コメダ珈琲のパンを持ち帰りする方法とは?日常のちょっとした贅沢をお家でも。

おうち時間の増加やホットサンドメーカーなどの普及で「家で美味しいパンが食べたい」という人、増えてきましたよね。

しかし「仕事が忙しくてパン屋に行く時間がない」「子どもと一緒だとパン屋に行ったら迷惑がかかるのではないか」と考え、パン屋に行きづらいと考える人もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、「コメダ珈琲でパンを持ち帰りして、家でゆっくりと食べる」ことです。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

コメダ珈琲はチェーン店タイプの喫茶店ですが、幅広い年齢層の人が利用しています。

「なぜコメダ珈琲のパンを持ち帰りすることをオススメするのか」「価格や注文方法はどのようになっているのか」ということを、お伝えしていきます。

スポンサードリンク

コメダ珈琲のパンは持ち帰りできる?

多くのパン屋さんは、「平日の日中のみ営業」「休みは不定休」という所が多く、行きたいと思っても行けない場合が多いですよね。

また土日営業していても、人気ですぐに売り切れてしまいます。

しかしコメダ珈琲の場合は、土日祝含めた早朝から夜遅くに営業しています。

仕事帰りにコメダ珈琲に寄ってパンを買ったり、夜勤明けにモーニングを食べたついでに豆菓子やパンを購入したりするといったことが可能なのです。

またコメダ珈琲でパンを持ち帰りするのをオススメするもう一つの理由は「駐車場が広い」ということです。

個人で営んでいるパン屋さんの場合、駐車場が狭い場合があります。そうすると、車を止めるのに一苦労ですよね。

コメダ珈琲では、家族連れや友人同士でも来られるよう、駐車場が広く設けられている場合が多いので、余裕を持って駐車することが出来ます。

また店内も広々としており、ソファーも長時間座っていても疲れにくい作りとなっています。キッズメニューもあるので、子ども連れでも安心してお店に行くことが出来ますよ。

コメダ珈琲のパンの種類や価格、注文方法

コメダ珈琲のパンは、「山食パン」と呼ばれています。コメダの工場で製造され、お店でカットし販売されています。

パンの種類は3種類あり、5枚切り(1枚あたりの厚さ20ミリ)が320円から330円、3枚切り(1枚あたり厚さ35ミリ)340円から350円、パン1本(3斤分)870円から880円となっています。

店舗ごとの人件費や賃料、その他の状況に応じてメニュー価格が異なっているので、購入するときは注意してください。

注文方法ですが、現在店頭販売のみでネット注文はおこなっておりません。

電話注文は可能なので、「コメダ珈琲でパンを持ち帰りしたいな」と思ったら、事前に電話で在庫があるかどうか確認し、取り置きしてもらうと、スムーズに購入することが出来ますよ。

どんなパンか確かめたい時は、実際に食べてみよう

とはいえ「コメダ珈琲のパンを持ち帰りしても、美味しいのかな」と思う人もいますよね。

そんな方は、フードメニューを食べてから購入を検討することをオススメします。

コメダ珈琲には、サンドイッチやトースト等のフードメニューも充実しています。

一番人気の定番メニューは、ミックスサンド(640円から680円)です。

ただし量が多いので、小食の方は複数で食べるのが良いです。

また午前11時までの限定で、コーヒー等を注文した時にモーニングがつきます。

トーストにゆで玉子、たまごペースト、おぐらあんの3種類から選ぶことができます。

1人でパンを食べたいという方には、オススメです。

スポンサードリンク

コメダ珈琲のパンは持ち帰りできる?【まとめ】

いかがでしょうか。ここまで「コメダ珈琲のパンを持ち帰りするメリット」「価格や注文方法」についてお伝えしてきました。

コメダ珈琲は、どんな生活スタイルを送っている人でも気軽に寄れることが出来ます。

ネット販売はしていませんが、電話注文は可能なので、事前に電話で取り置きしてもらうとスムーズに購入できます。

パンを購入する前に、サンドイッチやモーニングで味や食感を確かめるのもいいかもしれません。

コメダ珈琲のパンは、味や品質に徹底的にこだわっています。

日常のちょっとした贅沢として、是非コメダ珈琲でパンを持ち帰りして、家でゆっくりと味わってみてくださいね。

Follow me!