排水溝にアルミホイルを入れても効果ない?他の対策方法も解説!

気温が高くなってくると排水溝の臭いやぬめりが気になります。

掃除のやり方やぬめり対策も調べるとたくさんあるのですが、アルミホイルを使ったお手入れ方法がある事は知っていますか?

テレビで見た方もいるかもしれませんね。

しかし検索すると『排水溝 アルミホイル 効果ない』とも出てきます。本当に排水溝にアルミホイルを入れておくとぬめりは軽減されるのでしょうか?

スポンサードリンク

なぜアルミホイルがぬめり対策になるのか?

理由は『金属イオン』です。アルミホイルが水で濡れると金属イオンが発生して、その金属イオンが雑菌を抑制してくれるのです。

アルミホイルを丸めると、つるつるではなくてごつごつしますよね。

そのごつごつの玉が汚れをこすって落としてくれることも、ぬめり対策になるようです。アルミホイルはたいていのご家庭に常備してありますよね。

なのでこの方法はすぐに試せるところがいいですね。

排水溝にアルミホイルが効果ない…理由は?

アルミホイルの使い方が違う

まぁアルミホイルを丸めるだけなので、なかなか間違える方はいないと思いますが…。

アルミホイルを丸めるポイントは、緩めにピンポン玉くらい(排水溝のパイプ奥に流れない程の大きさ)にしましょう。

きつく丸めると接地面積が少なくなるので、効果ないまではいかなくとも、効果が薄れる可能性があります。

そもそも汚れている

アルミホイルを使う前に、一度できるだけ綺麗に掃除してから試してみることにしましょう。

アルミホイルには雑菌の抑制効果があるだけで、ぬめり本来にはあまり効果はみられません

ぬめりがすでに発生している場合は、塩素系漂白剤や重曹などを使ってぬめり自体を無くして、アルミホイルを使ってみてください。その後の効果を感じられるかもしれません。

効果には個人差がある

アルミホイルを使ってみて「思ったより効果あった」と感じた人と「思ったより効果ない」と感じた人がいると思います。

もともと排水溝の汚れ具合や使用頻度にもよりますし、水質などで効果の出方にも違いがでるかもしれません。

排水溝にアルミホイルを入れただけでこんなに効果がでるんだ!とその人の捉え方でも変わってきますよね。難しい問題ですが、もう少し効果を実感するまでやってみてはいかがでしょうか。

アルミホイルがだめなら他の対策は?

銅のゴミ受けを使う

アルミホイルで効果ないと感じた方はちょっとお金をかけて、銅でできたゴミ受けや水切りを使ってみてはいかがでしょうか。

ホームセンターはもちろん、ネットでも簡単に購入可能です。ぬめり・臭いの抑制はアルミホイル以上に感じられると思います。

そして半永久的に使えるので、長い目で見たらとってもお得で、精神的苦痛からも解放されるなら決して高い買い物ではないかもしれませんね。

ただ錆が出たり、キッチンハイターなど塩素系漂白剤とはあまり相性がよくないようなので、使用上の注意をよく読んでから購入を検討してください。

アルミホイル+塩素系漂白剤

アルミホイルで効果がないというより、効果がいまいち弱いと感じる方は、アルミホイルにプラスして他の掃除用品を使用すればいいのです。

私はキッチン泡ハイターが愛用品なので、塩素系漂白剤としましたが、ご自身の使いやすい掃除用品であれば何でもOK!

よく寝る前にキッチンハイターを排水溝にシュッシュして除菌・漂白するので、そこまでひどいぬめりや臭いを感じたことはありませんが、アルミホイルだけでは確かに不十分だと思います。

スポンサードリンク

排水溝にアルミホイルを入れても効果ない?【まとめ】

家にあるアルミホイルを排水溝に丸めて入れるだけで効果が出る手軽さは、一度やってみる価値はあります。

ただ、効果ないと早々に見切りをつけて、他のぬめり・悪臭対策を実践することも大切です。生活環境を整えることはとっても大事ですからね!

個人的意見ですが、アルミホイルを使いながら定期的にハイターなり重曹なり使って排水溝を自分の手で掃除するもよし、なるべく排水溝に触りたくないしとにかく簡単に掃除するのもよし、これは性格の問題もあります。

排水溝の無い家はありませんから、自分に合った対策の仕方を見つけられるといいですね。

Follow me!