食器用洗剤は体への影響ってある?すすぎ残しに注意!

毎日の食器洗い。これはしょうがないのもですね?

仮に毎日外食をしている家庭ではお皿洗いをすることはないのかもしれませんが、そうも行きませんよね。

それに食器を洗うのに水だけで洗う訳にも行きませんよね?水だけではどうしても綺麗に油汚れなど落ちません。

そのために食器用洗剤を使って食器を綺麗に洗う必要があります。

泡を立てながら食器も綺麗になって、最後に水で洗い流すとピカピカになることで安心していませんか?

そう、しっかりと食器用洗剤を洗い流がせてなく食器に洗剤が残っているなんて、経験をしたという人もいるのいるはずです。

ですが洗い残しに気づかずそのまま、その食器を使って食べ物を食べうるとどうなるのでしょうか?

そんな食器用洗剤は体への影響やすすぎ残しへの注意について調べてみました。

スポンサードリンク

食器用洗剤が及ぼす体への影響はある?

多くの家庭で食事の後に使っているものと言えば食器用洗剤ですよね。

毎日、私たちが食べた後の食器を綺麗にしてくれる為に大活躍ですね。

普段から何気なく使っている食器用洗剤だからこそ特に気に掛けるようなことがないかもしれませんが、食器用洗剤が人体に入り込むと一体どうなるのでしょうか?

食器用洗剤が人体に入り込むといいことはありません。

少し位なら人体に入ったところでどうという事はありませんが、例えば何らかのかたちで長期的に大量に摂取するとガンを引き起こす可能性があります。

えっ⁉︎そんなことあるの?と信じがたいかもしれませんが本当なんです。

原因は食器用洗剤にはホルムアルデヒドという成分が含まれているからなんです。

ホルムアルデヒドは世界保健機関(WHO)からも発ガン性物質として認識されているほど発ガン性が明確になっている成分なのです。

これを長期間にわたってホルムアルデヒドを摂取していると、鼻咽頭ガンや結腸ガンなどを発症させる恐れがあるんです。

実はこれだけではないのです!他にも脳腫瘍や女性の場合は妊娠しても流産をする恐れもあるんです。

どこの家庭にもある食器用洗剤ですが、間違えても摂取してしまうとこのような事態になる可能性もあります。

十分い注意してください。

食器用洗剤が体への影響!原因はすすぎ残し!

長期間にわたって摂取することで体への影響を与えてしまう食器用洗剤ですが、誰しも摂取したくて摂取している人はいません。

不思議なことに、なぜ摂取してしまうことがあるのでしょうか?

きっと食器用洗剤をそのまま口に入れてしまおうという人はいなにと思いますが、他に原因があるとすれば、洗い終わった食器に洗剤のすすぎ残しがある場合でありませんか?

洗剤のすすぎ残しがあって、その食器を使って食事をすることで人の体の中に洗剤の中に含まれているホルムアルデヒドが入り込むことがあるんです。

洗剤はいつも綺麗に洗い流しているはずなのに!って思いながらすすぎ残しを疑う人が多いのではありませんか?

しかし食器のすすぎ残しは十分にありえるんです!

食器の角や丸くなっている部分などにはすすぎ残しに注意が必要です。
しっかり洗えていると油汚れなどは綺麗に落ちているので、すすぎ残しに気づきにくいかもしれません。

もしかすると、みなさんの家庭の食器に今もすすぎ残しがあるかもしれません!

食器を洗うときには食器全体をしっかり水で流すように注意してくださいね。

食器用洗剤が体に悪い影響を与えないための対策は?

食器用洗剤が体に悪い影響を与えるのは、体の中に食器用洗剤に含まれるホルムアルデヒドが入り込んでしまうからですよね?

そんなの簡単!体にホルムアルデヒドが入らないように、ちゃんと食器を洗えばいいだけ!ということに誰もがたどりつきますよね?

そう思っていても、中にはちょっとした不注意からすすぎ残しがあったりするものです。

ではどうすれば対策できるのでしょうか。

対策①

食器洗い機を使って食器を乾かすことです。

家庭によってはキッチンに食器洗い機が備え付けてあるものや、別に食器洗い機を使って食器を洗ったり乾かしたりしている家庭もあると思います。

食器洗い機を乾かすと、機械の中は高温で食器を乾かすことから殺菌効果があることで対策できます。

対策②

オゾンマイクロバブル水を使って食器を洗うことです。

どこの家庭にも食器洗い機があるというわけではありませんよね?
食器洗い機がなくてもオゾンマイクロバブル水を使って対策することができます。

オゾンマイクロバブル水は殺菌効果に最適な水なんです。

こんな水は普通の蛇口からはでないのでは?と思いますが、確かにでません。

若干、お金がかかりますが、オゾンマイクロバブル水を購入するか、蛇口をオゾンマイクロバブル水が出るものに変更する必要があります。

どちらにしても、しっかりと食器のすすぎ残しがないようにすれば問題ないので、1番はしっかりと洗い流すようにしてください。

スポンサードリンク

食器用洗剤が体に悪い影響はあるの?【まとめ】

多くの家庭で毎日のように使っている食器用洗剤が原因で体に悪い影響を与えてしまう可能性があるかもしれません。

原因は食器用洗剤に含まれるホルムアルデヒドという成分が原因です。

ホルムアルデヒドは発がん性が明確になっている成分なのです。

長期間にわたってホルムアルデヒドを摂取することで鼻咽頭ガンや結腸ガンなどを発症させる恐れや、他にも脳腫瘍や女性は妊娠しても流産をする恐れもあります。

その原因は食器用洗剤を使って食器を洗って終わった食器に洗剤のすすぎ残しがある場合です。
その食器を使って食事をすることで人の体の中に洗剤の中に含まれているホルムアルデヒドが入り込むのです。

しっかりと洗い流しているのですが、そうならないための対策としては

対策① 食器洗い機を使って食器を乾かすこと。
備え付けてあるものや、別に食器洗い機を使って食器を洗ったり乾かすことで、食器を高温で食器を乾かすことから殺菌効果があることで対策できます。

対策② オゾンマイクロバブル水を使って食器を洗うこと。

殺菌効果に最適なオゾンマイクロバブル水なんです。
オゾンマイクロバブル水を購入するか、蛇口をオゾンマイクロバブル水が出るものに変更する必要があります。

少しお金がかかる対策になるので注意してください。

普段、何気なく使っている食器用洗剤が原因で体へ影響を与える可能性があります。

洗い流すときには十分に注意してくださいね。

Follow me!