吉野家は作り置きしてる?うまい・はやい・やすいを提供できる理由!

うまい・やすい・はやいでお馴染みの吉野家。豊富なメニューがお手頃価格で手軽に食べられて、ガッツリ食べたい学生さんや短い時間で食事を済ませたいサラリーマン、家事で忙しい世のお母さんたちの強い味方ですよね。

今回は吉野家は作り置きをしているのか、うまい・はやい・やすいを提供できる理由を調べてみました。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

なんとなく作り置きはできたてを食べるのと比べて味が落ちそうだと思ったことがある人、うまい・はやい・やすいを提供できる理由が気になる人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

吉野家の牛丼は作り置きしてる?

吉野家の多くの店舗は牛丼を作り置きしているそうです。

お客さんにより早く商品を提供する、その都度調理をする手間を省く、スタッフへの負担の軽減が目的でしょうか。

ランチタイムなどピークの時間帯になる前にある程度作り置きをしておくそうです。その都度調理をしているとどうしても時間がかかります…。

より多くのお客さんにお待たせすることなく牛丼を提供することができるのではやい理由も納得ですね!

また牛丼以外のメニューも豊富に取り扱っているので牛丼だけでも作り置きをしておくと便利だと思います。

少ないスタッフ数で効率よく運営していくための工夫とも言えるのではないでしょうか。

できたての牛丼が食べたいときは開店の間際やランチタイム前だと食べられる可能性が高いようです。

オープンしたてやピークの時間帯前の作り置きをするタイミングを狙うといいそう!いつもより提供までに時間がかかるかもしれませんがどうしてもできたてがいい!という人は一度試してみてくださいね。

吉野家のできたてを食べるのと比べて味はどう?

私自身はランチタイムに利用することが多いのでいつも食べている味=作り置きのものなんだと思います。

たまに遅い時間帯にテイクアウトをすることもありますが、十分おいしいと思いますしお肉がかたいなども感じたことはありません。

いつも変わらない味を提供してくれるので嬉しく思っています。

ネットを調べてみると一部の人からは作り置きをしているからお肉がかたくなっている、お肉の臭みが出ている気がするとの意見もありました。

ランチタイムのピークが過ぎた後や閉店間際などに利用した人からの声が多かったです。

あまり注文する人の数が少なく長時間お鍋で煮込まれていたのでしょうか?

お肉がかたくなったり、独特のにおいが気になる人はピーク時などのお客さんの回転率がいい時間帯を狙うといいかもしれませんね。

吉野家の他のメニューは作り置きしてる?

基本的に牛丼以外の作り置きは行っていないようです。

牛丼以外のものを頼んで長い時間待たされたという経験は私個人としてはありません。

牛丼以外だと豚丼をよく頼みますが毎回2~3分待つ程度で牛丼に比べるとちょっと遅いかな?といったぐらいの感覚です。ほかほかのおいしい豚丼が食べられました。

ネットを調べていると作り置きをしていたであろうかたい豚の生姜焼き定食を提供されて残念だったとの声がありましたが店舗によるのかなと思います。

スタッフが足りていない店舗もあるのでそういったお店ではある程度の作り置きは仕方ないのかもしれません。

お金を払う側からすると残念な気持ちになるのはとってもわかるのですが…。

あまり吉野家の悪い口コミを聞かないのでほとんどのお店では大丈夫だと思います!

スポンサードリンク

吉野屋は作り置きをしている?【まとめ】

今回は吉野家は作り置きをしているのか、うまい・はやい・やすいを提供できる理由をまとめてみました。

吉野家では基本的に牛丼は作り置きをしています。

ピークの時間帯になる前にある程度作り置きをしておくことでその都度の調理が不要でお客さんにはやく提供することができます。

また作り置きをしておくことでスタッフへの負担の軽減も図っているようです。

人員削減やお客さんの回転率を上げることであの価格が実現するのでしょう。

作り置きでも十分おいしい、味が落ちているとは思わないと感じている人が多数なので安心して頼んでみてくださいね!

Follow me!