お風呂掃除には洗車ブラシが使える?100均でも買える便利なブラシの特徴をご紹介!

お風呂掃除、スポンジでゴシゴシこするのは面倒ですよね。

私もお風呂の下の方をかがんでこするのが苦手です。

少しでも楽にする方法はないか調べてみると、洗車ブラシがお風呂掃除に使えるという情報をみかけました。

NHKの「あさイチ」でも、お風呂掃除に車を洗うブラシが使えると放送されたことがあり、実際に試してみた方も多いようです。

またAmazonの洗車ブラシの口コミ欄にも、浴室掃除用に買って便利だと言う声が見られますね。

この記事ではお風呂掃除に使える洗車ブラシについて、特徴や選ぶ時のコツなどをご紹介します。

安くて便利なお掃除グッズを探している方は、是非ご覧ください。

スポンサードリンク

洗車ブラシとは?浴室掃除に使えるの?

洗車ブラシは車を洗うために作られたブラシで、車のボディ、タイヤ、ホイールなど洗う場所によって複数の種類があります。

浴室のお掃除に使えるのは、この中のボディ用のブラシ

他のブラシと違って、車のボディを傷つけないよう柔軟に作られているので、こすってもお風呂を傷つけることがないようです。

逆にタイヤやホイール用のブラシは固めのものが多いので浴室掃除に使わない方が良いでしょう。

またブラシを選ぶ時の注意点として、動物の毛のブラシだと毛が抜けることがあります。

毛が化学繊維でできているブラシを選ぶようにしましょう。

洗い方はボディー用の洗車ブラシに中性洗剤を付けてゴシゴシこすれば浴槽、照明、蛇口など浴室まるごと洗えます。

注意点として、既に家に洗車ブラシがある場合は使い回さず、車用と浴室用を別々にしましょう。

車を洗った後のブラシには外の汚れや砂などが残っていることがあります。

もともと洗車ブラシを持っている方も、浴室掃除に使うためのブラシを新たに用意しましょう。

洗車ブラシが浴室掃除にピッタリの理由

ボディ用の洗車ブラシは車体が傷つかないよう柔らかい毛で作られるため、お風呂を傷つけずに済みます

またブラシの毛が長いので、排水溝やタイル、浴槽のフタなど浴室のあらゆる凸凹をこするのにも便利です。

そのほか洗車ブラシは柄の長さがある分、手が届く範囲を広げることもできます。

スポンジだけだと手が届かない所やかがまないといけない所があって浴室全体をお掃除するのは大変ですが、洗車ブラシなら持ち手の長さの分リーチを伸ばして楽に洗うことができます。

洗車ブラシはどこで買う?おすすめは100均!

洗車ブラシを買いたい場合、ホームセンターに行けば購入することができます。

またインターネット通販でも、様々な種類の洗車ブラシを取り扱っていますね。

洗車ブラシのレビューの中には浴室掃除で使ってみた口コミ・感想もありますので、合わせて参考になります。

値段は目安500円〜1000円前後のものが多いようです。

その他、100均グッズを扱うお店をのぞいてみるのもおすすめ

100均のお店にはあらゆる用途に合わせた掃除ブラシが並んでいます。

私はこの前ダイソーに行った時、持ち手の先端に波型のスポンジが付いている洗車スポンジもみつけました。

100均の掃除グッズコーナーに行けば浴室掃除に便利な一品を掘り出せるかもしれません。

スポンサードリンク

お風呂掃除には洗車ブラシが使える?【まとめ】

浴室掃除に使える洗車ブラシについてご紹介しました。

毛が長くて弾力があり、お風呂場のあらゆる所を洗える洗車ブラシ。

凸凹の部分も含めて浴室まるごと洗えるので、とても便利です。

口コミには「NHKで紹介していたので試してみたら楽だった」など愛用者の声が見られます。

また洗車ブラシをお風呂掃除のプロが活用していることもあるそうですね。

注意点は浴室を傷つけないよう、柔らかい車のボディー用ブラシを使うこと。

スポンジで浴室全体をこするのが面倒だと思う方は、100均やネット通販などをチェックして洗車ブラシを一つ揃えてみてはいかがでしょうか。

Follow me!