ディズニーシーでワイファイは使えないの?対策方法6選を徹底解説!

ディズニーシーに行ったらリアルタイムでSNSに写真や動画をアップロードしたいし、アトラクションに並んでいる長い待ち時間も動画コンテンツを見て楽しみたいですよね。

また、パーク内でのファストパス取得やアトラクションの待ち時間を確認したいときなどリアルタイムの情報を確認するにはアプリを使わなくてはいけません。

そのためにもパーク内でワイファイを使いたい!と考える人は多いのではないでしょうか。

しかし現時点では日本のディズニーシーやランド内で公式に使用可能としているワイファイはありません。

では、パークに遊びに行った際にワイファイを使いたい場合はどうすればいいのか、調べてみました!

スポンサードリンク

うしてディズニーシーのワイファイはないの?

海外のパークでは、パーク内で無料ワイファイが使えるため海外から来た旅行客も快適にインターネットが使えます。

需要も多いと思われる中、オリエンタルランドはなぜ公式で無料ワイファイの設備を整えないのでしょうか。

一部ではパレードのフロートからの電波が干渉してしまう可能性を危惧して導入しないのでは、という話もあります

(実際に過去のショーで、開始前に携帯の電源を切りましょうと声かけがあったものもあります。)

パーク内で電波が悪い理由とは?

なぜか、ディズニーに行くといつも電波が悪くなる!という声はよく聞きます。

通信速度が遅くなるだけでなく、通信が出来なくなりインターネットへのアクセスが出来なくなってしまうというハプニングも起きているようです。

実際、筆者もディズニーへ行った際にインターネットに繋がらなくなってしまい、同行者と連絡が取れなくなってしまうことがありました。

これはパークの電波が弱いのではなく、ディズニーリゾートが混雑していることと関係しているようです。

ディズニーシーとランド、混雑している日には合わせて10万人以上の来場者数になることもあります。

確かにそれだけ多くの人が一気にパークへ訪れればネットワークにも繋がりにくくなってしまいますね。

ディズニーシーのワイファイ対策方法!

唯一、無料ワイファイを使える場所がある!

ワイファイが導入されていないパーク内ですが、実は一箇所だけ無料ワイファイを使える場所があるんです!

それは、エントランス付近

2019年5月8日よりディズニーシー・ランドどちらもエントランス付近のみであれば無料ワイファイに繋げます

入園前に友人と合流する時や、入園してすぐにファストパスを取る時にワイファイを使えるのは助かりますよね。

15分おきにログインする必要があるそうですが、短時間の使用であればそんなに手間にならずに使えるのではないでしょうか。

舞浜駅はフリーワイファイが利用可能

ディズニーシーの最寄駅である舞浜駅ではフリーワイファイが飛んでおり、『JR EAST FREE Wi-Fi』が利用出来ます。



初回のみ登録が必要ですが、そのあとは簡単にワイファイが利用できるのでとても便利です。

ディズニーシーへ遊びに行ったけどどうしてもインターネットが使えない状況になってしまった場合は、一度パークから出る必要がありますが舞浜駅へ行ってみるのも良いですね。

イクスピアリ内のカフェへ行く

東京ディズニーリゾート内のショッピング施設「イクスピアリ」内でも無料ワイファイを利用することが出来ます

ワイファイを利用できるのは

・スターバックスコーヒー
・タリーズコーヒー

の2店舗になります。

こちらも一度パークから出る必要がありますが、ゆっくりコーヒーを飲みながらインターネットを自由に使えるのは嬉しいですよね。

ポケットワイファイを契約する

エントランス付近で使えても、結局パーク内で遊んでいるときは使えないなら意味がない!という意見もあるかと思います。

そんなときはポケットワイファイを契約するのが一番です。

ポケットワイファイの注文は基本的にオンラインで完結するため、家電量販店などへ行って契約するより待ち時間もなく、色々なオプションの勧誘もないのでおすすめです。

ポケットワイファイをレンタルする

わざわざポケットワイファイの契約はしたくない!まだ学生だから一人で勝手に契約は出来ない!という方は、ポケットワイファイのレンタルがオススメです。

例えば、ソフトバンク回線/30泊31日だと¥1,620でレンタルが可能!1日あたり¥52で通信料を気にせずにワイファイを使えるのはかなり安いのではないでしょうか。

7泊6日でも同じ金額なので、長期休暇でディズニーシー以外にも色々なところへ出かける予定がある時には一ヶ月レンタルすれば便利ですよね。

受け取りや返却方法は配送での対応はもちろん、店舗での対応も可能です。

テザリングの利用

もし一緒に行く方が通信料無制限のプランで契約している且つテザリングの申し込みもしている場合は、テザリングをしてもらって通信するのも手段の1つかもしれません。

ただ、テザリングをする分電池の消費が早くなってしまう可能性があるので、モバイルバッテリーを用意しておくと重宝します。

スポンサードリンク

ディズニーシーのワイファイ対策【まとめ】

いかがでしたか?

せっかくディズニーシーへ遊びに行ったなら通信制限などは一切気にせずに全力で楽しみたいですよね。

ご自身のスタイルに合わせたワイファイの使い方でパークをより一層楽しんでください!

ディズニーホテルや商業施設「イクスピアリ」では無料ワイファイがありますし、スポンサーにドコモがいるのでパーク内でワイファイが使えるようになる日も近いのではないでしょうか。

オリエンタルランドではデジタル戦略を担う専任組織の立ち上げもあり、それに伴い「まずはインフラを整えるのでは?」、という声もありますので今後の変化に注目ですね!

また、パーク内での歩きスマホは危険ですので、周りに注意しながら楽しみましょう!

Follow me!