重曹の捨て方!ゴミ分別や有効利用方法を徹底解説!

掃除や調理に欠かすことのできない『重曹』ですが、買ったはいいけどしまいっぱなしなんて事ありますよね。

TVで紹介していたのを見て百均に買いに行って、使わずにいるのは私だけではないと思います。

よく見ると賞味期限が書いてありましたが、まだまだ先だったので安心。

では賞味期限が切れた重曹を捨てようと思ったとき、どうやって捨てればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

重曹の賞味期限切れは本当に使えない?

食品で使用する時はもちろん賞味期限って気にしますよね。

重曹はそもそも賞味期限の長いものなので、私なら数か月の期限切れは気にしません。ちなみに納豆も1週間は賞味期限が切れていても余裕で食べる人間です。

しかし半年以上期限が切れたものは、さすがに食品として使う事には抵抗があるので、掃除用に使おうと考える人は多いでしょう。

期限内であっても開封したものをそのままにしておくと、品質劣化や変色、湿気などでダマになることがあるので、速やかに使用するようにしましょう。

ふくらし粉として使用する場合は、賞味期限が過ぎると効果が弱まってくるので、試しにお湯の中に少量の重曹を入れて発砲パワーが弱くないかチェックしてみるのもいいでしょう。

消費期限ではなく賞味期限なので、参考程度に考えればいいのかなと思います。

重曹の捨て方・ゴミ分別は?

重曹は5㎏や10㎏の大袋でも売っていて、どうせ買うならとまとめ買いする人もいるでしょう。

しかしなかなか使いきれなかったり、トイレや下駄箱の消臭のために袋詰めして置いていた重曹の役目が終わったり、捨てようと思う時があるかもしれません。

そんな時、燃えるゴミなの?燃えないゴミなの?とゴミの分別に迷ったときは、自分の住む自治体に効いてみるのが一番

我が自治体の回答は『燃やすゴミ』とのこと。

各自治体で変わると思いますが、ネットで調べてみると燃やすゴミ・燃えるゴミ・可燃ゴミで処分するように記載されているところが多いようです。

重曹は粉のまま捨てていい?

重曹はたいてい粉で購入すると思いますが、捨て方は粉のままでいいのでしょうか?それとも水に溶かして排水溝に流してしまってもいいのでしょうか?

それは捨てる量によります。重曹は自然界に存在し、環境にも優しいものです。

なので少量であれば台所やトイレなど水に流してOKです。大量の場合は燃やすゴミに出すか、産業廃棄物として扱われることもあるようです。

重曹を溶かしてスプレーにしたものも2~3日で使い切らないと重曹パワーが弱まってきます。

その残りを捨てるようであれば、台所やお風呂の排水溝に流し、そのあとよく水を流すようにしましょう。

無駄なく捨てるには?

ゴミに捨てるくらいなら、消臭剤として生ごみに振りかけてみましょう。

腐った生ごみは酸性、重曹はアルカリ性なので消臭効果を発揮してくれます。

ゴミ箱の近くに置いておいて、1日1回でもさらさらっとかけるだけで、消臭効果を感じられると思います。

100均で振りかけられるような容器を買って入れておくと便利ですね。

私がおすすめしたい重曹の使い方は、お風呂で使うことです!掃除で使うのももちろんいいのですが、自分磨きに使う事もできます。

入浴剤のようにお風呂に入れると肌がつるつるになって、体臭予防にも効果的です。

重曹をお湯で溶かした『重曹ペースト』をカチカチかかとに塗って優しく磨くとつるつるになります。

重曹ペーストを作って、掃除パックと角質パックの両方できちゃうなんて画期的なうえ、コスパ最強です。

ただよく洗い流さないと逆に肌荒れの原因になるので注意しましょうね。

スポンサードリンク

重曹の捨て方!【まとめ】

ゴミの分別は今かなり細かくなっていますが、すべてに意味があります。

重曹も捨てる時は量と品質劣化の有無によって無駄なくきちんと処理するようにしましょう。

100均でも手に入るので、初めは使う時に使う分だけ購入するようにして、慣れてあちこち使えるようになれば大量に買ってお得に使い切りましょう。

Follow me!