モスバーガーのベジタリアン向けのメニューはある?

みなさん、モスバーガーにベジタリアンが食べられるメニューがあるのは知っていましたか?

ベジタリアンとは肉や魚などの動物性食品を食べず、穀物や豆類、野菜などの植物性食品を食べる人のことを指します。

宗教的な理由でベジタリアンの方もいますし、ヘルシーにハンバーガーを食べたい人もいますよね。そんな方でも食べられる、ピッタリなメニューがモスバーガーにあるので、紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

モスバーガーのベジタリアン向けのメニューとは?

モスバーガーのベジタリアン向けのメニューといえば、ソイパティを使ったメニューです。

ソイパティとは、パティが肉ではなく大豆ミートで作られており、バンズには乳製品が入っているものです。このソイパティのメニューは、種類が豊富で全部で11種類もあるのでいろんな味を楽しむことができます。
また、ヴィーガン向けのメニューがグリーンバーガーです。

ヴィーガンとは、肉や魚、牛乳や卵、はちみつなどの動物性食品を一切食べない人のことを指します。そのためソイパティのメニューに比べ、パティが大豆ミートで作られているのはもちろんのこと。

バンズには牛乳などの乳製品が一切使われていません。

ソイパティもグリーンバーガーもヘルシーに食べられるため、宗教的な理由で動物性食品を食べられない方やダイエットなど体に気を使っている方に大変おすすめのメニューです!

ベジタリアン向けのメニューって実際美味しいの?

これまでの説明で、ベジタリアン向けのメニューがヘルシーで体に良いことはわかりました。

ですが、実際のところ「味はどうなの?」「ヘルシーな分、美味しくなさそう」「満足できるの?」なんて思う方もいると思います。

私も今までいろんなダイエット食品を食べたことがありますが、やっぱりヘルシーな食べ物と言われると「味が薄い」「物足りない」と思うことがよくあるので、正直ソイパティやグリーンバーガーも同じではないのかなと思っていました。

ですが、モスバーガーのソイパティとグリーンバーガーは口コミでも「パティはお肉を使っていないのに美味しい」「パンがもちもち」などの意見が多いです。

私も実際に食べたことがありますが、パティのジューシーさはお肉に少し負けますが、それでも言われないと大豆ミートとは分からないくらいです。このクオリティなら、ヘルシーなソイパティとグリーンバーガーを選びたくなります!

値段は?やっぱり高め?

次に、ソイパティとグリーンバーガーのお値段についてお話していきますね。ソイパティは200円〜300円台なのに対して、グリーンバーガーは税込600円弱です。

この差はやっぱり、動物性食品の使用がゼロから否かの違いだと思います。

ですが、動物性食品の値段が安い理由は3つあります。

*健康被害がある
ホルモン剤や化学物質などあらゆる化学物質を投与している

*地球汚染がすごい
畜産業は自動車産業よりも多くの温質効果ガスを排出している

*動物を過酷な状況で飼育し、苦しませている
動物に配慮していないため安く済む

これらの理由をみると、動物性食品を一切使っていないグリーンバーガーの良さがよく分かりますよね。ですが、ソイパティに比べるとグリーンバーガーの値段は少し高めなので、私は金欠の時はソイパティをよく購入しています!

スポンサードリンク

モスバーガーのベジタリアンメニュー【まとめ】

いかがでしたか?他のファストフード店に比べ、モスバーガーではベジタリアン向けのメニューが豊富です。

そのため、宗教的な理由でお肉や魚を食べられない人もモスバーガーを美味しく食べることができますし、そうでない方もヘルシーなハンバーガーとして美味しく食べられます。

また、体に良いだけでなく環境に良いため、デメリットがないですよね!

これを機にソイパティやグリーンバーガーを食べたことがない方は、ぜひ一度注文して食べてみてくださいね!

Follow me!