フライパンの同時調理カップの使い方とは?100円均一でも簡単に使えます!

みなさんこんにちは!
今回は忙しいママさんやお弁当作りを必要とする方達必見の内容となっております。

今回ご紹介するのはなんと、お弁当作りの救世主《クッカー、またはシェラカップ》というステンレス製の万能カップです。

最近、なんとも画期的なフライパンの中に小さなステンレス製のカップを並べて一気におかずを作ってる方がインスタなどでいらっしゃって、気になって試してみちゃいました。

これを使えばお弁当作りも楽になる?!

フライパン同時調理カップの使い方について語らせていただきますので最後までお付き合いくださったら嬉しいです。

スポンサードリンク

フライパン同時調理カップとはこういうものである!

これをご覧の方の中には「え?そんなこと出来るの?」なんて思ってる方もいらっしゃると思いますのでまずは説明からさせていただきます。

朝、忙しい時間の中でのお弁当作りは本当に大変なことです。

彩りや栄養バランスなども考えて作らなくてはならないですし、手作りするにはそれなりに時間がかかるものです。

フライパン同時調理カップは、そんな悩みをすんなりと解決出来る素晴らしい物でした。

フライパン同時調理カップとは、フライパンの中に複数のカップを入れて複数のメニューを同時に加熱するためのアイテムです。

大きいフライパンの中に複数の小さいフライパンを入れてまとめて調理するというイメージですね。

これがあると一つのフライパンでゆで卵まで出来ますよ♪

クッキングシートやフライパン用のアルミホイルなど組み合わせて上手く使えば10分位でおかず全て出来上がってしまうし洗い物も汚れないので手間が省けますのですごく助かります。

超便利!フライパン同時調理カップの使い方。

使い方はすごく簡単です。

ステンレス製のカップをフライパンに必要な数を並べます。

硬いもの(卵や根菜類など)は材料を入れて、そこに水を入れます。

茹でるのと一緒で、根菜類でしたら温野菜も作れますよー。

本当に火が通るのか不安だったり、しっかり目に火を通したかったら、もう一つステンレスカップを用意して、フタをしてあげるとより火が通りますのでお好みでやってみるといいかと思います。

先程、調理時間はトータルで10分位と説明しましたが、食材の火の通り方は様々ですので、加減をしながらやっていくといいと思います。

クッキングシートやフライパン用シートなどにはお肉やお魚のメインを炒めたり焼いたり出来ますので、そこに入れます。

カップもメインも全てフライパンの中に入れたらコンロのスイッチをON!

ステンレスだから火も均等に入りますので、あとは出来上がるまで火にかけるだけ♪

これなら忙しい朝にもピッタリかと思います。

あんなものにも使えちゃう!

実はこれ、茹でるばかりではございません。

溶き卵に冷凍のほうれん草やベーコンと少量のダシと塩を入れると丸型の可愛らしいオムレツと出来てしまいます!

コーンバターを炒める、ポークビッツみたいなお弁当に欠かせないウインナーとかを炒めるとか、アイディア一つで様々なおかずに適応します。

これで色々一気に作ってお弁当の悩みを解決しましょう!!

フライパンの同時調理カップは、いったいどこで、いくら位で売ってるのか!

こんな便利な物、今すぐにでも欲しくなりますよね?

こんな便利な物、少しお高そうに感じる…。

ですがこちら、100円ショップでも手軽に手に入ります。

私はセリアで買いました。

セリアでは《シェラカップ》という商品名で売られています。

DAISOでもあると聞きました。
アウトドア品などのコーナーにありますので要チェックですよー。

スポンサードリンク

フライパンの同時調理カップの使い方【まとめ】

さてさて、今回はフライパン同時調理について語らせていただきました。

私もこれでお弁当を作った時は感動しました。

普通に何度もフライパンを洗ったりレンジとにらめっこしながらのおかず作りは本当に疲れました…。

でもこれを使うようになってからは本当に楽々で、お弁当作りが逆に楽しくなりました。

参考にして頂けたらかかかか幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Follow me!