スタバのボトルのパッキンの付け方は?交換用の別売りもしているの?

スタバでは、お気に入りのボトルやタンブラーを見つけるのも一つの楽しみ方ですよね。

しかし、お気に入りのボトルを使えば使うほど蓋のパッキンは弱くなっていき、中身が漏れてしまうといった経験をされた方もいると思います。

実はスタバでは交換用のパッキンが一部店舗で販売されています。

オンラインストアでは取り扱っていないので、店舗に行った際に販売されているのか従業員さんに聞いてみましょう。

スポンサードリンク

スタバのボトルのパッキンの付け方、外し方

スタバのボトルの蓋についているパッキンの付け方、外し方はよくある水筒と同様です。

取り外しが可能で、引っ張ると簡単に外すことができます。

普段洗うときに、パッキンを外して洗うことで、かなりにおいがつくのを防ぐことができると思います。

少し手間だと思われる方は毎回ではなく、数回に1回洗うのもおすすめです。

長年ボトルやタンブラーを使っていると、中身が漏れたり、パッキンのにおいが気になったりすることもあります。

そういうときは思い切ってパッキンを交換してみましょう。

スタバのボトルのパッキンは店舗にて販売されている

スタバのボトルの交換用のパッキンは店舗にて販売されています。

全ての店舗に置いてあるわけではなく、一部店舗の取り扱いになるようなので、店舗にて従業員さんに聞いてみましょう。

残念ながらオンラインストアでは取り扱っていません。

また、ECサイトでも取り扱いはされていないので、やはり店舗でしか購入できないようです。

メルカリなどで販売されていることもありますが、確実に販売されているわけではないので、店舗に確認に行く方が早いかなと思います。

また、せっかく買ったパッキンのサイズが合わないという悲劇を起こさないためには、店舗で従業員さんと確認しながら購入のほうがいいかもしれないですね。

スタバのボトルやタンブラーでパッキンはちがう?

ボトル、タンブラーによって使われているパッキンは異なっています。

ボトルにはかなり大きめのパッキンが使われており、簡単に取り外すことができます。

飲み口がある蓋の水筒タイプは飲み口の上の部分にも小さなパッキンがついており、このパッキンも取り外すことができます。

タンブラーのパッキンは細い輪ゴムのような形になっています。

少しつまみにくいかもしれませんが、このパッキンも取り外せるようになっています。

こちらは小さくてなくしやすいので、取り外して洗う際は気を付けて下さい。

タンブラーやボトルを購入する際は洗いやすさも考慮するといいかもしれませんね。

ちなみに、私が購入したボトルは「ハンドルリッドステンレスボトル」という商品で、473ml入るわりと大きめサイズです。

蓋に飲み口がついておらず、蓋は閉めるだけのタイプになっています。

ボトルの口も広く、蓋も中も洗いやすい形になっているので、とても愛用しています。

私はカフェラテを飲む機会が多く、ミルクを使うとどうしてもにおいが気になりやすくなってしまうので、帰宅後すぐにボトルを洗うようにしています。

そうすることでかなりボトルやパッキンに、いやなにおいがつくのを防げているかなと思っています。

スポンサードリンク

スタバのボトルのパッキンの付け方【まとめ】

スタバには様々な種類のボトル、タンブラーがあるので洗いやすさや飲みやすさの観点から自分の希望に合ったタンブラーが見つかると思います。

蓋のパッキンが取り外せるのは衛生面から見てもかなり大きなメリットだなと思います。

しかも簡単に取り外せるうえに、弱くなっても店舗で交換用のパッキンを購入できるなんて、スタバでタンブラー、ボトルを購入するしかないですよね。

みなさんのお気に入りのタンブラーが少しでも長く使うことができることを祈っています。

ぜひ、活用してみて下さい。

Follow me!