スタバのビバレッジカードは期限切れでも使える?

スタバのビバレッジカードは、数多く揃えられているギフトグッズのひとつです。

プレゼントとしてはもちろん、スタバファンの中には集めている人も多くいます。

ところで、2021年で有効期限が切れてしまったものは使えるのでしょうか。

ビバレッジカードは毎年福袋にも必ず入っていますので、もし2022年度の福袋を手に入れた人がいれば、有効期限について確認しておきたいところです。

ビバレッジカードの期限切れは基本的に使えないのですが、期限切れの際の対処について、詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

ビバレッジカードとは?スターバックスカードとは違う?

ビバレッジカードはスタバで使えるドリンク引換券です。

ドリンク引換券とメッセージカードが一体となっており、贈り主のメッセージを残しつつ引換券を使用できるので、祝い事やプレゼントに最適なグッズです。

季節やイベントごとにデザインが変わることがコレクターの人気の理由であり、販売時には品切れを起こすこともしばしばあります。

2021年はスタバの日本上陸25周年記念デザインなどが人気でした。

プリペイド式で現金をチャージすることによって使用可能なスターバックスカードとは違い、チャージはできずあくまで使えるのは1回きりというのが特徴です。

スターバックスカードも一定の金額をチャージしてプレゼントすることが可能ですが、ビバレッジカードはメッセージを書き込めるのでプレゼント向きであるといえます。

ビバレッジカードの贈り方

ビバレッジカードはスタバの店頭およびオンラインストアにて購入できます。

また、年始や季節限定の福袋などにも必ず入っており、グッズとして手に入れることも可能です。

スタバのビバレッジカードの入手は、レジで「ビバレッジカードを下さい」と伝えるだけで用意してもらえます。

あとは購入後、ビバレッジカードに同封されているメッセージカードにメッセージを書き込むだけです。

最近ではプレゼントにamazonギフト券をはじめとしたPOSAカードを贈る人も増えていますが、おしゃれでかわいいデザインのビバレッジカードもおすすめできます。

また、ビバレッジカードを贈る相手はスタバによく通う人かと思いますので、マグカップやタンブラーをはじめとした他のグッズと合わせて贈る人も多いようです。

ビバレッジカードの使い方

ビバレッジカードを使う場合は支払いの際にカードを渡すだけです。

ドリンク1点との無料券として使える引換券で、ビバレッジカードの代金682円(2022年1月現在)を超える場合は差額分を支払うだけで購入できます。

差額分を払うことでビバレッジカード自体の金額を超える注文ができますので、カスタマイズやドリンクサイズに関わらず、ドリンク購入に使える点がスターバックスカードとの大きな違いです。

スタバではコーヒー以外にも紅茶や甘いビバレッジなどが用意されており、ドリンクの指定がないのでコーヒーが飲めない人に対するプレゼントにも良いでしょう。

また、グッズの購入には使用できませんのでご注意下さい。

ビバレッジカードの期限切れについて

ビバレッジカードに記載されている使える期限は要確認です。
2022年1月現在まで、有効期限は各デザインの販売開始からおよそ半年ほどに設定されています。
(例:2021年12月26日~2022年6月19日)

2021年時点で販売されているビバレッジカードのほとんどが2022年までで期限切れになります。

期限切れの場合は基本的に使うことができませんので、注意が必要です。
(公式サイト参照)

但し、昨今の新型コロナウイルスの影響により期限が延長したケースもあります

現在発行されているビバレッジカードの中で有効期限が延長対象のカードはありませんが、2021年も感染拡大に伴う営業自粛などもありました。

今後もそういった措置のとられる可能性を考慮し、もし期限切れのビバレッジカードを持っている人はすぐに破棄せず、1度スタバの公式情報を確認してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

ビバレッジカードの有効期限切れについて【まとめ】

ビバレッジカードは期限切れになると使えなくなります。

手に入れた際にはなるべく早く使用するようにしましょう。

また、スタバのビバレッジカードはちょっとしたプレゼントにとても便利でおしゃれなグッズです。
特に贈る相手がスタバによく通っている人であれば非常に喜んでもらえます。

もし機会があればあなたも誰かに贈ってみてはいかがでしょうか。

Follow me!