吉野家のつゆなしって美味しいの?頼み方や気になるカロリーも解説!

お手頃な価格でがっつりお腹を満たしてくれる牛丼チェーン店の吉野家。豊富なメニューとサイズが選べるので老若男女問わず気軽に利用できるお店です。

そんな吉野家のメニューの主軸である丼もの。白ご飯たっぷりの炭水化物の塊というイメージもあり、ダイエット中だけは避けるようにしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、食べてはいけないと思えば思う程食べたくなるのが人間の性。食べたいものを我慢するストレスはダイエットの敵ですが、食べてしまった後に後悔した経験はきっと誰しもあると思います。

今回の記事ではダイエット中にどうしても吉野家に行きたくなる方へ向けて、意外と知られていない「つゆなし」の頼み方と気になる味やカロリーについてまとめてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

あまり聞き慣れない吉野家の「つゆなし」とは?

「つゆだく」というと聞き覚えのある方がほとんどだと思いますが、実は反対の「つゆなし」を頼むことができるのはご存知でしたか?

オリジナルのつゆは吉野家の売りでもあるので、スタッフさんからおすすめされることはまずないと思います。

頼み方はとてもシンプルで店頭にて「つゆなしでお願いします」とスタッフさんに一言声をかけるだけ。

吉野家には食券機がないので、面倒なオプションボタンを押す必要もありません。つゆがない分のカロリーを簡単に減らすことができます。

個人的には吉野家オリジナルのつゆがたっぷりかかった丼ぶりをダイエット中のご褒美や息抜きに食べたいと思うのですが、一時の誘惑に負けた罪悪感からダイエットを失敗してしまうこともしばしば…。

どうしても食べたくなってしまった時に利用してみると少し罪悪感が紛れて、翌日からいいスタートが切れていいかもしれません。

実際「つゆなし」って美味しいの?

つゆなしというと味気がないのではないかと想像してしまいがちですよね。

私のように「つゆなしの丼ぶり」のイメージがぱっと浮かばない人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にはつゆなしファンの方の声もちらほら。

スタッフさんの中には自分で頼むときにはつゆなしにしているという方も一定数いらっしゃるようです。

なんでも具材の味がダイレクトに感じられてより美味しいと思えるのだとか。

吉野家としては通常メニューであるつゆありに一番自信があるとは思いますが、現場で働いているスタッフさんが言うなら説得力があるので試してみたくなりますよね。

私も試しに頼んでみたことがありますが、具材そのものに味がしっかり染み込んでいたので少しあっさりではあるものの、これはこれで美味しいと感じました。

つゆが染み込んでご飯がふやけてしまうのが苦手な方にもおすすめの頼み方です。

気になるカロリーはどのぐらい減らせるの?

公式サイトなどにはつゆのカロリーまでは明記されていません。提供するスタッフさんによっても量が変わりますし、はっきりと明記するのが難しいからでしょう。

吉野家ファンの方々がお家であの味を再現しようと試みたレシピがテレビで紹介されたり、ネット上にもたくさん掲載されていますが、どのレシピも一人あたりのつゆのカロリーはおおよそつゆだくで50キロカロリー程度のようです。

大幅に減っているとは言えない数字ですがダイエット中だと少しのカロリーでも気になるものですよね。

材料に砂糖のような糖質が含まれているため、カロリーよりも糖質制限に重きを置くダイエットをしている方にはつゆなしがおすすめだと思います。

スポンサードリンク

吉野家のつゆなしって美味しいの?【まとめ】

吉野家でダイエット中に使える「つゆなし」という頼み方。

一概にすべての人におすすめできるという訳ではないですが他にもいろいろな工夫をして楽しんでいる方もいらっしゃいます。

つゆなしももちろんよし、つゆだけでなく玉ねぎも抜いて糖質を抑えるもよし、つゆだくでお米をふやかせてお腹を満たすのもよし、ご飯は控えて皿で注文してサラと合わせてバランスを心がけるもよし。

ダイエット中でも楽しむことができるところが数多くあるのも吉野家の魅力の一つですが、スタッフさんの中にもファンが多い「つゆなし」もぜひ一度試してみてください。

Follow me!