スターバックスのゴールドスターの特典とは?分かりやすく解説!

スターバックスのアプリを登録している方はご存知のスター制度。

少し難しい単語が並んでいたり、私も曖昧な点が多いのですが、簡単にいうと“ポイント”を集めていくことみです。

スターバックスでは商品を購入した際に、スターを集めることができます。

スターを集めると会員のランクが変わっていき、ゴールドスター会員が一番上のランクです。

このスターを集めていくプログラムを“スターバックス リワード”と呼びます。

スターバックスに限らずポイントを集めている方なら、どんな風に貯めて、どういうように利用するのか、ある程度はわかると思います。

それにプラスして、ポイントを集めている過程でも利用できるのが“スターバックス リワード”。

少し順を追って説明しながら、スターを集めることでどんな特典があるのかを詳しく知り、集めていく上でどういう点に気をつけたらいいかを学んでいきましょう!

スポンサードリンク

スターバックス リワードプログラムの解説

スターバックス リワード

スターバックス リワードとは、ドリンクやフード、コーヒー豆、グッズなどをスターバックス公式アプリ、またはウェブに登録したカードで購入することで、スターが集まっていくプログラムのことです。

店舗でのお会計以外でも、公式オンラインストアでのお買い物や、定期的に開催しているパートナーとコーヒーについて学ぶ有料のコーヒーセミナーを利用することでも、スターを集めることができます。

グリーンスター会員からゴールドスター会員になるには?

まず最初に確認しておきたいのが、いくらで何スターが集まるのか、ということです。

1度のお会計で「税込54円あたり1スター」が集まりますが、小数点第一まで計算されて加算されます。

初めてリワードプログラムに参加した方は“グリーンスター会員”になります。

登録した日から1年以内に“250スター”を集めた方が、“ゴールドスター会員”になれるのです!

ゴールドスター会員になるためには、単純計算で1年以内に“13,500円”分お買い物をすることになります。

私は集め始めてから1年弱でやっと、ゴールドスター会員に切り替わったくらいなのですが、始めの“250スター”を集めるというのは、なかなかの試練です。

スターバックスをよく利用するという方は気がついたら...となる金額かもしれません。

私はちょうど欲しいタンブラーやコーヒー豆があったので、運よくゴールドスターに切り替わったという感じでした。

ちなみに1年以内に“250スター”が集められなかった場合は、0スターになってしまうので、せっかく集めたスターが無くならないように気をつけましょう!。

もちろん、グリーンスター会員のままでも店舗で受けられる特典があるので、のんびりしていたい方はそのままでも十分にお得ではありますよ!

スターバックスのグリーンスター会員、ゴールドスター会員で受けられる特典

グリーンスター会員・ゴールドスター会員の両方で受けられる特典

先行告知やプロモーションメールマガジン
オンラインストアの利用
One More Coffee
ドリップコーヒーをオーダーした方は、その日のうちだったら2杯目のドリップコーヒーが税抜100円でできる特典のこと。
登録してない方だと税抜200円でのお代わりになります。
Mobile Order & Payの利用
事前にアプリ内でドリンク・フードをオーダーしお会計を済ませる。
通知が来たらレジに並ばずに受け渡し場に直接行き、受け取れる特典のこと。
マイストアパスポート
マイコーヒーパスポート
新商品の先行購入
事前購入可能のバーコードが配布され、発売前日などの決められた日付に、同じ料金で飲める特典のこと。
ドリンクチケットプレゼント

以上の8つが、スターバックス リワードプログラムに参加している方のみ受けられる特典です。

新商品の先行購入や、ドリンクチケットのプレゼントは、頻繁にはありません。

以前、新作のフラペチーノが先行購入できるチケットが届いたことがありますが、確かハロウィンの時期で、2種類から選んでどちらかを飲めたような覚えがあります。

ドリンクチケットに関してはいただいたことはありませんが、似たようなもので、50円のカスタマイズが無料でつけられるチケットが送られてきたことがあります。

豆乳変更をよく利用する方はこのチケットがあるだけで、通常の料金で飲むことができるので、カスタマイズ無料のチケットでも十分嬉しいですよね!

スターバックスのゴールドスター会員で受けられる特典

ゴールドスターを150集めるとReward eTicketを1枚受け取れる
1つの商品(ドリンク・フード・コーヒー豆)に使える税抜700円分のチケットのこと。
コーヒー豆だと、100gは無料で交換してもらえます。
税抜700円を超える金額の場合は差額をお支払いになります。
限定プレゼント
グリーンスター会員との違いは2つではありますが、このRewad eTicketがとても素敵なチケットなのです!

私もこのチケットを何度も利用して、期間限定のフラペチーノを飲んだり、大きいサイズのドリンクを飲んだり、普段は市販のコーヒー豆を購入しているところを、スターバックスのコーヒー豆を購入したりと、なかなか楽しませていただいてます。

スターバックスのゴールドスターの期限は?

リワードプログラムに参加してから1年間でグリーンスターを250スター集めなくては、ゴールドスター会員への切り替えができないことは、先程説明しました。

結論から言うと、ゴールドスター会員に切り替わってからも、期限があることには変わりありません。

ゴールドスターの有効期限は、付与から1年後の翌月1日までです。

例えば、2021年1月1日に購入した分のスターは、2022年2月1日まで有効です。

これも含め、ゴールドスターを150集めると、Reward eTicketが届きます。

eTicketに交換したからといって、有効期限に変わりはないので、有効期限が過ぎたゴールドスターが含まれていたら、そのeTicketは無くなってしまうのです!

これは知りませんでしたが、eTicketが届いたらすぐに発行すれば無くなることはないです。

そして一度eTicketを発行したら、使用期限は1ヶ月です。

ということは、eTicketが届いて、すぐに発行しないと取り消しになってしまうかもしれないし、発行したら1ヶ月以内に使わないといけないという、常に有効期限を把握していないといけないという事実を初めて知りました...。

そしてゴールドスター会員になると、スター更新日というものが発生します。

これは、グリーンスター会員からゴールドスター会員に切り替わってから1年後の日に設定されています。

この更新日までに250スターを集めないと、再びグリーンスター会員に戻ってしまうのです。

上記のことを含めて考えると、ゴールドスター会員の壁は厚いような気がしますね。

確認してみたら、私はあと3ヶ月の間にゴールドスターを100スター集めないと、グリーンスター会員に戻ってしまうので、頑張って通います!

スポンサードリンク

スターバックスのゴールドスターの特典とは?【まとめ】

私はこういうポイント制度や期限があるカードは、理解しようとしても理解ができないことが多いので、あまり積極的に利用するタイプではありません。

実はスターバックスのゴールドスターについても全部を理解していませんでした。

今回スマートフォンと睨めっこしながら詳しく調べられて、自分が失効したスターの意味もわかったので、今度からは気をつけて利用したいと思います。

スターバックスにいつも通っている方だったら、期限を気にせず利用して自然にスターが集まり、お得な特典が受けられるというサービスではあります。

そうでない方からすると、駆け込み利用することにもなりかねないサービスでもあるのかなとも思います。

お得かお得じゃないかを深く考えると難しくはなりますが、よくスターバックスを利用する方は、期限を気にせずリワードプログラムを利用してもいいかもしれません。

スターバックス リワードプログラムに興味がある方や、最近参加した方が少しでも分かりやすくなるように、このページを読んでいただければ幸いです。

Follow me!