風呂掃除での服装のおすすめ!動きやすいものを紹介!

皆さんは風呂掃除をする際、どのような服装で行っているのでしょうか?

大半の方が動きやすい服装で風呂掃除をしているかと思われます。

具体的には半袖やタンクトップ、ハーフパンツ等、肌の露出が多い服装を選ぶことで、風呂掃除の際の水滴が洋服につきにくいですよね。

流石に女性の方でロングスカートの状態で、風呂掃除を行う方はいないと思われます。

今回は風呂掃除の際におすすめな服装をご紹介致します。

内容としては服装の見た目よりも汚れても良い服装や動きやすい素材等といった性能面を重視して紹介します。

筆者がおすすめと感じる服装は、上はtシャツに下は水着です。それではご覧ください。

スポンサードリンク

風呂掃除の服装のおすすめ

Tシャツと水着の組み合わせ

何故、このような組み合わせが良いのかをご説明いたします。

まず、上のtシャツについてですが、自身のサイズに程良いサイズを選んでください。

理由としては、オーバーサイズすぎると服が浴槽や壁等に接触する可能性が高くなります

風呂掃除の状況を想定しているため、当然浴槽や壁などは濡れている状態なため、それらに接触することでtシャツが濡れてしまいます。

そのため、オーバーサイズはなるべく避け、自身のサイズに程よいサイズを選んでください。ピチピチ過ぎなくても大丈夫です。

逆にピチピチすぎると、ストレッチ素材のない洋服では、動きやすくないからです。

使い古したtシャツ等は新品と比べて汚れてもよいと思う方が多いため、そういったtシャツを着て風呂掃除することがおすすめです。

次に下の服装の説明ですが、筆者は水着をおすすめします。

これにも理由があり、そもそも水着とは濡れる状況を想定して作られています。また、非常に動きやすい性能も兼ね備えております。

風呂掃除で「自分の服装は濡れません」と思う人は非常に多いと思います。

しかし、大半の家庭の浴室というものは狭い空間であるため、実はシャワーを使用した際、水飛沫が気づかずに付着している事が多いです。

特にズボンに水飛沫が集中します。

そのため、濡れてもよく、汚れがついてもよく、動きやすいと言った三拍子を兼ね備えた水着をおすすめします。

ただ、女性の方なんかではハーフパンツ型の水着を持っているという方は少ないと思われます。

その場合、無理に自信が持っている水着を使用しなくても良く、代わりにジャージなどのハーフパンツに履き替えて風呂掃除を行うのも良いです。

洋服以外での服装部分

次に洋服以外でのご説明な服装をご紹介いたします。

それはゴーグルと三角巾です。

これを使用するには極端な状況下であり、例えば家庭内でインフルエンザや新型コロナウイルスといった感染症を患わっている人と風呂場を共有しなくてはならない場面や天井のカビ取りといった状況です。

先程、シャワーを流す際、気づかない内に水しぶきが飛んでいると説明をしました。
水しぶきが飛んでいるということは、ウイルスや細菌も漂うと言うことになります。

また、天井を掃除する際に洗剤の泡が落ちてしまい、目の中に入ると大変危険です。

そういった場合では、ゴーグルや三角巾を着用した服装をすることで、ウイルス等や洗剤の泡から頭部や目を保護することが可能となります。

スポンサードリンク

風呂掃除の服装のおすすめ【まとめ】

この記事を読むことにより、なんとなく風呂掃除での動きやすい服装をイメージすることができましたでしょうか。

動きやすい服装とは、やはりストレッチ素材のある服であれば基本的には良いです。

ストレッチ素材のある服で、仮にその素材が使われている長ズボンを履いて行った際、裾をまくりやすいです。

なるべくなら、動きやすく濡れても良いtシャツと水着(ハーフパンツのジャージでも代用可能)がおすすめです。

Follow me!