しめ縄リースの使い回しは可能?去年の再利用はNGなのか徹底調査!

1年のはじまりであるお正月。

お正月には喪中でないご家庭はお正月飾りをするかと思います。

近年では昔ながらのしめ縄よりもクリスマスツリーのような形をしたしめ縄リースを玄関に飾る方も多いのではないでしょうか?

しめ縄リースはダイソーなどの100均でも売られていますが、せっかくのお正月。値段が張る物を買う方も多いかと思います。

そうなった場合には毎年買い換えるのは躊躇する方も居るかと思います。

そんな方のためにしめ縄リースの使い回しは可能?かどうか、調べてみました。

最後までよく読んでくださいね。

スポンサードリンク

しめ縄リースの使い回しは可能?

しめ縄をお正月に飾る理由は?

しめ縄をお正月に飾る理由をご存知ですか?

しめ縄は玄関ドアの表に飾る方が多いかと思います。

そもそも、お正月飾りとは年神様をお迎えするためのものです。

しめ縄はその中でも年神様への目印として飾るものとされています。

ですので、玄関ドアの表に飾ることが多いのです。

しかし、アパートやマンションなど玄関ドアの表に飾れない場合には玄関ドアの内側に飾る場合もあります。

しめ縄リースの使い回しは可能?

上記の意味合いを踏まえた上で、しめ縄リースの使い回しが可能かどうか。考えてみてください。

結論から言うと、しめ縄リースの使い回しは個人の考え方によります。

というのも、そもそも飾る理由が年神様をお迎えするための目印として飾る方もいれば、季節の行事のインテリアとして飾る方もいるからです。

また、年神様をお迎えするための目印として飾る方の中でも年神様をお迎えするためのものなんだから毎年新しいものを用意しないと失礼だ!という考えの方もいれば、きちんと保管しているのだから使い回しても失礼にはならない!

と考える方もいます。

先程も書いた通り、年神様をお迎えするためではなく季節のインテリアとして飾る方も居るくらいです。

使いまわしたら神様に失礼だと思うか、失礼だと思わないか、によって使い回すかどうか決めると良いですよ。

しかし、年神様をお迎えするための目印であるため、年神様がしめ縄にも宿っているとの考え方もあります。

年神様がしめ縄にも宿っていると考える場合には、使い回してしまうと新たな年神様が来ないと言われる場合もあります。

しめ縄にどんな意味を込めて飾るのかでも使い回すかどうかは変わってきますね。

値段が理由の方は100円ショップがおすすめ

しめ縄リースを使い回したいと考える人の中には、値段が理由の方もいます。

1年に1度とはいえ、門松やしめ縄、鏡餅などお正月飾りを揃えると結構な額になることも。

その場合にはダイソーなどの100円ショップで購入することも考えてみてはどうでしょうか?

近年、100円ショップでもたくさんの種類のお正月飾りが売られています。

100円ショップであれば値段を気にすることなく購入することが出来ますし、毎年新たな物を購入することも出来ます。

値段が理由の方は1度検討してみてくださいね。

また、逆に毎年買い換えられるような値段ではない高級な物を購入する方もいます。
高級な物を購入して大切に保管し、毎年使うのもアリです。

どんな方法が良いのか考えてみて、自分に合った方法で飾り付けをしてみてくださいね!

スポンサードリンク

しめ縄リースの使い回しは可能?【まとめ】

しめ縄リースの使い回しは可能か?調べてみました。

いかがでしたか?参考になりましたか?

しめ縄リースの使い回しは個人の考えによって可能かどうか変わることが分かりました。

どんな意味や願いを込めてお正月飾りをするのか、また、使い回すことについてどう思うのか、自分や家族の考えで使い回すかどうか判断してくださいね。

使い回したらダメとも良いとも決まりはありません。

自分に合った方法で飾り付けをし、良いお年をお迎えください。

Follow me!