朝マックのおすすめ!ダイエット中でも頼めるメニューは何?

ファストフードと言えばマックを思い浮かべる人も多いと思います。

そんなみんなに親しまれるマックですが、朝ご飯も提供しています。

仕事前の忙しい朝にも、休日のゆっくりできる朝にもぴったりな朝マックは、通常メニューと同じくらいみんなから愛されています。

朝からマックなんて高カロリー過ぎる!

なんて方やダイエット中の方でも大丈夫です。朝マックは通常メニューよりカロリーが低めです。また頼み方次第でカロリーを抑えることができます。

ここでは朝マックのメニューとダイエット中におすすめの頼み方を紹介していきます。

スポンサードリンク

朝マックといえば?

朝マックでは朝しか頼めないメニューがあります。

それは根強いファンも多い「ハッシュポテト」と、バンズではなくイングリッシュマフィンを使ったバーガーです。

朝マックに来たらこの2つを必ず頼むなんて方も多いのではないでしょうか。

ダイエット中だけどポテトが食べたい!なんて時がありますよね。

そんな時は朝マックの「ハッシュポテト」がおすすめです。

通常の「マックフライポテト」はSサイズでも232キロカロリーですが、朝マックの「ハッシュポテト」は145キロカロリーと同じポテトでも大きなカロリー差があります。

朝マックのおすすめダイエットメニュー5選!

ベーコンエッグマックサンドは292キロカロリー

朝マックの中でも最もカロリーの低いメニューです。

とにかくカロリーが気になるという方は「ベーコンエッグマックサンド」を注文するのがいいでしょう。

ホットケーキは301キロカロリー

ダイエット中だけど甘いものが食べたい時は朝マックの「ホットケーキ」はいかがでしょうか。

サイドメニューの「プチパンケーキ」とは異なり、大きめのホットケーキが3枚入っています。

バターやシロップをかけると482キロカロリーになってしまうので、ダイエット中の方はバターやシロップは無しにした方が良いでしょう。

シロップ無しでもほんのり甘く満足感があります。

エッグマックマフィンは311キロカロリー

せっかく朝マックに来たならマフィンが食べたいという方は「エッグマックマフィン」がおすすめです。

マフィンシリーズの中で最もカロリーが低くなっています。

朝マックをダイエット中でも大丈夫な低カロリーにする頼み方

サイドメニューはサラダを選ぶ

サイドメニューはサラダを注文して、できればドレッシングは無しにしましょう。

どうしてもドレッシングをかけるなら焙煎ごまドレッシングではなく、玉ねぎドレッシングを選んでください。

なぜなら焙煎ごまドレッシングは111キロカロリーで、玉ねぎドレッシングは17キロカロリーとカロリー差は一目瞭然です。

マックは比較的味が濃い目なので、サラダに何もかけなくても大丈夫です。

サラダに何もかけないのが苦手な方は、店員さんに頼むと塩と胡椒が貰えます。

ドリンクは温かいコーヒーかお茶

カロリーを抑える上で最も重要なのがドリンクです。

ジュースを頼むかコーヒーやお茶を頼むかで100キロカロリー以上の差が出ます。

また冷たい物よりも温かい物を飲むことで代謝が良くなりダイエットに適しています。

注意していただきたいのが野菜ジュースを頼んでしまうことです。

野菜ジュースなら体に良さそうな気もしますがカロリーは123キロカロリーもあり、肝心の食物繊維はありません。野菜不足を補うならサイドメニューでサラダを頼みましょう。

ダイエット向きなセットメニューの組み合わせ

ベーコンエッグマックサンド+サラダ+ホットティー

この組み合わせなら全部食べても305キロカロリーです。

「ベーコンエッグマックサンド」は最もカロリーが低いだけでなく、ベーコンや玉子、チーズといったタンパク質が豊富なメニューでもあります。

そこに不足している野菜をサラダで補えば非常にバランスの良い食事になります。

ホットケーキ+ヨーグルト+ホットティー

この組み合わせなら全部食べても363キロカロリーです。

まるでカフェのようなオシャレな組み合わせです。

甘いものがお好きな方におすすめです。「ホットケーキ」では不足しているタンパク質をサイドメニューのヨーグルトで補いバランスの良い食事になっています。

エッグマックマフィン+ハッシュポテト+黒烏龍茶

せっかく朝マックに来たなら朝マックを堪能したいという方におすすめの組み合わせです。

朝マック限定のマフィンとハッシュポテトを食べても459キロカロリーです。

揚げ物を食べても黒烏龍茶なら脂肪の吸収を抑えて脂肪の排出を助けてくれます。

スポンサードリンク

朝マックのおすすめダイエットメニュー【まとめ】

以上がダイエット中でも頼める朝マックでした。

高カロリーなイメージがあるマックですが意外と低カロリーのメニューもあります。

また朝はしっかり食べても日中にカロリーを消費出来るので太りにくいです。

ダイエット中でマックを我慢していた方でも朝マックなら罪悪感なくマックを楽しめるのではないでしょうか。

朝早くから営業しているので、通勤途中にも寄るのもいいですし、休日のゆっくりとした朝にもぴったりです。

ダイエット中でマックに行くのを控えていた方も是非この機会に行ってみてください。新たなマックの良さが見えてくるかもしれません。

Follow me!