ドトールでは顔採用されてる?美男美女が多い真相を徹底追及!

全国展開をしていて、どこの店舗に行っても安定の美味しさ・居心地の良さを提供してくれるドトールコーヒー。

お友達とのお茶はもちろん、リラックスしたい時や、少し集中して作業したいときなど、さまざまなシーンで利用しやすいカフェです。

どこの店舗に行っても、コーヒーやサンドイッチなどの味はもちろん、接客も一定のクオリティで迎えてくれるので、安心して利用できます。

そういえば、ドトールの店員さんはどの店舗も爽やかでおしゃれなイメージがあります。

まさか、ドトールは顔採用なのか?!

家から近いドトールで働いてみたい方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

今回は、ドトールで受かりやすい人はどんな人か、調べてみました。

スポンサードリンク

ドトールで顔採用はされていない!

結論をはっきり書くと、ドトールで顔採用をしているということはありません

と言いましても、ドトールがそう公言しているわけではありませんが、常識的に考えて、人は顔の良し悪しだけで判断できるものではありません。

また、顔だけで採用・不採用を決めている企業は、それだけで印象が悪くなります。

ですが、ドトールの仕事はあくまで接客業なので、見た目はもちろん大事にしていると思います。

顔の作りというよりは表情が美しい、笑顔が上手な人の方が採用されやすいでしょう。

美男美女の条件としても、笑顔が素敵なことも欠かせない条件です。

美男美女が多い印象がある!?カフェの店員のは

ドトールに限らず、カフェはおしゃれで洗練されたイメージがあります。

「カフェで働いている」というだけで、おしゃれな印象に繋がります。

・自分をおしゃれに見せたい!
・おしゃれな場所で働きたい!

このような考えを持っている人は、そもそも服装やメイクなどの美意識が高い傾向にあり、カフェの仕事に集まりやすいと言えます。

また接客業であるカフェの仕事は、常に誰かの視線を感じる仕事でもありますので、最低限の身だしなみは大事です。

髪型が乱れている人や、爪が伸びきっている人から食べ物や飲み物を購入したくないですよね。

ですので、接客業で働いている方は、自然とおしゃれに気を遣えるようになります。

身だしなみが整っていれば、自然と美しく見えますよね。美男美女に見える所以かもしれません。

一番大事なものは顔ではない!

ドトールに限らず、面接の場面において「顔」よりも大事なものがあります。
それは

・清潔感
・コミュニケーション能力
・笑顔

この3つです!

おしゃれがわからなくて自信がなくても、「清潔感」これがあれば大丈夫です。

髪がボサボサ、化粧をしていない、服もシワだらけ・・・

これではいくら美男美女でも採用しようとはならないでしょう。

また、面接時にしっかりと挨拶をしなかったり、簡単な受け答えができない、会話が成立しないなどコミュニケーション力が不足していると思われれば、カフェ店員としてふさわしいイメージには繋がらないでしょう。

コミュニケーション能力も面接時にしっかりチェックされるはずです。

また、いくら清潔感があり、コニュニケーション能力が高くても、その顔が真顔であるとただの怖い人です。

自然な笑顔が作れる人は、高ポイント間違いなしです。

スポンサードリンク

ドトールでは顔採用されてる?【まとめ】

まとめると、ドトールでは顔で採用・不採用は決まらないとはいえ、見た目を問わないということはないでしょう。

大事なものは清潔感・コミュニケーション能力・笑顔。

もちろんドトールだけではありません。この三つを備えることができれば、どの面接に行ってもほぼ大丈夫でしょう。

マスク生活で、表情が読み取れない時代になっていますが、笑顔はマスクをしていてもパワーを発揮します。

ぜひ、これらを意識し、面接に臨んでみてくださいね。

Follow me!