スターバックスのアルバイトは時給高い?面接や志望動機は?

スターバックスのアルバイトはどんなものなのでしょうか。

時給は高い?面接はどんな感じ?志望動機は何て言ったらいい?
スターバックスのアルバイトは、様々なアルバイトの中で最も人気の高い会社といって良いでしょう。

実際、他社のアルバイトと比べて倍率も高く、採用基準も少し敷居が高めであることは事実です。

この記事では実際に元スターバックス店員だった筆者が、アルバイト事情を詳しく解説していきます。

是非最後までご覧下さい。

スポンサードリンク

スターバックスのアルバイトはどんなもの?

スターバックスのアルバイトはそもそもどんなものなんでしょうか。

注文受付・レジ・ドリンク作り・接客・クリンネスといった、一般的な飲食店と特に違いはありません。

他社のアルバイトと大きく違う点は、スターバックスのアルバイト面接に応募してくる人はスタバが好きな人の割合がやはり大きいです。

ただし、最初のうちはレシピを覚えるのが大変なので、好きで応募してきている人であっても途中で挫折して辞めてしまう人が中にはいます。

勤務時間以外でも勉強する時間は必要なので、スターバックスに対して自分の時間と労力をたくさん注ぎ込める人におすすめです。

スターバックスの時給は高い?

具体的に時給がいくらかは店舗や地域によりますが、基本的にはその地域の他の飲食店アルバイトと比べると低めの時給であることが多いです。

ただしこれはスターバックスに限ったことではなく、カフェ・コーヒーショップ店員の時給は相場が非常に低いのが現状です。

カフェ業界は営業利益率が低いことも相まって、なかなか高い給料を設定している企業はありません

たくさん稼ぎたい人にはあまり向いていないのではないでしょうか。

面接で受かるには?志望動機はどうする?

地域にもよりますが、スターバックスのアルバイトは倍率が高く、アルバイトといえども面接で落ちてしまう人は結構います。
顔採用ということはありませんが、清潔感をとても重視していますのでその点に欠ける人は落とされる傾向にあります。

スターバックス店員で髪がボサボサな人や極度の肥満体の人は見ませんよね。

あとは接客をとても大切にしている企業なので、接客に向いている人が良いのですが、特に接客経験などがなくとも礼儀正しく愛想の良い人は受かりやすいです。

また、スターバックスのアルバイトをする上で志望動機はそれなりに重要です。

しかし、スターバックスがどれくらい好きか、どれくらい利用しているかを志望動機でアピールする必要はありません

スターバックスのマニュアルでは、自分からお客さんに話しかけていくよう教育されますので、志望動機は接客に対する自分の考え方や、自分が提供できる具体的な接客スキルをアピールすると良いでしょう。

スターバックスに限らず、採用する立場になって考えて志望動機を伝えることができれば良いのではないでしょうか。

スターバックスでアルバイトをするメリットは?

スターバックスが好きな人にとって、働くメリットはたくさんあります。

※ドリンクの従業員割引
スターバックスは社員割引制度があり、シフト当日の勤務前・休憩中・勤務後に無料でドリンクの注文ができます。

また、休みの日や自分の働いていない店舗でも割引を受けられます。

※レシピが分かるのでカスタマイズの幅が広がる
自分でドリンクを作るためにレシピを覚えるため、材料や調理法に関する知識が増えるのでカスタマイズに幅が広がります。

仕事中にお客さんに対して自分のオリジナルレシピを紹介することもあります。

スポンサードリンク

スタバックスのアルバイトの時給は高い?【まとめ】

いかがでしょうか。

もしあなたがスターバックスでのアルバイトを検討しているのであれば、是非この記事を参考に面接に臨んでみて下さい。

仕事を覚えられるまでは大変なことも多いですし、決して給料の高い仕事ではありませんが、慣れてしまえば楽しいですし、従業員も優しい人が多いのでとても快適な職場環境であると言えるでしょう。

Follow me!