スタバの量!サイズ違いによる内容量について解説!増減は可能?

皆様はスタバを利用する時、頼むサイズは決めていますか?

カップごとに見比べてみて、多いな、少ないな、と見えていた量でも、意外と飲んでみるとそうでもなかったり、ちょうど良かったり、ホットとアイスドリンクでも感じ方が変わったりしますよね。

スタバはアメリカが発祥の地で、世界に広がっている大手カフェです。

詳しいことは分からないのですが、アメリカにはベンティサイズより大きい“トレンタ”というサイズが存在するらしいので、国によっても違いが出てきますよね!

海外の方が日本でドリンクをオーダーする時、ほとんどの場合がベンティサイズをオーダーしているので、慣れ親しんだサイズ感なのかなと、文化の違いを感じます。

日本の場合だと、ショート、トール、グランデ、ベンティという4つのサイズで販売されていますね!

実際に、サイズごとでどのくらいの量が入っているか知っていますか?

その中でもショートサイズのみホットとアイスで量に違いがあるのです!

今回はスタバのドリンク“量”について、それにまつわる豆知識について書いていきます。

スポンサードリンク

スタバのサイズごとの量

ショート:240ml(アイス 300ml)
トール :350ml
グランデ:470ml
ベンティ:590ml

これが正式な容量です。

アイスのショートサイズは、自動販売機でよく見かける小さいサイズのお茶と大体同じくらいの容量ですが、一気に飲み終わってしまう量ではあります。

店舗では、朝一で本を片手にゆっくり過ごす紳士だったり、15時ごろにケーキと一緒にお話ししながら過ごす奥様方が飲んでいるイメージです。

「日常にちょっと添えたい」という方にちょうど良いサイズなのかなという印象です。

反対にベンティサイズは、スターバックスアプリでスターを貯めて、700円分の商品と交換するときに、“いつもは頼めないサイズで!”と、少し贅沢を感じたいという気持ちで飲んでいる方もいれば、カップルや夫婦2人で分け合う方もいますよね。

サイズが変わると値段はいくら上がるか?

ショートサイズのドリンクからトール、グランデ、ベンティと、1サイズ上がるごとに料金は40円ずつプラスされます。

ドリンクによっては、シロップやエスプレッソショットが含まれる関係で変わる場合があるので、ぜひご確認ください。

ベンティサイズの場合、アイスのショートサイズが2杯分飲める量で約120円プラスされるので、ショートサイズを2杯頼むより少ない金額で頼むことができ、満足感も高いので、お得と言われているのではないかと思います。

ちなみにシーズンで発売されている期間限定のドリンクは、基本的にトールサイズのみで、最近は600円以上する場合もありますので、特別感がありますよね。

スタバのカフェモカで比べる量の工夫

スチームしたミルクの味わいは、冷蔵庫から出したてのミルクと違い、“まろやかでクリーミー”な味わいになります。

そのため、ホットとアイスでドリンクの味わいが変わるのは皆様もわかるかと思います。

実はスタバの、カフェモカ・ホワイトモカ・ココアはホットとアイスでわかりやすく違う点が“ホイップクリーム”が乗っているか乗っていないかなのです。

今回は分かりやすく比べるために、カフェモカで見ていきましょう!

ホットカフェモカ

カフェモカは“エスプレッソショット+モカシロップ+ミルク+ホイップクリーム”で構成されています。

シロップを1ポンプ出す量は、見た感じリンスを1押ししたくらいの量かと思います。

ショートサイズのカフェモカだと、それが2ポンプ入り、ホイップクリームが乗る量を考えると大体200mlくらいのミルクで薄めます。

個人差はあるかと思いますが、私にはそれだと濃く感じるのです。

なのでいつも、ホイップクリームを無しにして、ギリギリまでミルクを注いでもらうと、良い感じに中和して、よりまろやかに感じるのです!

トールサイズだと、シロップが3ポンプにはなりますが、その分ミルクの量も多くなるので、私はショートサイズより、トールサイズの方が若干チョコの味が薄く感じるかなと考えています。

もちろん個人差がありますし、お好きなカスタマイズをしていただければと思います!

アイスカフェモカ

アイスカフェモカは“エスプレッソショット+モカシロップ+ミルク+氷”で構成されています。

カップに線がついているのでその線の一番上までミルクを注ぎますが、有料カスタマイズの豆乳・アーモンドミルク・オーツミルク以外の“牛乳”でしたらカップの淵まで注ぐことができますので、氷なしでもいい方はギリギリまで注ぐと容量は増えることになります。

新型コロナウイルス感染症が流行する前は、コンディメントバーという、ハチミツやシナモンを自由にかけられる一角が設けてあって、そこに牛乳が置いてあったので、今も上限なく入れていただけますが、私たちもバリスタさんも気持ちよく利用できるように節度を持って依頼しましょう!

少しカスタマイズを変えただけで、味が自分好みに近づくこともありますし、量も工夫できます。

そんなに変えたくはないけど、いつものドリンクが少し飽きてきたなという方は、バリスタさんに聞いてみると細かく教えてくれるので、ぜひ試してみて下さい!

スポンサードリンク

スタバの量!サイズ違いによる内容量について解説!【まとめ】

私の知っている情報を述べてみて、皆様の疑問が少しでも解決すれば良いなと思い提案してみました。

インスタグラムを見ていると、色々な方がカスタマイズについて投稿しているのでお気づきかもしれませんが、無料でできるカスタマイズの中から少し変えただけでも味が変わってくるので、皆様のお気に入りドリンクをさらにお気に入りに仕上げていただけたら幸いです。

私も自分好みのドリンクを見つける途中ですので、まずはショートサイズから少しずつチャレンジしていきたいです!

Follow me!