マックデリバリーのモーニングセットも注文可能?注文方法や内容を徹底解説!

マクドナルドは通常メニューの他にモーニングセットがあります。

モーニングセットの販売が何時までかご存じでしょうか。

モーニングセットは朝の5時~10時30分まで販売されています。

10時30分になると昼のメニューに切り替わってしまうので時間には注意が必要です。

限られた時間でしか販売されないメニューなので特別感がありますよね。

私は、マックのモーニングセットのパンケーキが大好きで小さい時からよく食べていました。

昔はデリバリーが珍しかったのですが、今は日常生活の一部になりつつあります。

今回はマックのモーニングセットのデリバリーについて詳しく説明をしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

スポンサードリンク

マックデリバリーはモーニングセットも注文できる?

モーニングセットも通常メニューと同様デリバリーで頼むことができます。

通常メニューは1500円以上ですが、モーニングセットは1000円以上の注文からデリバリーが可能です。

また、注文料金にプラスして300円のデリバリー料がかかります。

こちらの料金はマグドナルドの公式デリバリーですが、ウーバーイーツや出前館などでもマックのモーニングセットを注文することができます。

しかし、配送料や最低料金、配達エリアはウーバーイーツや出前館によって内容が異なるので確認するようにしましょう。

マクドナルド公式での注文方法

公式サイトでは、面倒な会員登録は必要ありません。

しかし、支払いはクレジットカード限定なので、手元にクレジットカードを準備してください。

どうしても現金で支払いたい場合は別途会員登録をする必要があります。

注文方法はマクドナルドのアプリやWEBから注文することができます。

コロナウイルスの関係で配達員の方と対面して受け取りたくない方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合は、注文する時の備考欄に非接触デリバリーと記載しましょう。

インターホンで配達に来たことを配達員から伝えられ玄関先のデリバリーバッグから商品を取り出すだけでOKです。

デリバリーバッグは注文者が商品を受け取ったことを確認した後に配達員が回収するので安心してください。

ウーバーイーツと出前館での注文方法

ウーバーイーツでの注文は最低料金がありません。
最低料金が無いのはとても嬉しいですね。

ハンバーガー1個だけでも注文できるのでとても便利になっています。
朝はそんなに食べないという方も多いと思います。

配送料は配達エリアで異なるので公式サイトでの確認が必要です。

出前館では、最低注文料金は800円~となっています。

マクドナルドの公式サイトよりも金額が低く、注文しやすいですね。

配送料等は配達エリアで異なるためこちらも確認が必要です。

これは公式で注文する時もウーバーイーツや出前館で注文する時にも言えることですが、メニューの単価はやはり店舗で注文する時よりも高くなります。
平均すると約50円の値上げです。

また、これにプラスして配達料もかかってきます。

このことを了承したうえで購入を検討しましょう。

モーニングセットのおすすめメニュー

私は以前マクドナルドで4年間アルバイトをしていました。

そんな私がモーニングセットでおすすめするメニュー3つ紹介します。

①ソーセージマフィンセット
モーニングメニューでお客様がよく頼まれていたバーガーの1つです。
バーガーの中では最も安いハンバーガーなので人気の商品だったと思います。
チーズとソーセージとパンの相性が抜群です。
②ベーコンエッグサンドセット
スモークベーコンがアクセントになったバーガーです。
目玉焼きも一緒に挟まっているのでソーセージマフィンに比べてボリュームがあります。
出来立てのハンバーガーが200円で食べられるのは嬉しいですよね。
③マックグリドルソーセージセット
マックグリドルソーセージの特徴といえばバンズが甘いことです。
そのバンズにソーセージが挟まっているので甘じょっぱいパンが楽しめます。
お子さまにも人気なメニューです。

スポンサードリンク

マックデリバリーはモーニングセットも注文できる?【まとめ】

今回はマックデリバリーのモーニングセットについて解説をしました。

マックのモーニングセットは昼とはまた違ったメニューを楽しむことができます。

まだまだコロナ禍で外出が難しいのでデリバリーを上手に活用していきましょう。

Follow me!