吉野家のベリーナッツ牛サラダってどうなの?気になる評判は?

吉野家の恵比寿駅前店の店舗限定メニューとして販売されているベリーナッツ牛サラダ。

吉野家らしからぬおしゃれな見た目と「ベリーナッツ×牛サラダ?」と組み合わせが想像できないと話題になっています。

個人的にもベリーやナッツというとデザートやおしゃれなイタリアンのお店なんかで料理の上にパラパラとかかっているイメージ…。吉野家のイメージとはかけ離れています。

今回は吉野家のベリーナッツ牛サラダは一体どんなメニューなのか、実際に食べてみた人の口コミはどうなのか調べてみました!

スポンサードリンク

吉野家のベリーナッツ牛サラダってどんなメニュー?

吉野家のベリーナッツ牛サラダは牛肉、鶏もも肉、玉ねぎ、レタス、キャベツ、半熟卵、ミックスベリー、ミックスナッツが入ったメニューです。

従来のライザップ牛サラダが低糖質×高タンパクなのに比べ、ビタミン・ミネラルが入っていることを強調しています。

ドレッシングはノンオイルの和風ドレッシングだそうです。

写真を見たところやはりベリーが入っていることによって見た目はライザップ牛サラダよりも華やか!東京の中でもおしゃれエリアである恵比寿ならではの商品ということなんでしょうね。

個人的には和風ドレッシングとベリーやナッツが合うのか疑問ですが…どちらもそのもの自体にドレッシングがしみ込みそうにはないので大丈夫なの?と思います。

サラダのアクセントとしてはいいのかもしれませんね。

気になる吉野家のベリーナッツ牛サラダのカロリーや値段は?

ベリーナッツ牛サラダのカロリーは店舗限定メニューということもあり公式サイトには載っていません。

ライザップ牛サラダが392㎉前後なので同じぐらいのカロリーではないかと思います。

値段は税込660円と少しお高め。ライザップ牛サラダが税込550円だということと吉野家で食べることを考えるとそう感じてしまうのでしょうか?

おしゃれなイタリアンでサラダを頼んであれだけのお肉がのっていたらお得に感じますもんね。

ベリーナッツ牛サラダとライザップ牛サラダの写真を比較してみるとブロッコリーが入っている分、個人的にはライザップ牛サラダの方がボリューム感があるように感じます。

吉野家のベリーナッツ牛サラダの口コミはどうなの?

実際に食べた人からの評判を調べてみるとおいしいという声が半分、ライザップ牛サラダの方が好きという人が半分ずつといった印象でした。

おいしいという人からは「吉野家でおしゃれに糖質制限ができるなんて嬉しい!」「吉野家に一人で入るのは抵抗があったけどこういうメニューがあったら入りやすい」などと好評!

恵比寿という立地があっての店舗限定メニューとしての開発であったのであれば大成功ですよね。

一方、ライザップ牛サラダの方が好きという人からは「ベリーやナッツがのっていているぐらいなら普通の牛サラダの方がボリューム感があっていい」という声が聞かれました。

頼むときに少し気恥ずかしいので…という男性もちらほら。私は女性ですがおしゃれすぎてなんとなく頼みづらいかなと思ってしまうので気持ちもわかります。

味に関してというよりも見た目や量に関して意見がわかれている印象でした!

スポンサードリンク

吉野屋のベリーナッツ牛サラダ【まとめ】

今回は吉野家のベリーナッツ牛サラダは一体どんなメニューなのか、実際に食べてみた人の口コミはどうなのか調べてみました!

吉野家のベリーナッツ牛サラダは恵比寿駅前店の店舗限定メニューとして販売されています。

ビタミン・ミネラルと高タンパク質を強調しているようです。

見た目も華やかなので普段吉野家で食事をしない女性からの支持も得ています。

これまで吉野家で食事をしたことがない人やおしゃれに糖質制限したい人は一度試してみてはいかがですか?

Follow me!