冷蔵庫のパッキンを復活させるには?汚れている場合も対処法を解説!

冷蔵庫のパッキンが原因でドアが閉まりにくくなったり冷蔵庫内が冷えにくくなったりすることがあります。

ドアが閉まりにくい原因の一つに「食材の詰め込みすぎ」が考えられますが、食材を詰め直しても改善しない場合はパッキンの修理が必要なときもあります。

しかし、パッキンは掃除で復活することもあります。

この記事では、以下のことを紹介します。

・冷蔵庫内が冷えにくいのはパッキンが原因かも
・冷蔵庫のドアがちゃんと閉まらないと
・冷蔵庫のパッキンを自分で修理する方法
・パッキンは掃除で復活することも

最後まで読み進めていただくと、「冷蔵庫のドアの閉まりが悪いとき」といった疑問を解決することができますのでぜひ最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

冷蔵庫内が冷えにくいのはパッキンが原因かも

たまに冷蔵庫内の食材がしっかり冷えていないと感じることはありませんか?

冷えにくい冷蔵庫内をさらに冷やそうとして必要以上に動いていることがありますよね。

原因の1つとして、冷蔵庫のドアの閉まりが悪くなっていることがあります。

冷蔵庫のパッキンが老朽化してしまったりカビが発生したりして閉じることができなくなると、外部の空気が庫内に入り込んで庫内の食材を冷やしづらくし、食材がすぐに傷んでしまい電気代もかさんでしまいます。

冷蔵庫のドアがちゃんと閉じていないと

冷蔵庫内の食材がきちんと冷えない

ドアがちゃんと閉じていないと外部の空気が自由に入り込み、食材が冷えづらくなります。

また、庫内の温度が上がることで雑菌が繁殖し、食材が傷む可能性があります。

特に気温が高い夏には特に注意が必要です。

電気代がかさむ

ドアが密閉されていないと外部の空気が自由に入り込み、食材が冷えなくなります。

また、庫内の温度を下げようとして冷蔵庫が必要以上に動きます。

食材のパッケージ中や冷蔵庫内に結露が発生しやすくなる

低温と高温が入り混じることで水蒸気が変化し、結露が発生しやすくなります。

冷蔵庫のパッキンを自分で修理する方法

冷蔵庫のパッキンは、老朽化してしまうと致命的です。

ドアがしっかり閉まらなくなってしまい、庫内の食材の傷みが早くなってしまう可能性があります。

老朽化したときのパッキンは、磁力が弱まっている可能性が高いです。

パッキンが老朽化してしまったときに、業者に直してもらう方法を考えると思いますが、やはり修理代としてお金もかかります。

冷蔵庫のメーカーと型番を調べる

冷蔵庫のパッキンをつけ替える手順として、まず行う必要があるのは新しいパッキンを入手することです。

冷蔵庫によって違うため、必要な準備としてメーカー、型番、どの部分のパッキンかメモしておきましょう。

メーカーに関しては冷蔵庫の表面などに記載されていることが多く、自身の冷蔵庫のメーカーは覚えているという方も多いでしょう。

ですが、型番になるとどこに記載されているか分からないという方も少なくありません。

型番の記載場所は庫内、もしくは側面などのシールに記載されていることが多いので確認しましょう。

老朽化が進んでいるパッキンのみ交換したい場合には、どのドアのパッキンなのかもメモしておくと便利です。

パッキンの購入はメーカーに直接連絡をする、もしくは家電量販店で取り寄せをしてもらう方法があります。

慣れている方であれば、通販を利用して購入することもできますが、パッキンの修理が初めての方はメーカーを通す方法がベストです。

パッキンのつけ替え方法

パッキンが手元に届いたら、パッキンを交換します。

パッキン交換の際には、取りつけ方法がネジ止め方式とはめ込み方式の2種類ありますので、自宅の冷蔵庫がどちらのタイプのものなのかを、事前に確認しておくと良いでしょう。

また、パッキンを交換する際は交換前にパッキン部分をしっかりと拭いておき、パッキン付近も綺麗に掃除をしておきます。

2種類の取りつけ方法

ネジ止め方式の場合
(1)上半分のネジを外します。

(2)上部分のパッキンを外しながら、新しいパッキンをつけていきます。

(3)上部分のネジは両端、中央、残りの部分につけていきましょう。

(4)そのあと下部分も同様に古いパッキンを外しながら、新しいパッキンをつけます。

(5)上部分と同様の手順でネジを締めます。

(6)開け閉めをして隙間などがないか確認したら完了です。

はめ込み方式の場合
(1)古いパッキンを全て外します。

(2)新しいパッキンを四隅からはめていきます。

(3)残りの隙間を埋めるようにはめ込みます。

(4)開け閉めをして隙間などがないか確認したら完了です。

パッキンは掃除で復活することもある

パッキンの老朽化によるドアの開閉の不具合は、パッキンの掃除をすることで復活することもあります。

冷蔵庫のパッキン部分には磁石が入っていて、その磁石に汚れがついていると磁力が弱まります。

パッキンの掃除をして、復活すれば汚れが原因となり、掃除しても復活しない場合には磁石そのものが劣化し、弱っている証拠なので修理が必要です。

パッキンの掃除にはアルコールスプレーを使います。
布巾などに含ませて、汚れを拭き取ると磁力が復活することがあります。

スポンサードリンク

冷蔵庫のパッキンの復活方法【まとめ】

いかがでしたか。

今回は冷蔵庫のパッキンの復活方法について解説しました。

冷蔵庫はパッキンが壊れてしまうと、冷蔵庫の効果が半減してしまうので早めに直したいですよね。

この記事を読んで是非冷蔵庫のパッキンを復活させるために役立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!