

スポンサードリンク

スシローで別会計がしたい!【まとめ】

いかがだったでしょうか。

スシローでの別会計のやり方、簡単かつ便利ですぐにでも試してみたいと思ってもらえたのではないでしょうか。

気軽に割り勘ができるので、学校のお友達やママ友、趣味の仲間達等と一緒に様々なシーンでスシローを利用できそうですね。

割り勘が利用できることによって、小食な人やたくさん食べたい人、デザート類だけひたすら食べたい人も同席者に気兼ねなく楽しめるのも嬉しいポイントです。

また、別会計でも通常時と同様にセルフレジが利用でき、支払い方法も選べる所も嬉しいポイントその2です。

現在妊娠中の筆者ですが、出産したらお友達を誘ってさっそくスシローで食事を楽しみたいと思っています。節約のためもちろん別会計で!

まだ見ぬ未来のママ友とも行ってみたいので、これからもスシローには末永くお世話になるつもりです。

皆さんも日常の様々なシーンでスシローでのお食事をお楽しみ下さい!

Follow me!