タリーズにノンカフェインメニューはある?おすすめを元店員が教えます!

健康のためや、妊娠、授乳中などカフェインを気にする方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時にタリーズでどんなものを注文すればよいのか、悩みますよね。

コーヒー屋さんとカフェインは、切っても切れない関係かと思いますが、タリーズにはノンカフェインメニューが存在するのです!

ジュースはもちろんそうなのですが、コーヒーや紅茶のノンカフェインメニューが飲みたい!という方にぴったりの内容です。

また、家でもタリーズのノンカフェインメニューが飲みたい、という方におすすめの商品も紹介していきます。ぜひ、最後までお付き合いくださいね♪

スポンサードリンク

タリーズでノンカフェインメニューはある?

タリーズでノンカフェインメニューを注文するとなると、ジュース系やミルクが主となります。

ですが、コーヒーや紅茶でノンカフェインメニューが欲しいですよね。

ノンカフェインではないのですが、コーヒーはカフェインを抑えた「デカフェ」があります

デカフェというのは、カフェインレスコーヒーのことで、タリーズのデカフェは、カフェインを95%以上カット!

でも、デカフェってあまりおいしくないんじゃないの…と思う方も多いと思います。

タリーズでは、「マウントウォーター製法」でエチオピア産のおいしいコーヒーをデカフェにしています。

マウントウォーター製法とは、生豆を水に漬け、水中がカフェインや旨味の成分で飽和状態になるまで漬けます。

フィルターを使ってカフェインを取り除き、旨味成分を残した水に生豆を入れることで、カフェインが抜け出しそこに旨味が凝縮されます。

そうすることで、フルーティーな味わいを残し、おいしいデカフェが完成します。

カフェインがカットされているとは思えないほど、香り高くしっかりとした味わいのデカフェなので、ぜひ飲んでみてほしいです!

一部店舗では、そのデカフェを使ったエスプレッソもありますよ。+60円でエスプレッソドリンクをデカフェに変更して作ってもらえます。

私個人としては、オリジナルよりデカフェ変更の方が好きだったりします。

コーヒーが主張しすぎず優しい味わいで、デカフェがエスプレッソになることでスモーキーさも出ている気がして、ミルクとの相性が抜群だなと思います。

そして、店頭でデカフェのコーヒー豆も購入できるので、お家でもカフェインレスコーヒーが楽しめますよ。

紅茶派は「ルイボスティー」がおすすめ!

ルイボスティーはノンカフェインメニューなので、完全にカフェインが入っていません。

最近よくタリーズのシーズナルメニューで、ルイボスティーのドリンクを見かけますが、そのルイボスティーメニューを常時販売している店舗がありますよ。

それが「タリーズコーヒー&TEA」です。

通常のタリーズとは異なり、お茶に特化したタリーズのコンセプトショップです。

ルイボスティーをストレートでも飲めますし、ルイボスティーを使ったロイヤルミルクティーなどもあります。

ルイボスロイヤルミルクティーがこれまた本当においしいのです!!激押しです!!

また、ロイヤルミルクティーの種類も通常店舗より豊富で、その茶葉を+40円でルイボスティーに変更することもできます。

フルーツティーなどもあって、そちらもルイボスティーに変更できます。

好みの紅茶メニューを、ノンカフェインのルイボスティーで楽しめるのでおすすめです。

また、こちらの店舗ではルイボスティーの茶葉が購入できますよ。

段々と店舗数も増えていっているようなので、近くに店舗のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

お家でも簡単にカフェインレスドリンクが作れる

お家でもノンカフェインメニューを楽しみたいという方も多いと思います。先述したように、どちらの商品もタリーズの店頭で購入することができます。

そのままシンプルに飲むのももちろんおいしいのですが、せっかくならちょっとおしゃれにお家カフェしたくないですか?

私がよく家でやるおすすめの飲み方を、記しておきます。よければ試してみてください♪

デカフェカフェオレ

デカフェを濃い目に抽出し、カップの3分の1ほど注ぎます。それをミルクで割ります。割合はお好みで。

デカフェを濃い目に抽出することで、エスプレッソのような雰囲気が出せますよ。

そこにチョコソースを加えるとカフェモカ風になったり、ソイミルクで割ってソイラテ風にもなります。アレンジが無限です。

ルイボスハニーロイヤルミルクティー

カップの3分の1ほどお湯を注ぎ、ルイボスティーの茶葉を抽出します。そこにはちみつを溶かし(私は甘党なのでティースプーンにたっぷり2,3杯くらいいれます)、ミルクで割ります。

甘くて優しいほっとする味です。

寝る前になにか飲んでリラックスしたいときや、ちょっと優雅な朝ごはんをしたい時とかに作って楽しんでおります。

完全に私個人のおすすめの飲み方なので、試す方は自己責任でお願いします(笑)

スポンサードリンク

タリーズにはノンカフェインメニューはある?【まとめ】

タリーズにはジュースやミルク以外にも、ノンカフェインメニューがありました。

コーヒーはカフェインを95%以上カットしたデカフェ、紅茶はルイボスティー。

どちらも、ドリンクとしてお店で楽しむこともできますし、コーヒー豆や茶葉の状態でお家に買って帰ることもできます。お店で楽しむなら、カスタマイズがおすすめ。

いつも飲んでいるドリンクをデカフェやルイボスティーに変更して飲むことができますよ。

買って帰れば、お家でもカフェインを気にせずコーヒーや紅茶を楽しむことができるので、好みのオリジナルドリンクを作ってみてくださいね。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

Follow me!