スシローのデリバリーは高い?UberEats・出前館の違いを徹底解説!

スシローのお寿司が食べたい!でも外出するのはなんだか面倒、そんな気分の日もありますよね。

いざ注文したいと思った時、持ち帰りや店内飲食と違ってデリバリーを利用するにあたって色々な疑問が浮かんでくると思います。

スシローのデリバリーを頼みたいけど高いの?頼み方はどんな方法があるの?
スシローの自社発送、UberEats、出前館等どのデリバリーがお得なの?

今回の記事では、スシローのデリバリーに関する様々な疑問を解説していきたいと思います。

これからさっそく使える便利な情報となっているので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

スシローのデリバリー料金は高い?

スシローのデリバリーの料金についてですが、スシローが自社発送するスシローデリバリーの場合、注文可能額が平日は税込3000円から、土日祝日・繁忙期は税込5000円からになっています。

配送手数料はいずれも480円で、受付時間は11:00~21:00です。

頼み方は、Webでスシローデリバリーにアクセス後、実施している店舗を検索、そして店頭またはお店で予約注文するという流れです。

このサービスはスシローのスタッフが直接自宅にお届けしてくれるものになっているのですが、現在のところ実施店舗が少ない状況です。

自宅がスシローデリバリー実施エリア内にあるか一度検索してみると良いかもしれないですね。

スシローのデリバリー料金が高いと思われている原因は、注文可能額にあるのかもしれません。

でもこの注文可能額、実はスシローの自社発送以外だともっと低いところもあります。

UberEats、出前館等のサービスがとてもお得になっているので紹介していきます。

スシローのデリバリーをフードデリバリーサービス利用した時の料金は?

UberEats

まずはUberEatsでデリバリーを利用した場合ですが、注文可能額は0円で1品からでもいくらからでも注文可能になっています。

ただし、税込700円未満は150円の手数料がかるので注意が必要です。

配送手数料はエリアによって異なるので、実際にUberEatsのアプリで確認するのが良さそうです。

頼み方は、

(1)WebでUber Eatsにアクセス、または公式アプリを起動
(2)郵便番号や住所等からお届け可能エリア内の店舗を探す
(3)注文画面でメニュー、数量、お届け先等を入力して注文

これで完了です。

受付時間は、平日が11:00~22:00、土日祝日が10:30~22:00となっています。

UberEatsならいくらからでも注文できるので、高いと思わず気軽に利用できて嬉しいですね。

出前館

次に出前館でデリバリーを利用した場合です。

注文可能額は税込800円からです。

UberEatsに比べると若干高いと思うかもしれませんが、出前館はエリアに関わらず配送手数料が明記されているのがメリットです。

配送手数料は420円となっていますが、1500円以上の注文で手数料が310円になります。

頼み方は、

(1)Webでで出前館にアクセス、または公式アプリを起動
(2)郵便番号や住所等からお届け可能エリア内の店舗を探す
(3)注文画面でメニュー、数量、お届け先等を入力して注文

これで完了です。頼み方はUberEatsと同様ですね。

注文可能額が800円からという制限こそありますが、それでも配送手数料を考えるともしかしたらUberEatsよりも出前館の方がお得な場合もあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

スシローのデリバリーは高い?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

高いと思われがちなスシローのデリバリーですが、注文可能額が大きく関わってきていたのですね。

スシローの自社発送はもちろんUberEatsや出前館も頼み方も簡単なので、すぐにでも試していただけると思います。

お食事のシーンや人数に合わせて各種デリバリーサービスを使い分けるのも良さそうです。

スシローの美味しいお寿司と共に、快適なお家時間をお過ごし下さい!

Follow me!