マヨネーズの開封後は常温での保存はNG?賞味期限など徹底解説!

どの家庭にも常備しているマヨネーズですが、一度開封すると1日や2日で使い切るものではないですよね?

それなりの量を消費する料理であれば一度に大量のマヨネーズを消費すると思うのですが、なかなかそうも毎回そんな料理をしているわけではないと思います。

みなさんは一度開封したマヨネーズをどのように保存していますか?
常温ですか?それとも冷蔵ですか?

家庭によって保存方法は違うのかもしれませんよね!

多くの人は開封後は冷蔵庫で保存しているイメージが多いのではないでしょうか?
果たして本当にそうなのでしょうか。

そんなマヨネーズの開封後の保存方法や賞味期限について調べてみました。

スポンサードリンク

マヨネーズの開封後は常温での保存はNG?

マヨネーズといえば食卓の様々な場面で登場するシーンも多い調味料の一つですよね。

ですが、登場シーンが多いと言っても、家庭によって違いがあるかもしれませんが、毎日食卓に出てくるほどの調味料でもないのが実態ではないでしょうか?

そんなマヨネーズを一度開封して使用したあとは、どのように保存していますか?

マヨネーズは売られているときには常温で販売されていることから、開封後も常温での保存でOK!と思っている人もいるかもしれませんが、実はNGです!

もし、開封後に常温で保存している人がいる場合は、すぐに冷蔵庫の中に入れて下さい

開封後はおおよそ1カ月を目安に使い切るようにします!

しかも保存する場所は冷蔵庫のドアポケットに入れておくのがオススメです。

なぜ、冷蔵庫のドアポケットなのかというと、マヨネーズは0℃以下になるとマヨネーズが分離してしまうからです。

冷蔵庫の中でも比較的温度の高いドアポケットに入れて保存しておくのが安全です。

開封後に常温保存や冷蔵庫の中でも冷気の当たる場所で保存している人は、冷蔵庫のドアポケットに入れて保存するようにして下さい。

マヨネーズの常温での保存方法と賞味期限はどのくらい?

マヨネーズはスーパーなどで安売りしていると、ついつい買いためして、自宅にストックしておく!という人もいると思います。

さて、ストックしているマヨネーズの賞味期限はどのくらいか知っていますか?

長い間ストックしておいて、気がついたら賞味期限がきれている!なんてこともあるかもしれません。

マヨネーズの賞味期限は未開封の状態で約1年ほどで切れてしまいます。

多くのマヨネーズは10ヶ月から12ヶ月ほどになっています。
詳しくはマヨネーズに記載してある賞味期限を参照して下さい。

なぜ、こんなに未開封の状態だと賞味期限が長いのかというと、マヨネーズには酢と塩が使われていることが、賞味期限を長く保てる秘訣なのです。

酢と塩には殺菌能力があるので賞味期限が長くなります。

スーパーでもマヨネーズは常温で売られているくらいなので、未開封の状態であれば常温で保存しておいても大丈夫です。

ご自宅にストックしているマヨネーズの賞味期限をご自身でチェックしてみてください。

マヨネーズの開封後は常温での保存はNG

未開封のマヨネーズだと賞味期限は長いのに、開封後はなぜ賞味期限が短くなるんだろう?と思いませんか?

開封後も賞味期限が長いといいのに!とみんながそう思っていると思います。

ですが、そうもいきません。

マヨネーズは開封してしまうと約1ヵ月ほどで賞味期限が切れてしまいます。

なぜかというと、開封するとマヨネーズのキャップから中に酸素が入ってしまうことが原因なのです。

酸素に触れてしまうことで、中の含まれている油が酸化していくことが賞味期限が短くなってしまう原因です。

未開封の場合はそうならないために、密閉状態であることや、容器自体が酸素が通らないようになっていることで賞味期限が長く保てるようになっているのです。

マヨネーズは開封してどのくらい期間が経っていますか?

一度確認してみてください。

スポンサードリンク

マヨネーズの開封後の常温保存は可能?【まとめ】

マヨネーズは開封後は冷蔵庫の中で保存しなくてはいけません。
そして開封後は使い切るまでに、おおよそ1カ月程度になります。

酸素によって油が酸化することで賞味期限が短くなります。

みなさんも、一度開封したマヨネーズは1ヶ月程度で使い切るようにし下さい。

Follow me!