バスマジックリンでむせる…?!裏目に出た意外な原因と基本的な対策とは?

「バスマジックリン」と聞いて、思い出すのはこのエピソード。

私自身が体験したお話です。

当時小学生だった私は、家のお手伝いの一環としてお風呂掃除を任されていました。

ある日私は浴槽のこすり洗いが面倒で、バスマジックリンの泡を吹きかけるだけで汚れが落ちるとCMで放映されていたことを思い出し実行しました。

しかしその日の晩、湯船にお湯をはると…

洗ったはずの浴槽なのに汚れが浮いていることに気付いた母親は絶叫。

その時ちょうど側にいた妹に再度掃除を命じた…というお話。

この頃から私は「浴槽汚れはこすらないと落ない」という理念のもと、生きてきました。

しかしこの度、花王からこすり洗いをしなくてもよごれが落ちるという商品が発売されました。
その名も「バスマジックリン エアージェット」です。

既ににわかに信じがたい…。

そしてこれにはさらに別の問題があるというのです。

  • エアージェット買ってみたけど使い方がよくわからない…
  • 使用中にむせるんだけど、大丈夫かしら?
  • こすらず30秒って言ってるけど、こすり洗いしている…私だけ?

こんな疑問や不安を抱えているあなた、少しでもいいので目を通して頂きたいです。
きっと解決するはず…いや、します!
ぜひ最後までお読みくださいね!

スポンサードリンク

バスマジックリンとは…?

1971年に誕生、泡立ちスプレーは1995年に販売開始

様々な浴室用洗剤が発売されている中、浴室掃除と言ったらバスマジックリンと答える方がかなり多いのではないでしょうか。

花王から販売されているこの商品は1971年に初めて世に出てから、今も多くのユーザーに指示されているロングセラー商品。

今では香り付きのものや抗菌・除菌効果のあるものなど、様々な種類が販売されています。

最初は液体がそのまま出てくるタイプでしたが、液体が泡で出てくる泡立ちスプレータイプは1995年に販売開始。

15年以上たった現在も洗剤の特性を様々変えながら、しかも人気もさほど落とさず君臨し続けています。

そして2021年、新ボトル登場

バスマジックリンと言えば泡立ちスプレーの代名詞でしたが、2021年、ついに新しいタイプのボトルが登場した模様

その名も「エアージェット」。

人気若手俳優を起用したCMで、革新的なイメージを打ち出しています。

しかしこの商品、今回の記事の主役でもありながら、口コミではあまり評価が良くないのです。
せっかく新しく売り出したのに評価が低いとはどういうことなのか?

そこに迫っていくと意外な事実がわかってきました。

浴槽掃除の永遠のテーマ「こすり洗い」をなくしたい!が原因に

冒頭にあった、純粋な小学生をも陥れたバスマジックリンのエピソード、あなたにはどう映りましたか?

幼いながら、あのCMは嘘だったのか?と思い悩みました。

しかもこれ、20年以上前のお話なんですよ…?

しかし、花王は未だに「こすり洗い」に立ち向かおうとしています。

そこで開発されたのが、エアージェット。

謳い文句は「浴槽はこすらず30秒」なのですが、これを実現するための弊害が出ています。
お掃除中に「むせる」というのです。

原因は今回の商品のために開発されたミストを吸い込んでしまうから。

さらには結局の所、エアージェットは「こすり洗いが必要な商品」だったのです。

実際に使用して洗剤を吹きかける際にむせる方続出、そして擦って汚れを落としている方続出。

こちらの口コミサイトでは、そんな意見が多数出ています。
https://www.cosme.net/product/product_id/10213000/reviews

さらに、エアージェットの公式ホームページには想定される、または実際に寄せられた使用上のお悩みが羅列されています。

使用する前にこれを見たら、こんなに難しいのか?と不安いっぱいになりませんか?
https://www.kao.co.jp/magiclean/airjet/

使用方法を簡単に説明すると、

①浴槽の汚れている部分に狙いを定め、レバーをいっぱいに引いてゆっくり離します。
レバーが戻っていく間(1秒間)に、ミスト状の洗剤が広範囲に広がります。

②30秒ほど時間を置くと洗浄成分が汚れを浮かしていきます。
後は流水で流すだけで汚れがさっぱり落ちている!

…ということらしいのですが、そう簡単には行かなかったようです。

放置時間を伸ばしても、従来のバスマジックリンの汚れの落ち具合は一緒という意見もあります。

ユーザーの方々に納得していただける商品を開発することは、なかなか難しいものですね。

エアージェットを使用する上での対策

むせる原因としては、

・ミストが思った以上に細かいこと
・ミストが広範囲に広がること

の2点があげられます。

浴室掃除でもマスクをして行う方は多くないと思いますが、エアージェットを使用するとなると話が違ってきます。

また、お掃除のタイミングも考えなければなりません。

お風呂から上がった直後にお掃除もしてしまえば楽ちんだと考える方も多いはず。

実は私もその方法で週に数回お掃除しています。

それだと入浴中の蒸気もまだ浴室に残っているし自分の身体も濡れているので、むせるどころかミストが広がりすぎて、身体にもまとわりついているんじゃないかと感じる人も出てきています。

これらを防ぐための対策として考えられるのは以下のとおりです。

・マスクとメガネは絶対着用
(マスクは水で濡らしてからつけると、ミストを吸着してくれます)

・お風呂上がりの掃除は極力避ける

・換気はしっかり
(換気扇を回しても、まとわりついている感があってベタベタするとの声も有り)

・できればエプロンなどをつけたり、汚れてもいい服で行う

本当に基本的なところですが、この対策を実践するだけでも違うと思います。
今後エアージェットを使用する際には参考になさってください。

スポンサードリンク

バスマジックリンでむせる?【まとめ】

新しく発売された商品は誰もが目を奪われ、試しみたい!買ってみようかな…と思う方は、商品が安価であればあるほどたくさんいらっしゃると思います。

今回は購入前に知ることのできる新商品の注意点、その原因と対策についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめに入ります。

*バスマジックリンとは花王株式会社が生産・販売している、1971年から続くロングセラーの浴室用洗剤。
 1995年に初登場した泡タイプが今も主流であるが、今回親ボトルが登場。

*「浴槽はこすらず30秒」を謳っているが、汚れの落ち方は従来品と変わらないと感じている方が多数。ミストの出方が原因でむせる、結局こすり洗いをしているユーザーが絶えない。

*使用する上での対策は、マスク、メガネを着用、換気はしっかり、服に付くことが懸念されるのでエプロンをつけたり汚れてもよい服で行う。

今までの浴室用洗剤とは一線を引いているということは十分にご理解いただけたと思います。
ただし、エアージェットでお掃除がラクになったと喜んでいるユーザーも現にいるわけですから、決して悪い商品だという認識にはならないで欲しいです。

使ってみて初めてわかることや、良いところ・悪いところがはっきりしてみますからね。

賢く使って、ご自身のお掃除スタイルに定着させるのもアリだと思いますよ♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

Follow me!