キッチンの蛍光灯が切れた!交換の仕方と外し方は?ledのほうがいい?

キッチンで蛍光灯が切れた!という経験はありませんか?

キッチンは毎日料理をする場所ですから、暗くなってしまうと大変!

暗い場所での包丁の扱いも危険ですし、お鍋に入れる塩の量を多く入れていまうなど、料理に味にも影響がでてきます。

そんなことになったら大変です!

キッチンの蛍光灯が切れたから変えたい!でも交換の仕方と外し方は?どうせならledのほうがいい?など悩んだことのある人のために、キッチンの蛍光灯について調べてみました。

スポンサードリンク

キッチンの蛍光灯が切れた!変えたい!交換の仕方と外し方は?

キッチンの蛍光灯が切れた!変えたいけど交換の仕方は?外し方がわからない!という人も多いのではありませんか?

確かに蛍光灯と言っても、いろんな種類の蛍光灯があって、切れたときに変えかたや交換の仕方、切れた蛍光灯の外し方がわからないとうことで、切れても隣の部屋の灯りで見えるから大丈夫!と後回しのなりがちですね。

まずは変えたい!と思ったときに蛍光灯交換の仕方と外し方でつまづきます。

しかし難しいことはありません。

外し方には大きく分けて3つあります。

片方に押すことで取り外しができるタイプ

どちらか片方に押すことで取り外しができるものです。例えると乾電池を取り外しするような感じを思い浮かべてもらえると分かりやすいのではありませんか?

片方を押して取り外しするものです。

回転することで取り外しできるタイプ

固定されている脱着場所に蛍光灯を回転させることで取り外しができるものです。

特に力も要らず簡単に脱着できるものです。

蛍光灯のカバーを脱着場所の中央に持ってくるタイプ

通常の一般家庭では滅多に設置されていることはないタイプの蛍光灯です。

両方の蛍光灯のカバーが中央にあるタイプでオフィスなどで使われるタイプです。
蛍光灯は大きく分けると3タイプの蛍光灯があります。

タイプによってそれぞれ外し方が違うので注意して下さい。

一つ言えるのは、どのタイプの蛍光灯も交換するのに、どれも難しいことはありません。
安心して交換して下さい。

キッチンの蛍光灯を変える際の注意すること

誰でも簡単に取り外しや交換ができる蛍光灯ですが、簡単にできるからといって気を抜いていると大変なことになるかもしれません。

簡単だからと言っても注意することはあります。

足場の確保

蛍光灯というとやっぱり天井についているものですね。

そうなると必ず足場の確保が必要になります。

天井までの高さによっても違ってきますが、脚立が必要になるほどの高い場所であったり、椅子に乗って届く場所であったりと様々です。

どちらにしてもしっかりと足場を確保する必要があって、落下することも注意しなくてはいけません。

取り外しを行うときの感電

これは、新品の蛍光灯だから大丈夫!なんてことはありません!

いくら交換する蛍光灯が新品であっても必ず交換するときは電源を切るようにして下さい。

もし交換しようとしている蛍光灯が漏電をしている状態で、それを素手で触ってしまうと、感電してしまうこともあります。

手袋をすること

感電の防止をすることから必ずて手袋をするようにして下さい。

手袋と言っても軍手で大丈夫です。ただし手のひらにゴム状のものがついているのがおすすめです。

ゴムは電気を通さないことからゴム状のものがついているもので蛍光灯の交換をして下さい。

このように簡単に蛍光灯は交換できるのですが、いくつか注意点があります。
どれも難しい注意点ではないので、参考にしてください。

蛍光灯よりledのほうがいい?

キッチンの蛍光灯が切れた!変えたい!と思ったときに、ふと頭をよぎるのはledのほうがいい?ということです。

蛍光灯をledに変えたほうがいいのか?
やっぱりledに交換するほうがおすすめです。

蛍光灯とledの違いについて調べてみました。

寿命の長さが違う

通常の蛍光灯の寿命は約6,000時間から13,000時間ですが、ledになると約40,000時間になるのです。これは大体10年近く使用することができる年数になります。

ledの金額は蛍光灯よりも高くなってしまいます。が、長期的に考えるとお得なのです。

それだけではありません。
ledは色調を変更できる機能があるもが多くあるのです。キッチンや部屋の雰囲気や自分好みの色合いに変更することが出来ます。

電気代が3分の1

電気代が蛍光灯の約3分の1に抑えることが出来ます。嬉しいですね。
ledのほうが蛍光灯よりを電気の消費量が少なく済むのです。経済的です。

家庭のよって電気の使用量や契約している電気会社によって異なってきますが、1時間あたりの電気代で約1.5円違ってきます。

蛍光灯 1時間あたり約2.3円
led   1時間あたり約0.8円

このくらい違ってきます。

蛍光灯からledに交換することは経済的にも機能的にもおすすめです。

スポンサードリンク

キッチンの蛍光灯を変えたい【まとめ】

キッチンの蛍光灯が切れてしまって変えたい!といざ思っても交換の仕方や外し方がわからないし、どうせならledに交換したほうがいいのかも?と悩んでいる人も多いですよね。

蛍光灯の交換は難しくありません。
蛍光灯の外し方には大きく分けて3つあります。

タイプによってそれぞれ外し方が違うので注意して下さい。
ですが注意することはあります。

そのときに悩んでしまうのが、蛍光灯をledに変えたほうがいいのか?ですね?
ledに交換するほうがおすすめです。

蛍光灯からledに交換することは経済的にも機能的にもおすすめです。

もちろん家庭によっては蛍光灯のほうが良いという家庭もあると思います。

自身の家庭環境にあった方を選んで下さい。

Follow me!