スタバのルビーチョコとは?商品情報や販売期間など詳しく解説

あなたはスタバのルビーチョコについて知っていますか?

スタバのルビーチョコは、2021年1月よりバレンタイン期間限定のフードメニューとして販売されたチョコレートケーキです。

見た目も味もよく大好評ですぐに売り切れて終わった為、いつまで販売しているのか知らずに結局食べられなかった人も多いのではないでしょうか。

スタバの季節限定メニューは毎回話題を呼びますが、今年もバレンタインが近付きつつある中で、改めてルビーチョコについて解説したいと思います。

スタバでは今年もバレンタイン限定のメニューが登場することでしょうし、ルビーチョコとはどんなものか、いつまで販売しているのかなど解説していきますので、是非最後までご覧下さい。

スポンサードリンク

ルビーチョコとは?

そもそもルビーチョコとはいったいどんなものなのでしょうか。

ルビーチョコとは、ルビーカカオという原料で作られたチョコレートのことを指します。

「ルビー」はピンク色の見た目からきており、その特徴的な外見で多くの人に知られています。

2019年のインターネット上の調査によると、日本国内においておよそ40%以上がルビーチョコレートについて知っており、600万人以上が食べたことがあると回答。

世界的にみても日本はルビーチョコレートの大きな市場のひとつです。

スタバのルビーチョコってどんな商品?いつまでに終わる?

スタバのルビーチョコレートケーキは2021年1月より販売開始した、バレンタイン期間限定のスイーツです。

Instagram上で#ルビーチョコレートケーキと検索すると、その写真映えする華やかなデザインが目を引きます。

しかも、スタバのルビーチョコレートケーキは添加物を一切使用しておらず、その華美な見た目を彩るピンク色は天然のカカオ成分から引き出されているものです。

見た目はもちろん味も絶品で、フルーティーなルビーチョコレート独特な甘みが少し酸味のあるとろけるようなムースを包んでおり、ザッハトルテを思わせるような美味しさがあります。

販売開始したのは1月20日でいつまでに終わる予定だったのかは分かりませんが、その上品な味わいが人気を博し結局バレンタインデーである2月14日を待たずして終わってしまいました。
今年はどんなメニューが用意されているのかまだ公表されていませんが、例年通りすぐに終わってしまうことが予想されます。

販売開始したらいつまで販売しているかに関わらず、すぐに行ったほうが良さそうですね。

他にも季節限定のメニューはある?

2021年のバレンタインには他にも用意されたメニューがあります。

※生チョコレートを楽しめるドリンク
バレンタインといえばもちろんチョコレート。

バレンタイン期間のメニューに用意されたのは、メルティ生チョコレートフラペチーノとメルティ生チョコレートモカの2種類でした。

生クリームによって仕上げられた生チョコレートの風味が特徴で、ドリンクの中で生チョコレートとキューブチョコレートが溶け合う甘さたっぷりのドリンクが大好評でした。

※ザクザクとしたチョコレートの食感が楽しめるドリンク
バレンタイン第2弾として登場したのが、チョコレートオンザチョコレートフラペチーノ。

チョコレート風味のクラム・キューブチョコレート・ココアビスケットの3種類のチョコレートを山盛りにした、名前通りのチョコレート好きにはたまらないドリンクです。

※ド定番のチョコレートケーキ
ルビーチョコレートケーキの他に登場したケーキがこのクラシックチョコレートケーキ。

シンプルなチョコレートケーキではあるものの、チョコレートケーキと相性のいいスタバのコーヒー「カフェヴェロナ」の風味を加えた贅沢なスイーツです。

スポンサードリンク

スタバのルビーチョコはいつまでやっている?【まとめ】

今回は2021年のバレンタイン限定メニューである、ルビーチョコレートケーキについて解説してきました。

スタバでは毎年のようにバレンタイン限定メニューが登場していますが、好評につきすぐに終わってしまうことも多いです。

売り切れて終わってしまう前に、登場したらすぐに試してみてはいかがでしょうか。
今年のメニューも楽しみですね。

Follow me!