ゲームカセットの捨て方は?中古店やフリマアプリでの売却方法も解説!

初代家庭用ゲーム機であるファミコンが発売されて約40年。その後ゲームボーイ、プレイステーションなどが次々に発売され、現代は、Nintendo Switchが主流になっています。

家庭用ゲーム機が次々と発売されるにつれ、ゲームカセットの形状も変化しました。

ファミコンはカセットでしたが、約10年後に発売されたプレイステーションではディスクに、現代主流のNintendo Switchではいつ紛失してもおかしくないくらいの小さなカードになっています。

ゲームソフトは必ず飽きがくるもの。先にゲーム機が壊れ、保管していたままになっていたり、やったもののすぐに飽きて保管しているゲームカセットはありませんか?

今回は、ゲームカセットの捨て方をはじめ、中古ショップやフリマアプリを利用した売却方法についても取り上げます。

押し入れに眠ったゲームカセットがある方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ゲームカセットは種類によって捨て方が違う!

冒頭でも書いた通り、ゲームカセットにはさまざまな種類があり、捨て方もそれぞれ違います。ここでは形状ごとに分けてお話をしていきます。

カセット

ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイはカセットタイプです。

カセットタイプは内部に基盤が入っているので燃えないゴミとして捨てましょう。

カード

Nintendo DS系、NINTENDO64、Nintendo Switchはカードタイプです。

カードタイプも不燃ゴミになります。

ディスク

プレイステーション系、セガサターン、Wiiなどはディスクタイプになります。

自治体によって捨て方に違いがあり、燃えるゴミのところと燃えないゴミのところがあります。

私が住んでいるところは、CDやDVDなどはすべて燃えないゴミとなっています。詳しくはお住まいの自治体のWebサイトなどで確認しましょう。

ゲームカセットは中古ショップやフリマアプリで売ることもできる!

ゲームカセットの捨て方は、先に紹介したゴミに出す以外に中古ショップやフリマアプリで売るという方法もあります。

①ゲームカセットが大量にある場合
②発売されて間もないもの
③きれいな状態のもの
④外箱や説明書など付属品がすべてそろっているもの
⑤プレミア価値があるもの

通常ゲームカセットは数十円で売れるといいほうなのですが、上記の条件に該当する場合は高値が付くことがありますので、売ることをおすすめします。

ゲームカセットを売る前にやっておきたいこととは?

ゲームカセットを売りたい!と思って行動に移す前にやっていただきたいことがあります。

せっかく買収するなら、できるだけ高く売りたいと思いますよね。

まずは、持っているゲームカセットがどのくらいで売れるのか、相場を事前に調べておきましょう。

相場を調べるにはヒカカク!(https://hikakaku.com/)など一括査定をしてくれるサイトを利用するのがおすすめです。

ゲームカセットの中古ショップでの買収方法は3種類!

中古ショップで買収する方法は、大きく分けて3種類あります。

それぞれメリットデメリットがありますので、自分に合った方法を見つけて見てくださいね。

店に直接持ち込む

最寄りの中古ショップにゲームカセットを持っていく方法です。家から店舗までの移動やゲームカセットの運搬が面倒に思わない方や買収代金が早くほしい方におすすめします。

宅配買収

ゲームカセットをダンボールに詰め梱包し発送する方法です。

ゲームカセットをルールに従って発送すると、中古ショップに到着後数日で査定メールが届きます。査定価格に納得した場合は了承手続きを行うと代金が振り込まれます。

中古ショップによって多少の違いはありますが、大まかにはこんな感じで進んでいきます。

梱包と発送は少々手間がかかりますが、近くに店舗がない方におすすめします。買収代金が振り込まれるまで数日かかるのがデメリットです。

出張買収

中古ショップによりますが出張買収をしているところもあります。

手間はかかりませんが、追加で手数料が取られる場合があります。

中古ショップによっては、下限点数が設定されている場合があるため、少量の場合は利用不可になっているところもあります。

詳しくは中古ショップのWebサイトで確認しましょう。

ゲームカセットをフリマアプリで売ろう!

ゲームカセットはフリマアプリで売ることもできます。フリマアプリはメルカリやラクマが有名です。

ラクマにはWebサイトもあるのですが、出品の際には写真を何枚も撮りますので、写真を転送する手間がいらないスマホアプリの使用をおすすめします。

登録はメルカリもラクマも簡単にできます。登録の流れは、それぞれこのような感じです。

メルカリ

会員登録→SMS認証→認証番号を入力→登録完了

ラクマ

楽天会員登録→ラクマ会員登録→SMS認証→認証番号を入力→登録完了

登録が完了すると出品が可能になります。商品の画像と商品の状態、売値などを入力して出品します。

フリマアプリは、直接売るため売値を自由に設定できることが最大のメリットですが、あまり売値を高くしすぎると買い手が全く付かないこともあります。

また、個人での取引になりますのでトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

私はメルカリをよく利用しますが、下記2点は必ず守っています。

①出品する際には商品の写真をいろいろな方向から撮り、できるだけ商品の状態を詳しく書く
②発送するまで連絡はこまめにする
もし、トラブルに巻き込まれそうになった場合は事務局に相談してみましょう。

スポンサードリンク

ゲームカセットの捨て方は?【まとめ】

今回は、ゲームカセットの捨て方について書きました。ゴミに出す以外に、中古ショップやフリマアプリで売る方法も紹介しました。

ファミコンが発売されたのは、私が小学生の頃でした。

クラスメートが一人また一人と持ち始め、やがて学校での話題はファミコンの話で持ち切りでした。ファミコンを買ってもらったのは、その頃です。

当時ゲームカセットの専門店が家の近くにあったので、いらないものを店頭で売り、売ったお金で新しいゲームを買うことを繰り返していました。

つい先日、実家の押し入れにファミコンのゲームカセットが1本あると連絡を受けました。査定をしてみると10円だったので、迷わず捨ててもらいました。

押し入れに眠っているゲームカセットが見つかったら、この記事を参考に処分をしてみてくださいね。思わぬ収穫があるかもしれませんよ。

Follow me!