吉牛のべジ丼は販売終了?気になる評判はどうだったの?

吉牛でお肉が一切入っていない丼として販売されていたベジ丼。

牛丼のイメージが強い吉牛の新たな挑戦として数年前に一時話題になりましたよね。

私は残念ながらベジ丼を一度も食べたことがないのですが昨今の健康志向ブームを考えると女性のみならず健康を気にしている人からの人気がありそうです。

しかしながら吉牛の公式サイトを確認してみるとなかなか見当たりません。ベジ丼は販売終了してしまったのでしょうか?

今回は吉牛のベジ丼は販売終了してしまったのか、気になる評判はどうだったのか調べてみました。

ベジ丼を食べたことがある人もそうでない人もぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

吉牛のベジ丼ってどんなメニュー?

吉牛のベジ丼は2015年5月21日に販売開始したメニューで11種類の温野菜を盛り付けた肉なしの丼です。

野菜の種類は季節によって異なることもあり、特製のゴマ油風味のうま塩たれで味付けされた温野菜を使用していました。

ベジ丼にのっている野菜だけで一日の必要摂取量の半分が一度に補えることを売りにしていたようです。

健康志向ブームが広がる中で「健康かつ食べ応えがあるメニュー」として開発され、東京や埼玉などの地域で試験的に販売してみたところ好評だったため全国展開になりました。

健康志向ブームも関係しているとは思うけれど、発売前年の12月に牛肉の値段が高騰したことも関係があったのかなと個人的には思います。

現状を把握しながら新しい商品をどんどん開発していく行動力はさすが吉野家ですね!

吉牛のベジ丼は販売終了したって本当?

発売開始後、ソースをうま塩たれからオニオンソースに変更するなどのリニューアルもあったようですが現在では公式サイトのメニューからなくなっています。

同時期に販売されたベジ牛やベジカレーも同様です。

ベジ牛定食は最後まで生き残っていたようですがそれも今では販売終了と公式サイトに表示されています。

私は実際に食べたことも見たこともないのですがネットで調べてみると色とりどりの野菜が鮮やかで見た目も美しく、特製のゴマ油風味のうま塩たれが野菜によく絡んでいるので思ったよりも食べ応えを実感できたという人が多数でした。

お肉が入っていないので個人的にはあまり魅力を感じませんでしたが、せっかくだったら販売終了する前に一度食べてみたかったなと思いました。

吉牛のベジ丼の気になる評判はどうだったの?

実際に食べた人に感想を聞いてみると「お肉のない八宝菜みたいな感じ」と言っていました。

野菜とご飯の組み合わせってどうなの?と思っていた人からもおいしいと好評価。発売当初から定番メニューにしてほしいと思っていた人もいました。

ベジ丼はどちらかというと女性に人気があったようです。

いい評判も多い反面、やはりお肉が入っていないことに物足りなさを感じたり、吉牛に来てまでわざわざ注文するのはちょっと…といった評判もありました。

私はがっつり食べたいときに吉牛に行くことが多いのでわからなくもないなあと思います。

一日の必要摂取量の半分が一度に補えるのは魅力的ではありますが他のメニューを頼んでしまいそうです。

ちゃんと牛肉も一緒になったベジ牛もあったようなのでそちらは現在も残っていたら人気がでそうなのに…。牛丼のイメージが強い吉牛で生き残っていくのは難しかったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

吉牛のベジ丼は終了?【まとめ】

今回は吉牛のベジ丼は販売終了してしまったのか、気になる評判はどうだったのかまとめてみました。

残念ながら現在はベジ丼の販売はされていないようです。

同時期に発売開始されたベジ牛やベジカレーも姿を消していました。

特製のゴマ油風味のうま塩たれとたっぷりの野菜が意外とご飯に合うと好評であったようですが、牛丼のイメージが強い吉牛で定着するのは難しかったのかもしれません。

とはいえ健康志向ブームは続いているので今度はどんな吉牛のベジメニューがでてくるのか楽しみですね!

Follow me!