すき家で玉ねぎ抜きの注文はできる?逆に玉ねぎ多めの注文についても解説!

安くておいしい牛丼屋さんといえば、すき家を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

すき家はメニューが豊富で、牛丼はもちろん冬期には期間限定商品の鍋・牛すき焼き丼、定食やカレーライスなども取り揃えています。

サイズも様々で、ミニからメガサイズまであります。なので、気分やお腹の空き具合にあわせて自分好みに選択できるのも醍醐味です。

牛丼と言えば、牛肉と玉ねぎを甘く煮たものをご飯にかけた丼ですが、「玉ねぎが嫌いだから玉ねぎ抜きがいい」、「ヘルシーに玉ねぎ多めがいい」という方もいるのではないでしょうか?

この記事では、玉ねぎ抜きで注文することは可能なのかや、逆に玉ねぎ多めの注文はできるのかなどを紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、すき家のメニューにはない楽しみ方をしれると思うので、ぜひお付き合いください!

スポンサードリンク

すき家で玉ねぎ抜きの注文はできるのか?

「お肉は大好きだけど、玉ねぎが嫌いだから、玉ねぎ抜きの牛丼が食べたい」などの理由で玉ねぎ抜きを注文したいという人もいる科と思いますが、可能なのでしょうか?

すき家では玉ねぎ抜きは可能です。

注文時に「ネギヌキ」と伝えれば、盛り付け後の牛丼から目視でネギを抜いてもらえます。

タッチパネル式の場合は、画面の右上にある「こだわりカスタマイズ」から「ネギヌキ」を選ぶことができます

しかし、玉ねぎの代わりに肉が足されることはないので牛丼の具の総量が減ってしまうので、注意が必要です。

また、牛肉と玉ねぎを同じ鍋で煮ており、目視で可能な範囲で玉ねぎを抜くので、全く入っていないということはありません。

すき家で玉ねぎ多めの注文は可能なのか?

逆に、玉ねぎを多めに入れてもらうことも可能です。こちらも、注文時に「ネギダク」と伝えればネギの割合を多くしてもらえます。

タッチパネル式の場合は、玉ねぎ抜きと同じく、画面の右上にある「こだわりカスタマイズ」から「ネギダク」を選ぶことができます。

しかしこちらも、牛丼の具の総量は変わらずに、玉ねぎの割合が多くなるので、玉ねぎが増えた分牛肉が減ってしまうので、注意が必要です。

ネギダクは「玉ねぎが大好き」な人や「玉ねぎが多めのヘルシーな牛丼が食べたい」という方にはおすすめの注文だと思います。

玉ねぎ抜きや玉ねぎ多めは迷惑か?

「迷惑がられるならやらないでおこう」と思い、ためらわれる方もいるのではないでしょうか?

玉ねぎ抜きや玉ねぎ多めなどの細かいオーダーは、店員さんにとって本当に迷惑なのでしょうか?

迷惑に思う程度は人それぞれかと思いますが、タッチパネルのメニューにも「ネギダク」や「ネギヌキ」があるので、注文しても問題はないと思います。

もし、受け付けてもらえなければわざわざメニューにしないからです。

すき家では、注文を受けてから牛丼を盛り付けているので、オーダーメードな調理過程のわずかな変更も受け付けてくれるのでしょう。

しかし、同じ鍋に入った牛肉と玉ねぎを盛り付けるので、そのときによって量が変わることを覚えておいてほしいと思います。

基本的には細かい注文も受け付けてもらえますが、それでも気になる人は、混雑時は細かい注文を控えるのが良いかと思います。

スポンサードリンク

すき家で玉ねぎ抜きは注文できる?【まとめ】

今回は、すき家で玉ねぎ抜きや玉ねぎ多めなどの細かい注文ができるのかについてご紹介しましたが、基本的には受け付けてもらえます。

ですが、玉ねぎ抜きの場合は総量が減ってしまうことや、玉ねぎ多めは牛肉の割合が減ってしまうことに注意が必要です。

注文を受けてから盛り付ける、牛丼チェーン店ならではの調理方法なので、ある程度の細かい注文にも対応してくれるようです。

人それぞれ好き嫌いやそのときの気分があると思います。

今回紹介した、「ネギヌキ・ネギダク」のほかにも、「トロダク」や「つゆだく」などの細かい注文もあります。それぞれのニーズにあわせて、自分好みにカスタマイズしてさらにすき家の牛丼を楽しんでいただきたいと思います。

Follow me!