コメダでグルテンフリーダイエットはできる?対象のドリンクやフードを検証!

皆さんは「グルテンフリー」という考え方をご存知でしょうか。

最近ファミレスやスーパー等で、アレルギーを持っている人向けの商品の中に「グルテンフリー」という表示を見かけることはありますが、実際どういうものか、ピンときていない人も多いですよね。

それもそのはず、グルテンフリーという言葉は、つい最近出てきたものだからです。

ここでは、グルテンフリーというのはどういう意味なのかをお伝えした上で、「コメダでグルテンフリーは実践できるのか」ということについて、お伝えしていきます。

スポンサードリンク

グルテンフリーとは?

コメダでグルテンフリーを実践する前に、「グルテンフリー」とは「グルテンを含む食材を食べない考え方」のことです。

グルテンは、主に小麦粉を主原料として料理に含まれています。

小麦粉には「グルテニン」と「グリアシン」というたんぱく質が含まれていますが、この時点ではグルテンはありません。

小麦粉を水に混ぜてこねることで、「グルテン」が発生するのです。

小麦アレルギーの人は必然的にグルテンフリーを実践していますが、近年では小麦アレルギーではない人もグルテンフリーをしている人が増えてきています。

その理由として、アレルギー程症状は重くないけれど、グルテンを摂取すると倦怠感や頭痛が起こる「グルテン不耐性」の人が多いことが近年分かったからです。

なので「体調を整えたい」という健康意識の高い人は、グルテンフリーをしていることが多いです。

最近ではスーパーでも「グルテンフリー」をPRしている商品が増えてきているので、身近に浸透しはじめている考え方なのです。

コメダは小麦を使っている商品が多い

とはいえ、コメダでグルテンフリーを行うのは難しいです。

理由として「小麦粉を使っている商品が多いから」です。

コメダ珈琲のホームページではカロリーやアレルゲン情報を確認できるページがあるのですが、定番商品であるシロノワールを始め、ピザトーストやサンドイッチ等のフードメニューや、ケーキ等には小麦粉が使われています。

なので、小麦粉がない商品を探す方が難しいです。

小麦粉を使わないメニュー

とはいえ、小麦粉を使わないメニューもいくつかあります。

フードメニューでは「手羽先」や「ポテトバスケット」、「かき氷」等があります。

ドリンクは、ほとんどの商品で小麦粉は使われていません。

ただしコーンスープ等の一部の商品には小麦が入っているので、コメダ珈琲でグルテンフリーのメニューを頼みたい時は、コーヒー等何も入っていない商品を頼むのが良いです。

個人的な意見ですが、私は「コメダにいる時はグルテンフリーのことを考えるの休んでも良いのではないか」と考えています。

というのも、グルテンフリーのデメリットは「食事を楽しめない」ことです。

グルテンフリーは確かに健康に良いですが、小麦粉がない食生活を送り続けるのは困難です。

もし実践し続けることが出来たとしても、味気ない食事ばかりで、楽しみが失われてしまいます。

最近では小麦粉の代わりに米粉や大豆等を使った美味しい商品も開発されていますが、それでも日々の生活の息抜きに、美味しいものは食べたいですよね。

健康のことも大事ですが、コメダ珈琲に行ったときは好きなものを楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメダでグルテンフリーダイエットはできる?【まとめ】

いかがでしょうか。

グルテンフリーというのは、小麦粉を使わない食事を摂るライフスタイルのことです。

シロノワールやサンドイッチには小麦粉が使われているので、コメダでグルテンフリーを実践するのは難しいです。

それでもグルテンが気になるという人は、コメダブレンド等ドリンクだけ注文するのが良いでしょう。

とはいえ、コメダ珈琲はフードも楽しみの1つです。グルテンフリーに疲れた方は、是非コメダ珈琲で好きなものを召し上がってください。

Follow me!