スターバックスのソイラテはカロリーオフ?糖質制限の方

糖質制限ダイエット中の方はスタバのドリンクが飲みたくても、飲むことに罪悪感を持ってしまうのではないでしょうか。

そこで糖質制限ダイエットで気を付けるべきことと、カロリーが高いと言われるスタバで糖質制限中にも飲めるドリンクについて調べてみました。

スタバで糖質制限ダイエット中に飲めるドリンク、それはズバリ「ソイラテ」です。

この記事ではソイラテについて解説していきます。

スポンサードリンク

ソイラテってどんなドリンク?

スタバの公式ホームページによると、ソイラテは「エスプレッソとの相性を追求した豆乳を使用したやさしい味わいのドリンク」だそうです。

エスプレッソにスチームしたての豆乳を注いでおり、エスプレッソと豆乳のバランスが絶妙とのことです。

カフェラテは美味しいですがミルクを使用しているので、知らず知らずのうちにカロリーや糖質が高くなってしまいがちです。

そこに、ガムシロップを追加するとさらに糖質を摂取してしまいます。

そこで、糖質制限ダイエット中の方にはミルクの代わりに調整調乳を使用したソイラテがおすすめです。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットでは糖質の摂取を控えますよね。

糖質と食物繊維をまとめて炭水化物というので、糖質制限ダイエット中の方はエネルギーよりも炭水化物の項目を見るべきです。

次の内容ではスターバックスラテとソイラテの栄養成分を比較してみます。

スターバックスラテのミルク、無脂肪乳、ソイラテの栄養成分を比較

スターバックスラテのミルク、無脂肪乳とソイラテの炭水化物の量を比較してみると、ホットでは約7g以上、アイスでは約4gも違いますね。

使っているミルクが異なるだけで、こんなにも糖質に差が出てくるのですね。

しかも、無脂肪乳の方がミルクを使用した場合に比べ、全体的にカロリーが低いにも関わらず、糖質はミルクを使用した場合を上回っています。

カロリーを見ているだけでは気づかない部分もあるものですね。勉強になりました。

ラテのミルクを変更すると、一味違ったカフェラテが楽しめる!

つまり、糖質を抑えたいときにカフェラテを頼む場合、ソイラテをおすすめします。

スターバックスラテに比べ少し値段は高くなりますが、ソイラテだけでなくアーモンドラテ、オーツミルクラテといったものも存在します。

ダイエット中の方や、摂りたい栄養素がある方は、ミルクを変更してみるとカフェで楽しく栄養を摂取することができますね。

ショートサイズもおすすめ

スタバに行くと、トールサイズの値段が大きく書いてあることもあり、ついメジャーなトールサイズを頼んでしまいがちですが、ワンサイズ小さくしたショートサイズもおすすめです。何といっても量が少なくなる分、値段が下がりますし、カロリー、糖質を下げることもできます。

スポンサードリンク

スターバックスのソイラテはカロリーオフ?【まとめ】

糖質制限ダイエット中の方でも楽しめる「ソイラテ」について解説しました。

ミルクを豆乳に変更することによって、カロリーも糖質も下げることができます。

また、豆乳を使うと一味違ったカフェラテが楽しめるので、ダイエット中ではない方でも気分転換におすすめのドリンクです。

せっかくスタバのドリンクを飲むにも関わらず、罪悪感を持ったり、飲んだことを後悔したりするのはもったいないので、サイズを変更、ガムシロップを使用する量を減らすなどして、心の底からスタバのドリンクを楽しめる工夫をしたいですね。

また、店員さんに相談すれば、その日の気分にあったドリンクや、好みに沿ったドリンクをおすすめしてくださるので、店員さんのおすすめを聞くのもありですよ。

Follow me!