吉牛の朝定食のおすすめは?おかわりは可能か徹底解説!

一日のはじまりにガッツリお腹を満たしてくれる吉牛の朝定食。

毎日でも飽きない豊富なメニューがあり、栄養もバランスよく摂れます。

朝4:00から提供しているので朝早い仕事があるときでもあたたかい朝食が食べられるのも嬉しいですよね。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

今回は吉牛の朝定食のおすすめメニューやおかわりができるのかどうかなど調べてみました。

まだ吉牛の朝定食を食べたことがない人もいつも定番メニューを頼んでいる人もぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

吉牛の朝定食のおすすめは?人気メニューを紹介!

吉牛の朝定食は毎日通っても飽きないぐらいたくさんの種類があります。

仕事柄朝が早い人はお世話になったことが一度はあるのでは?

吉牛で朝定食を選ぶときのポイントは朝からガッツリ食べたいのか、朝食らしいメニューを求めているのかだと思います。

ガッツリ食べたい人におすすめなのは「朝牛セット(並盛税込503円)」です。

牛丼とみそ汁に選べる5種類の小鉢がついてくるのが嬉しいですね。

小鉢は生卵・半熟卵・ミニサラダ・納豆・お新香から選べます。

通常販売の牛丼と同様大盛に変更も可能。お腹と相談しながら量を調整してみてくださいね。

朝食らしいメニューを求めている人におすすめなのは「焼魚定食(税込470円)」や「ハムエッグ納豆定食(税込404円)」です。

「焼魚定食」はご飯にみそ汁、焼魚でまるで家庭の朝食のようなほっとする組み合わせがいいですよね。

「ハムエッグ納豆定食」はご飯・みそ汁・納豆・サラダに吉牛特製のハムエッグがついています。

朝定食の中でも特に高たんぱく・低脂質なのも嬉しいポイントですね。

吉牛の朝定食はおかわりできる?コスパはどう?

定食に力を入れているチェーン店ではご飯やみそ汁がおかわり自由なのが定番ですよね。

吉牛でもご飯のおかわりは営業時間中なら無料で何度でもOK!

他の定食チェーン店では炊飯器まで自分で取りに行くスタイルが多いですが、吉牛では店員さんに声をかけるとおかわりのご飯を持ってきてくれます。

おかわりのご飯の大盛は行っませんが、何度もおかわりをするのが少し恥ずかしいという人は最初の1杯を大盛にしてもらうことも可能。

一部の店舗ではご飯の増量やおかわりを行っていないようですがほとんどのお店でできます。

吉牛の一番安い朝定食の「納豆定食(税込371円)」はご飯・みそ汁・納豆・生卵・焼きのりのセット。卵かけご飯や納豆だけでご飯1杯ぐらいすぐに終わってしまいます。

また一番高い「焼魚牛小鉢定食」や「Wハムエッグ牛小鉢定食」(ともに税込602円)はご飯・みそ汁・牛小鉢・サラダ・焼魚か通常の2倍サイズのハムエッグのセット。

おかずが豊富でご飯1杯ではとても足りません。

何度でもおかわりできるならご飯の割合を気にせずお腹がいっぱいになるまで気兼ねなく食べられるので嬉しいですね。

この値段で朝から大満足の朝定食を食べられるのはコスパ抜群です!

吉牛ファンがしているおすすめアレンジを紹介!

週に何度も吉牛の朝定食にお世話になっている人たちがおすすめするアレンジ方法を調べてみました!

牛小鉢がついている朝定食ならとろろ(税込217円)を追加で栄養価をプラスしたり、ねぎ山椒(税込118円)をトッピングして大人の味に変身させるアレンジがおすすめだそう。

ハムエッグや焼魚がついている朝定食ならチーズ(税込118円)をトッピングしてちょっと贅沢な気分が味わえるフレンチ風のアレンジもおもしろいと思いました。

納豆がついている朝定食ならねぎラー油(税込118円)をかけてピリ辛な納豆を楽しむのもあり。

自分好みのオリジナルアレンジを探してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

吉牛の朝定食はおかわりできるの?【まとめ】

今回は吉牛の朝定食のおすすめメニューやおかわりができるのかどうかについてまとめてみました。

うまい・やすい・はやいが売りの吉牛は朝定食にも力を入れており、毎日通っても飽きないほど豊富なメニューを取り揃えています。

ご飯がおかわり自由でお腹がいっぱいになるまで食べられるのでコスパがいいのも嬉しいですね。

吉牛ファンの人がしているオリジナルアレンジを試してみるのもまた違った朝定食が楽しめそうです。

まだ吉牛の朝定食を食べたことがない人もいつも定番メニューを頼んでいる人も楽しめる吉牛に朝定食をぜひ食べに行ってみてくださいね!

Follow me!