キッチンハイターとトイレハイターの違いは何?比較や代替えは可能?

多くの家庭でハイターと名のつく洗剤を所有していると思います。

例えばキッチンハイターとトイレハイターといえば、その名の通りキッチンハイターはキッチンを綺麗に掃除をするときに使って、トイレハイターはトイレを掃除するときに使う洗剤ですね。

でも、どちらもハイターという名前がついているではありませんか?

どっちにもハイターとついているから、どっちに使ってもいいのでは?と思ってしまうこともあります。

そんなキッチンハイターとトイレハイターの違いについての比較や代替えは可能なおかについて調べてみました。

スポンサードリンク

キッチンハイターとトイレハイターの違いは何?

キッチンハイターとトイレハイターの違いって何?と考えたことありませんか?

その名の通りキッチンを掃除するときに使う洗剤とトイレを掃除するときに使う洗剤ですよね。

名前にキッチンやトイレと付いていることから、その場所専用と思ってしまいがちですが、実は成分は同じなのです。

えっ?と思ってしまう人もいると思いますが、実は同じなんです。名前は違っても配合されている成分は一緒だからなんです。

ただし成分の配合量は異なりますので、その違いでキッチン用とトイレ用と別の商品として取り扱っているようですね。

と言われても、キッチンハイターをトイレに使うこと出来ても、トイレハイターを使ってキッチンのシンクを綺麗にしたり、まな板の殺菌をするのに使うとなると少し抵抗がありますよね。

例え同じであってもトイレと名前の付いているもので、人が口にするものを掃除するとなると難しいと思うのは当然です。

抵抗があると思いますが、実は同じハイター同士。一度試してみるのもいいかもしれませんね。

キッチンハイターとトイレハイターの違いを比較

キッチンハイターとトイレハイターでは同じ掃除に使う雑貨品であったとしても中の成分はそれぞれのハイターによって違ってくるのです。

その成分の違いとは何がどのくらい違うのでしょうか?

次亜塩素酸ナトリウム

キッチンハイター  6%前後
トイレハイター   2%前後

水酸化ナトリウム

キッチンハイター  1%未満
トイレハイター   1%前後

このように元々同じ除菌や殺菌という目的に使うハイターでも中に配合されている成分は少し違ってきます。

それはキッチンやトイレといったようにそれぞれ名前が違っているように使う場所によって用途が違うことで成分が違うのです。

成分が違うからこそ、それぞれの項目の通りの場所でハイターを使うのが正解なのかもしれません。

ご家庭にあるハイターもキッチンやトイレなど各場所のハイターがあると思います。

ちゃんと場所ごとに使い分けて掃除して下さい。

キッチンハイターとトイレハイターの違い!代替えは可能なの?

ご自宅でキッチンハイターやトイレハイターを使って除菌をしよう!と思ってはいるけど、ちょっと問題が!という人もいることでしょう。

その問題とはハイターの匂いが苦手という人や、そうしても使うと手が荒れてしまう!ということですよね?

ハイターは万能であるからこそ、その成分が強くできているのです。

とは言っても、ハイターの匂いや手荒れは辛い!と考えていると、キッチンハイターやトイレハイターの代替えは可能なの?ということですね。

キッチンハイターとトイレハイターの代替えは可能なのです。

キッチンハイター

漂白①
粉末の漂白剤です。漂白剤は洗濯で使うイメージがあると思いますが、実はキッチンの漂白剤にも使うことができるのです。

漂白剤をぬるま湯(40℃くらい)に溶かして約30分から120分くらいつけておくことです。

この時の注意点は必ず水で洗い流せる物にしておくことです。

漂白②
どこの家庭にもあるサラダ油で代替えが可能です。
一緒に台所用の洗剤も必要になるので用意しておかなくてはいけません。

キッチンの汚れている場所にサラダ油を少量かけて、台所用の洗剤とスポンジで擦ると綺麗になっていくのです。

除菌①
熱湯をかけての除菌方法です。これはどこの家庭でも簡単にできる方法ですよね。

85℃以上に熱したお湯での除菌になります。ほとんどの細菌は75℃で死滅してしまうのですが、一部のウイルスは85℃以上でないと効果がないため85℃以上のお湯になります。

除菌する場所の一旦、雑巾で綺麗にふきあげた後に、熱したお湯を1分以上かけて乾燥させるのです。

とても簡単にできる除菌ですね。

除菌②
一般的に使用しているアルコール除菌です。

アルコールだけにやっぱり除菌には効果的なのです。アルコールを使って雑巾で綺麗の拭き取ることで効果がでます。

トイレハイター

漂白①
重曹を使って漂白をします。重曹を直接トイレ用スポンジにつけて擦るだけです。
実際、これはキッチンにも使用出来ます。
漂白②
どこの家庭にもある塩を使って漂白をします。重曹に比べると効果は薄くなりますが重曹がない場合には塩が効果的です。
除菌
これはキッチンと同じアルコールを使っての除菌が効果的です。
アルコールを吹きかけてトイレ用のスポンジで綺麗に擦ることで除菌効果がでてきます。

もしキッチンハイターやトイレハイターの匂いや手荒れで悩んでいる方は一度試してみて下さい。

スポンサードリンク

キッチンハイターとトイレハイターの違い【まとめ】

キッチンハイターとトイレハイターは名前にキッチンやトイレと付いてます実は同じなのです。

キッチンハイターとトイレハイターでは同じと言えども中の成分はそれぞれのハイターによって違います。

成分が違うので目的に合わせたハイターを選んで使って下さい。

キッチンハイターやトイレハイターを使っていると、ハイターの匂いや手荒れで悩んでいる人もいますよね?キッチンハイターとトイレハイターの代替も可能です。

キッチンハイターとトイレハイターは代替えできることから匂いなどが苦手な方は一度試してみて下さい。

キッチンハイターやトイレハイターも名前は違えど同じハイターですが、成分が違うので、それぞれの名前に合ったハイターを使って除菌や殺菌をして下さい。

Follow me!