スターバックスラテを甘くする方法は?カスタマイズのシロップ追加がおすすめ!

エスプレッソとミルクの相性が抜群のスターバックスラテが好きだという方も多いのではないでしょうか。

エスプレッソの苦みとミルクの甘さもいいですが、たまには甘いドリンクも飲みたくなりますよね?

「スターバックスラテを甘くする方法は?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

そこでカスタマイズで追加できるスターバックスラテと相性のいいシロップを紹介します!

スポンサードリンク

スタバでのシロップ追加とは?

スタバでは、もともとシロップが入っているドリンクは無料でシロップの変更ができます。

しかし、シロップが入っていないドリンクはプラスで50円を払うことで、シロップを追加することができます

定番のシロップには、クラシックシロップ、バニラシロップ、キャラメルシロップ、モカシロップ、ホワイトモカシロップ、チャイシロップなどがあります。

さらに、季節によっては期間限定のシロップがあるのでまた、ドリンクの幅が広がります。

スタバでは店頭で販売していないシロップも数多く取り扱っているので、ぜひさまざまなシロップを試してみてくださいね。

スタバでのシロップで甘さ追加カスタム

クラシックシロップ

シロップの中でもクセがなく、シンプルな甘さだけを追加できるシロップです。

スタバ愛用者からは、「コンディメントバーに置いてあるガムシロップでもいい」という声も上がっています。

そう考えると、50円を払わずに、無料のガムシロップを入れるという手段もありです。

バニラシロップ

バニラの香りをつけることができるシロップです。
バニラクリームフラペチーノやキャラメルマキアート、抹茶フラペチーノなどにも使用されています。

バニラシロップはミルクとの相性がよく、甘さと香りの両方を追加してくれるので、おすすめです!

キャラメルシロップ

名前のとおり、キャラメルのシロップです。

キャラメルフラペチーノやキャラメルスチーマーなどにも使用されています。

キャラメルの甘さと苦みを両方追加できるので、いつもとは一味違うスターバックスラテを楽しむことができます。

キャラメルソースの追加は無料なので、キャラメルを思い切り楽しむドリンクも楽しいと思います。

シロップ以外でおすすめの甘さ追加カスタム

はちみつ

コーヒーにはちみつを追加するのも人気のカスタマイズの一つです。

今までは、コンディメントバーに設置されていました。

しかし、現在はコロナ対策としてレジで注文をし、バーでドリンクを作ってもらう際に追加してもらう形になっています。

チョコレートソース

ホワイトモカというドリンクもありますが、モカシロップを使っていてかなり甘みが強いエスプレッソドリンクになっています。

ラテとチョコレートソースの組み合わせを楽しみたいけど、そこまで甘さは求めていない・・・。

という方におすすめなのがチョコレートソースです。

シロップではないので、チョコレートの甘さと程よい苦みを加えたモカになります。
こちらも無料で追加が可能です。

ブレベミルクに変更

ブレベミルクはホイップクリームを作るときに使われるミルクです。

牛乳と生クリームが5:5で混ざっているミルクで、生クリームの甘みを感じることができます。

50円を追加で払うとブレベミルクに変更ができます。

ブレベミルクの甘さとスターバックスラテの苦みは相性が抜群です!

ただ、ブレベミルクは甘い分しっかりとカロリーもあるので飲みすぎには注意してくださいね。

スポンサードリンク

スターバックスラテを甘くする方法【まとめ】

スターバックスラテにシロップを加えるだけで、違う甘さ、味を引き出してくれます。

ガムシロップを加えると甘さを追加することができます。

フレーバーシロップに変更してみることで、甘さだけでなくそのシロップの風味や香りも加えることができ、いつもとは違うスターバックスラテを楽しむことができるので、ぜひ試してみてください。

Follow me!