床掃除の艶出し方法とは?ワックス以外を紹介致します!

皆さんは自分の家の床掃除をする際、ワックス掛けをした経験はございますでしょうか?ワックスをかけるメリットは色々とあります。

例えば、ワックスをかけることにより艶が出て見た目が綺麗に見えます。

家の中が綺麗だと、なんだかこちらの気分も心地よくなってきますよね。

見た目以外ではワックスをかけることにより、傷がつかなくなるというメリットもあります。

今回はワックス以外での床掃除でどのような方法で艶出しが可能になるか、そんな方法をご紹介致します。

私がオススメとする床掃除の艶出しアイテムは、フローリングマジックリン。いわゆるスプレータイプの物です。

他にもシートで艶出しを行うことができたり、身近にある意外な物でも艶出しを行うことができます。

それではご紹介いたします。

スポンサードリンク

床掃除の艶出し方法

スプレータイプ

マジックリンという言葉は皆さん聞いたことがあるかと思います。いわゆる家庭掃除の洗剤です。

トイレ向けの洗剤であったり、浴室向けの洗剤であったり、そして今回紹介するのが床掃除用のフローリングタイプのマジックリンでございます。

スプレータイプのため使用方法は簡単です。

引き金を引くだけで中の洗剤が噴射するため、床の汚れに対して直接汚れを落としやすい特徴があります。

また、香りがある種類もあるため、床掃除での艶出し以外の範囲でいい香りも求める方には、このスプレータイプがおすすめです。

ワックスシートタイプ

実は100均等でワックス以外の方法でワックスがけをすることができるアイテムがあります。

それがこのワックスシートタイプとなります。

先ほど紹介したスプレータイプの特徴を挙げるとしたら、まずは床掃除での艶出し効果

次に汚れを落とす洗浄効果。そして、種類によってはフルーティな香りなどが挙げられます。

ワックスシートタイプの場合は、床掃除での艶出し効果。そして、拭き掃除の効果があります。

そのため、床掃除をする際に、埃やゴミと言った汚れを拭き掃除しながら、艶出しができる効果があります。

メーカーによってはシートに取り付け可能なハンディタイプがあるため、身体的にも楽に床掃除をすることが可能となります。

100均の場合では経済的にも優しく購入が可能なため、そういった意味で安くすませたい方におすすめです。

身近にある意外なアイテムとは?

冒頭でも説明いたしましたが、ワックス以外の方法として、身近にある意外なアイテムが活躍することがあります。

それは、白米のとぎ汁です。

ただし、この方法は色々と条件があるため、面倒くさがり屋な人にとってはあまりオススメはできません。

その条件とは、まず最初にフローリング表面の埃やゴミを拭き掃除する必要があります。

その上で、衛生的に考えて新品の雑巾をとぎ汁に染み込ませてから、拭いていきます。

この方法では手間がかかり、衛生面的にも少し不安が残りますよね。ましてや、効率よく家事掃除をしたいがため、床掃除が億劫になってしまいますよね。

スポンサードリンク

床掃除の艶出し方法【まとめ】

ワックス以外の艶出し方法について、何となくイメージがつきましたでしょうか?

本来のワックス掛けとは掃き掃除や拭き掃除は必要不可欠です。そうでないと、それらがワックスで固まってしまい、せっかくの艶出しの床が台無しになってしまいますよね。

と、考えると拭き掃除と掃き掃除を兼ねて、艶出しが可能となる方法が良いと思われます。

冒頭でも述べましたが、私はスプレータイプがおすすめです。

しっかりと汚れを落とす事ができ、視覚的な艶出し効果や嗅覚的なフルーティな香りが、より床掃除への達成感に繋がるからです。

ワックスを使わずとも、ワックス以外の艶出しの方法は色々とあります。

皆さんの家庭環境やご自身の性格を考慮して、綺麗な艶の出る床掃除へ励んでみてください。

Follow me!